日々ブログ MORIMORI @宮崎

継続は力なり、スナップ写真と短文で日々更新目標 By MORIMORI

青島ボタニックガーデンでヨウラクボクの花 開花中(国内三例目)

Posted morimori / 2017.04.19 Wednesday / 23:10


ヨウラクボクの花
〜 ヨウラクボクの花(宮交ボタニックガーデンにて) 〜


写真は、宮交ボタニックガーデン(県立青島亜熱帯植物園)で撮影した「ヨウラクボクの花」です。

世界一美しい花木 日本で三例目

ヨウラクボクは、英語圏では「世界一美しい花木」とされているらしい・・

その時は感じませんでしたが、写真を拡大して見ると花弁が特徴的、綺麗ですね。

花弁拡大

「ヨウラクボク」は、ミャンマーやインドで見られるマメ科の植物、現地では高さ15mほどに育つとか。
仏像の周りにほどこされるきらびやかな装飾「瓔珞(ようらく)」にちなんでこの名前がつけられてたとか。
瓔珞(ようらく) → 画像検索(Google)

日本でヨウラクボクが開花するのは、非常に珍しいようで、高知県牧野植物園(2008年)、筑波実験植物園(2016年)に次いで今回で3例目という貴重な木花とのこと。

県立青島亜熱帯植物園公式サイトによると、"県立青島亜熱帯植物園の指定管理者である、一般財団法人みやざき公園協会の生産部門のCross Plantsにおいて2016年3月より、栽培を開始、翌年4月11日に開花が確認された"ということ。

非常にラッキーな出来事だったのかも知れません。


ヨウラクボクの花
〜 ヨウラクボクの花(宮交ボタニックガーデンにて) 〜



ヨウラクボクの花
〜 ヨウラクボクの花(宮交ボタニックガーデンにて) 〜



4月14日(金)より、期間限定で大温室のマーライオン前に展示してあります。
4月24日(月)頃までの展示を予定しているそうですが、見頃は今週いっぱいのようです。

取材や三脚構える方も
三脚を構えてる写真愛好家の方もいらっしゃいました。
三脚は、結構威圧感あって、一般の方が遠慮して花の近くに行きづらくなるんですよね。
三脚構えるなら、見学者の多いお昼の時間帯は避け、朝一番とかが良いと思います。
どちらの新聞でしょうか、取材の方もいらしてました。

ヨウラクボクの花と見学者
〜 ヨウラクボクの花と見学者 〜


今回見逃すともう一生見れないかも知れませんよー 
温室内なので雨の日でも大丈夫、出かけてみてはいかがでしょう。

今の時期、黄色い花を付ける花木「イペイ」も満開見ごろです。
 イペイが見ごろ


開園時間:8:30〜17:00
入園料:無料
休園日:なし
大温室開館時間:9:00〜17:00
休館日:毎週火曜 ※5月2日(火)は開館
入館料:無料
駐車場:専用駐車場はなし ※近隣の有料・無料駐車場利用。
 無料駐車場(GoogleMap)

※(期間限定無料駐車場情報)宮交ボタニックガーデンの近く(日南側)に、「マエムラ」が建設中のホテル(青島フィッシャーマンズ・ビーチサイドホステル&スパ)の駐車場(県道をはさんだ向かい側)の一部が、期間限定で青島観光向けの無料駐車場として開放されております。

 
 



 
-
宮崎の特産品をお取り寄せ みやざき便.com
宮崎県の特産品等をお取り寄せ
宮崎牛やマンゴー、冷汁など
みやざき便.com

 

宮崎のホテル・旅館など

宮崎県のホテル旅館民宿ペンション

− 青島ボタニックガーデンでヨウラクボクの花 開花中(国内三例目) −
日本のひなた宮崎県
PAGE TOP