日々ブログ MORIMORI @宮崎

継続は力なり、スナップ写真と短文で日々更新目標 By MORIMORI

河童と人魚の延岡移住計画 延岡市PRビデオ

Posted morimori / 2016.03.21 Monday / 08:43


河童と人魚の延岡移住計画  延岡市サイトより
〜 河童と人魚の延岡移住計画 〜

河童と人魚の延岡移住計画(全話) 延岡市企画課
 → Youtubeで見る。

最近、流行の地域PRビデオ
人口減に悩む延岡市が、移住促進を目指して民間会社に委託し制作したもの。
費用は約1451万円。26年度3月2次補正で計上、約1200万円は国の地域創生関連交付金を充てたもの。PVだけではなく、PR全てでの経費かも?

2月22日付、西日本新聞によると、2月15日にインターネットの動画サイトにアップしたところ再生回数は22日までに25万回を超えたとか・・

シュールで面白いので、メディア等に載れば、私みたいに検索してアクセス、それなりにアクセス数は稼げると思いますが・・、アクセスは一過性のもの。
3月15日付、毎日新聞によると、現在アクセスは30万回以上とのことですから、徐々に落ちてきていると思います。
視聴者による移住に関する問い合わせは10件以上とか・・。
10件/30万回が多いのか少ないのか、私には判断できかねますか、あくまできっかけ、キャッチ、どのようにつなげてゆくかが重要かと。また効果の検証等も重要かと思います。

面談している延岡市職員のお二人 いい味だしてますね。このPRビデオのよさは、カッパでも人魚でもなく、水質の良さでもなく、このお二人の素朴さ、(=延岡市民は人柄のよさそうに見える)によるところ大きいと私は思いました。お一方、カンニング竹山さんに似てると思うのは私だけ?

以下の延岡市のサイトでは「河童と人魚編」全11話。外伝として「市長対談」編、河童と市民が遭遇する「市民インタビュー」が公開。
延岡市サイト内関連ページ
 → シティープロモーションサイト「【衝撃映像】宮崎県延岡市にUMA(未確認静物)」

河童と人魚の延岡移住計画 延岡市
河童と人魚の延岡移住計画
住んでみたくなるほど澄んでいる。


各動画にが順位をつけるとするならば・・・
EPSODE 05「もう陸の孤島とは呼ばせない!」編が一番かな?! 3.5時間しかかからない・・と自慢げに語る姿などは、他の地域の交通事情を考えれば、あきらかに「自虐ネタ」っぽいですが・・。 

逆に悪い ワーストは
EPSODE 04 「チキン南蛮、はじめました!」編

お店(直ちゃん)の前に並んでいる方がいらっしゃるのはわかるはずなのに、店に入ってゆくのはいかがなものか。
もしかして、民から官への皮肉がこもっているのかな?

宮崎県小林市 移住促進PRムービー "ンダモシタン小林"(製作・電通 製作費約200万円 ) 〔公開2015.8.26公開(現在186万アクセス程)〕目指してがんばれー。

人魚の衣装デザイン・製作を担当した STUDIO NOVA(東京)によると、人魚の“デザインにあたっては延岡市が漁獲高日本一になったこともあるウルメイワシをイメージして デザインし、数百枚の鱗を一枚ずつ縫いこみました。”とのことでした。

各自治体、今回の、国の地域創生関連交付金は、宮崎で有効に使われたのだろうか・・宮崎にお金は還元された(される)のだろうか?。

追記

ところで、30万回以上のアクセス・・・とのことでしたが、Youtubeで検索しても、10万アクセス単位の動画は見当たらない・・探し方が悪いのかなぁ?。

当サイト内、宮崎県内のPRビデオ関連話題

宮崎県移住PR動画「みやざきぬくもりのち晴れ」
宮崎市プロモーション動画「オニの洗濯」
宮崎県PR動画「日本のひなた宮崎県」
 





 
-
宮崎の特産品をお取り寄せ みやざき便.com
宮崎県の特産品等をお取り寄せ
宮崎牛やマンゴー、冷汁など
みやざき便.com

 

宮崎のホテル・旅館など

【お得なNews】7月3日より じゃらんnetで限定クーポン(最大5000円)配布開始
宮崎県のホテル旅館民宿ペンション

− 河童と人魚の延岡移住計画 延岡市PRビデオ −
日本のひなた宮崎県
PAGE TOP