日々ブログ MORIMORI @宮崎

継続は力なり、スナップ写真と短文で日々更新目標 By MORIMORI

木城町「中之又神楽」今年も「おもてなし」に感謝

Posted morimori / 2016.12.11 Sunday / 23:46


先日書きましたが、夜を徹して行う神楽から日中から夜までの神楽となった「中之又神楽」に出かけてきました。
「半夜神楽」とでも呼ぶのでしょうか
午前全1時半まで、中之又神楽全33番が奉納されました。

 先日書いた話題参照 

周辺の紅葉はすでに終えておりましたが、境内に一部、紅葉が残っておりました。
仲之又

米良系神楽 降居 番付6番、鎮守神の舞「大社舞」はいつもと違い、16時頃、まだ日がある内に・・
中之又神楽 6番、「大社舞」


番付12番 「鹿倉舞」 
中之又神楽 12番 「鹿倉舞」

番付14番「弓将軍」の頃に「夜神楽」となる。
中之又神楽 14番「弓将軍」


今年も、☆の目印、装飾が道に。
中之又神楽

河原では、竹灯籠を灯す準備をしておりました。
中之又神楽にて

綺麗でしょ! 神楽のみならず、地域でもりあげている姿に心打たれます。
中之又神楽にて


中之又神楽にて


中之又神楽にて

居心地のいい神楽

 尾八重、銀鏡 中之又と何度となくお会いしたことのある、関西の某氏と久々偶然再開、彼は「中之又神楽」は、とても「居心地いい」と申しておりました、まさしくそうだと私も思います。
住民や、出身者総出で、盛り上げている「中之又神楽」は本当に「居心地のいい神楽」だと思います。


カメラ設定をミスってしまった。

写真を撮ったのですが・・設定ミスってしまいました。

神楽の撮影では、周囲の雰囲気を乱したくないし、基本的にフラッシュ撮影は好みではないので使いません。

高千穂や椎葉の夜神楽とは違い、米良神楽等の外での夜神楽はとても暗く、F2.8の解放で、ISO感度をかなり上げないと動きものを撮るには非常に厳しい条件・・少なくともISO6400は欲しいところ。

高感度性能の悪い当方のカメラ、毎回。夜神楽で行う苦肉の策は、撮影時、意図的に数段アンダーに設定、これでシャッタースピードを稼ぎ、RAW現像時に下げた分、上げ、「増感」する手法です。

今回も、その手法をとるつもりでしたが・・、なんとJPGオンリー保存に設定してあったようで、RAWが記録されてなかったのでした・・。
流石にJPG出ししたものからの増感は、白が飛び、キビシイ状況、アンダーな写真ばかりで トホホ(--;)

話変わって、今週、14日(水)は「銀鏡(しろみ)神楽」ですね。
今年は、TV取材が入るようで、12月31日 14:00〜 MRT放送で放送される予定とか。
テレビが入るってことは、ある程度ライティングするでしょうかねー。

こういったフラッシュばりばり昼間みたいな番組紹介ページを拝見すると、なんだかなっーて感じを受けてしまうのは私だけでしょうか・・・。
「銀鏡神楽」は暗い方が雰囲気あって良いのですけどねー、あの神々の厳かな降居神楽は特に・・
 
 



 
-
宮崎の特産品をお取り寄せ みやざき便.com
宮崎県の特産品等をお取り寄せ
宮崎牛やマンゴー、冷汁など
みやざき便.com

 

宮崎のホテル・旅館など

【お得なNews】7月3日より じゃらんnetで限定クーポン(最大5000円)配布開始
宮崎県のホテル旅館民宿ペンション

− 木城町「中之又神楽」今年も「おもてなし」に感謝 −
日本のひなた宮崎県
PAGE TOP