日々ブログ MORIMORI @宮崎

継続は力なり、スナップ写真と短文で日々更新目標 By MORIMORI

日南市 国道220号宮浦で法面崩壊 小吹毛井〜風田間通行止め

Posted morimori / 2017.06.21 Wednesday / 23:46


※このページは、情報入手次第、随時追記更新する予定ですが、最新、かつ正確な情報は、下段記載の国土交通省サイト・道路交通情報サイトなどを参照願います。 

  • New 6月30日 再び一時通行止め 防護柵内に約50cm石数個が落ちているのを確認。安全確認の為、午前4:40〜6:40の時間帯で再び全面通行止めとなったようです。
    (情報元:MRTニュース)・この件については、国土交通省宮崎河川国道事務所からは発表無し)

    浮石等は先の工事で除去したと思うのですが・・数日で落石発生はちょっと心配です。

  • 6月28日13:00より片側交互通行で解放。
    国土交通省宮崎河川国道事務所は、6月28日13:00より片側交互通行での解放を発表
    "平成29年6月20日(火)に国道220号日南市宮浦で発生した斜面崩壊箇所について、6月28日(水))13時より、片側交互通行にて開放できる見通しとなりましたのでお知らせします。
    なお、今後も台風や豪雨等により通行が危険と判断される場合には、通行止めを
    行う場合があります。その際は改めてお知らせします。" とのこと。
    バスの運行も通常ルートとなります。一安心といったとろでしょうか。
     作業状況
    工事に携わった皆さま、本当にお疲れ様でした。

    全面復旧にはしばらくかかるものと思われます。
    片側交互通行区間は750mとのこと、夏休み等には渋滞が予想されます。時間には余裕をもってお出かけを。
     
  • 現場の映像を最初に見た時、道路下にある海岸部のコンクリ部が気になっておりました。これは何の目的で護岸工事?をしたのかと・・
    あと、ドローンから撮影し公開映像を見ると、今回崩落した部分のより南側でも、同時期に発生したと思われる小規模崩落跡が見えます。
    やはりこのあたりは、大雨が降れば、崩れてもおかしくない状況なのかも知れませんね。トンネルによる別ルート等、抜本的対策が望まれます。

    護岸工事の意図は?


6月20日午後9時半頃、日南市宮浦の国道220号で、法面が高さ100m幅100mにわたり崩壊、道路をふさぎ、6/23 現在、日南市小吹毛井〜風田(かぜだ)までの区間(※1.5Km)が全面通行止めとなっているようです。

※当初、8.5Kmの区間でしたが、安全が確認されたとして、22日に1.5Kmに縮小。

今回の崩落・通行止め個所は、鵜戸神宮より国道220号を数キロ南下した地点です。
地図で示すと、この辺り(GoogleMap)です。

以下は、おおよその位置です。

国道220号 崩落個所

※上の記図は、異常気象時通行規制区間地図に崩落個所×を加筆したもので、現在の通行止区間を示すものではありません。

23日現在、土砂や岩の量が多いことや今後も雨の降るおそれがあることから、復旧の見通しが立っていないということです。
復旧までしばらくかかりそうです。

【第10報】平成29年6月22日
21時20分【工事再開】国道220号 日南市宮浦 斜面崩壊の応急復旧

"国道220号日南市宮浦で発生した斜面崩壊の応急復旧作業は、降雨による二次災害防止のため、一時中止していましたが、降雨がやみ安全の確認ができたことから、本日21時から工事を再開しました。なお、今後も降雨等の状況により一時中止する可能性があります。その際は改めてお知らせします。"

鵜戸神宮」「サンメッセ日南へのアクセスについて。
一般社団法人日南市観光協会に問い合わせたところ、「鵜戸神宮」「サンメッセ日南」へは、宮崎市方面からは国道220号でアクセス可能とのこと。(鵜戸神宮でUターンとなります。)
※路線バスは、県道28号へ迂回しているので利用できません。
【追記】空港←→鵜戸神宮 臨時運行(宮崎交通)
日南市市街地方面からは行けませんので、北郷町経由で(県道28号)大きく迂回のすることになります。

宮崎市方面〜日南市街地の迂回道路は、田野〜北郷経由の日南高岡線(県道28号)です。
宮崎交通の路線バスも迂回するようです。(下段記載)
油津方面〜宮崎市内の公共交通機関を利用の方は、JR日南線を利用した方が良いかと思います。


日南市 国道220号 法面崩壊箇所
〜 スクリーンショット:国土交通省サイトより 〜


参照元:http://www.qsr.mlit.go.jp/miyazaki/news/pdf/2017062101.pdf


 崩落現場の写真
 


関連情報リンク(外部サイト)

