日々ブログ MORIMORI @宮崎県

継続は力なり、写真など交え日々更新目標 By MORIMORI

水郷延岡 鮎やな を見学に行ったが・・・まだ架設工事中 

Posted morimori / 2018.10.23 Tuesday / 23:49


【宮崎県内・お得な情報】
小林市・えびの市・高原町 楽天トラベル宿泊割引クーポン 8/27より配布

10月20日、延岡春日神社御鎮座1300年式年大祭に出かけた際、朝、延岡市大瀬大橋近くにある「水郷延岡鮎やな」の見学に行きました。

「鮎やな」は、秋になると産卵のために河口付近まで下り産卵する鮎の習性を利用し、竹で作った落テ簀(おてす)に誘い込む伝統的な漁法。

川幅が100mを超える箇所に設置される壮大なスケールや、旭化成の工場の煙突が見えるほどの都市部に架設される点においては、他に類を見ません。

今回、食事等の出来るお店等はオープンしておりましたが、残念ながらお目当ての「鮎やな」架設はまだ工事中でして、見た感じでは、全体の1/3程の進捗って感じでした。

帰宅後、延岡観光協会サイトを調べると・・・
"鮎やなの架設につきましては、10月末頃に完了予定となります。"とのことでした。 良く調べて行けばよかった(^^;)
「水郷延岡鮎やな」はいずれまたリベンジ、撮りに行くことにします。
折角なので、今回撮った写真を少し紹介。

日本一の鮎やな(一級河川)


300年以上続く伝統的漁法
「かおり風景百選」認定
水郷延岡 鮎やな 2018

延岡市 鮎やな 01.jpg
延岡市 鮎やな


向うの山は「愛宕山」でしょうね。

延岡市 鮎やな 02.jpg
延岡市 鮎やな


飛び跳ねる「鮎」

鮎やな近くのいけす?で飛び跳ねる鮎 03.jpg
鮎やな近くに設けられた天然のいけす?で飛び跳ねる鮎


 飛び跳ねる鮎の連写コマ送り動画(Youtubeにアップ)

鮎やな落て簀(おてす)の見本 04.jpg
鮎やな落て簀(おてす)の見本

河川敷には、落て簀(おてす)の見本(実物大)が設置してありましたが、展示物だけ見ても、どうやって獲れるのか、素人には全くわかりませんでした。
説明板も必要ではないでしょうかねー?
 
 



宮崎のホテル・旅館など

宮崎県のホテル旅館民宿ペンション

食の拠点施設「かわまち交流館」が完成しました!

かわまち交流館は食の拠点施設として延岡市が建設、この3月に完成しました。
公募で昨年まで仮設食事棟を運営した延岡観光協会が指定管理者となりました。

かわまち交流館は、「鮎やな」の食事棟として活用されるほか、鮎やなの時期以外は、一般の飲食店事業者も利用可能。

【施設内容】
木造2階建て延べ床面積約593・48屐 1階に大広間(約112屐∈蚤110人収容)と掘りごたつ式の窓際席(約26屐30人)、ガラス越しに調理 風景が見られる厨房、待合室、観光案内スペース、トイレ。
2階に広間(約79屐∈蚤80人収容)、更衣室、トイレを完備。

食の拠点施設「かわまち交流館」 05.jpg
食の拠点施設「かわまち交流館」


延岡の旨いもの あゆ処国技館

やなの長さ日本一を誇る「延岡水郷鮎やな」を眼下に眺めながら、鮎料理や延岡グルメが堪能できます。
料理のご予算は2,000円〜4,000円。
※単品メニューもご用意しております。

営業期間 2018年10月1日〜12月2日
営業時間
【平日】11:00〜15:00 / 17:00〜22:00 (ラストオーダー21:00)
【土日祝】11:00〜22:00(ラストオーダー21:00)

延岡の旨いもの あゆ処国技館 06.jpg
延岡の旨いもの あゆ処国技館


交流館下の河川敷は「かわまち緑地広場」、駐車場なども整備され、市民の憩いの場になっています。

延岡市 鮎やな 07.jpg
延岡市 鮎やな


現地案内板より

延岡水郷やな

「延岡水郷やな」は、「延岡市伝統やな憲章」に基づき、三百年を越える鮎やなの伝統を守っております。
先人の積み重ねた知恵にこれから「鮎やな」を守っていく私たちの思いや工夫を重ねていき、81mと言うスケールの大きな鮎やな(川幅が約100mで川幅の1/5を魚道に確保し、資源保護にも努めています。)を後世に伝えていきます。
私たちの住む延岡は、海・山・川と、身近で自然の恵みを当たり前のように実感できる大変恵まれた環境です。この、延岡を代表する風物詩「鮎やな」をお楽しみください。
また、「延岡水郷やな」は平成13年に、環境省の「日本のかおり風景百選」にも選定されています。
(社)延岡市観光協会


延岡市 鮎やな 現地案内板より 08.jpg
延岡市 鮎やな 現地案内板より


延岡水郷やな

 延岡の鮎やなは、日本の香り風景百選にも選ばれているように、延岡の秋の風物詩の一つと言えますが、その歴史は古く、平安時代には既に地域の名産品として取り扱われていたことを確認することができます。また江戸時代には、鮎やな漁などを通じて捕獲した鮎を、毎年、将軍家への贈答品として東京まで運んでおり、延岡の鮎やなは300年以上の歴史を持つ、地域の文化遺産とも言えます。
 幕末の大老・井伊直弼の姉にして、延岡藩内藤家業6代藩主・政順の妻であった内藤充真院繁子は、文久3年(1863)に初めて延岡を訪れた際に鮎やな見物に出かけ、その場で「取たてをしほ焼にして」食したこや、やなではしやぐ女中達の姿を、軽妙な文章とスケッチで書き記しています。
このような歴史ある鮎やなにて、「味、香り、姿まで日本一」と評された延岡の鮎を、ぜひご堪能ください。
(文責)延岡市内藤記念館 学芸員 増田 豪


向うの山は愛宕山でしょうか?
鳥居は、春日神社の鳥居かも?

延岡市 鮎やな 現地案内板より 09.jpg
延岡市 鮎やな 現地案内板より


見学を終える頃、重機が入って作業が始まっておりました。

延岡市 鮎やな 10.jpg
水郷延岡鮎やな(架設工事中)


今回、鮎の塩焼きは・・匂いだけ満喫、次回の楽しみに。

概略地図(リーフレットより)

水郷延岡 鮎やな 2018 パンフレット(リーフレット)紹介ページ

 「水郷延岡 鮎やな 2018」紹介リーフレット


 



 
-
宮崎の特産品をお取り寄せ みやざき便.com
宮崎県の特産品等をお取り寄せ
宮崎牛やマンゴー、冷汁など
みやざき便.com

 

− 水郷延岡 鮎やな を見学に行ったが・・・まだ架設工事中  −
日本のひなた宮崎県
「第35回国民文化祭・みやざき2020」「第20回全国障害者芸術・文化祭みやざき大会」ロゴ
PAGE TOP