 国土交通省 九州地方整備局 宮崎河川国道事務所
 災害カ所・迂回路(国土交通省)(PDF)
(※上記資料2枚目の「被災箇所」と記された部分は誤りでは?実際はもっと南かと思われます。)
 現在の規制状況(日本道路交通情報センター)(宮崎県を選択)
 現在の通行止め実施状況・対象区間の降雨量
 
地元TV局、ニュース記事リンク
 国道220号 復旧見通し立たず 6月23日17時29分(NHK宮崎放送局)
 国道220号通行止め、住民生活に影響 6/22(木)17:18(MRT宮崎放送)
 国道220号 斜面崩壊で通行止め(UMK)(21日の記事参照)
 国道220号で全面通行止め(MRT)
宮崎交通サイト(バス運行状況)より引用
【2017年6月21日 05:30更新】
■宮崎〜飫肥線
国道220号線 宮浦付近の崩土に伴い、宮浦〜風田間で通行止めとなっております。
そのため道路復旧までの間、当該区間を運行するバスは北郷経由にて迂回運行を致します。
迂回運行中は「南江佐原〜立石」間は停車致しません。
また、6:40鵜戸神宮発振徳高校行き、7:30伊比井発飫肥行きも通行止めの影響でそれぞれ谷口病院始発で運行致します。(以上引用終わり)
迂回に伴い、宮崎市街地から「道の駅フェニックス」「サンメッセ日南」「鵜戸神宮」方面には行けません。「青島」へは青島方面行き路線バスで行けます。

災害に伴う事故がなかったのは幸い

大雨の影響で落石などがあり、午後8時ごろから全面通行止めにしていたとのこと。
(規制の規定雨量以下で崩壊が発生したようです。)
車などが巻き込まれるような、事故がなかったのは幸いでした。

復旧が長引くと、地元の方の生活や、観光への影響が心配です。

「東九州道の早期整備」が望まれます。


宮崎層群 「砂岩泥岩互層」の崩壊

日南海岸一帯に広がる、通称「鬼の洗濯板」をご存じだと思いますが、これらは「砂岩泥岩互層」とよばれます。

「砂岩泥岩互層」は、洪水等で土砂が供給されると、重さの違う砂と泥の層に分離、長い年月これを繰り返し、硬い砂岩とやわらかい泥岩が規則的に積み重なったものです。
新生代新第三紀中新世(約700万年前)に堆積したものとか・・。

実は、220号線一帯の法面斜面も 「砂岩泥岩互層」で形成された部分が多くあり、大雨が降ると崩れやすくなっております。

GogoleMapに加筆
(画像 © 2017Google. 地図データー © 2017Google.ZENRIN)に加筆

このため、折生迫〜内海間、小内海〜富土間、宮浦〜風田間一部の各区間で規定雨量(170mm)を超えた場合、通行止め処置がとられます。

(6/22追記)翌日、22日、宮崎日日新聞でドローン空撮写真を見ましたが、やはり「砂岩泥岩互層」の崩壊のように見えました。

同紙によると、700m程南に位置する大浦地区の自治会長は「この辺りの海岸は、どこが崩れてもおかしくない状態」と早急な対策の必要性を強調したとのことです。(追記おわり)

(6/28追記)今回の大規模崩落について、実際に現場で復旧工事に立ち会った地盤工学の専門家は、粘土質の多い岩が風化したことや、砂のようなやわらかい岩が、ふもとに向かって連鎖的に崩れたことなどいくつかの要因が重なったと指摘します。
(宮崎大学名誉教授・横田漠工学博士)「数十年の間に土砂化していて、上段の法面と下段の法面とで、崩壊のメカニズムが違う」(6/27(火) 17:38 MRTニュースより一部引用


当サイト内、「砂岩泥岩互層」関連ページ
  砂岩泥岩互層 鬼の洗濯板(鬼の洗濯岩)



最後に 今回、記事作成中に気付いたことをいくつか記載。

《その一》宮崎県道路規制情報は垣根を超え一元化してほしい。
宮崎県道路規制情報
〜 http://roadi.pref.miyazaki.lg.jp/roadinfo/public/ より 〜

国道220号、国道10号の規制情報は含まれない「宮崎県道路規制情報」なんとか一元化できないものでしょうか。
知らない方が見たら「これで宮崎県内の道路規制状況がすべて分かる」と、誤解を生む可能性もありますし、何よりあちこち見なければならないのは不便。管轄の垣根を超えてほしいです。

《その二》九州地方道路情報提供システム 通行止め記載モレ?
上記、「宮崎県道路規制情報」に、国道220号・10号等は「九州地方道路情報提供システム」を参照と書かれておりました、リンク先を見ると、(6月22日 6時5分現在)通行止め表示無し。記載モレ?

http://road.qsr.mlit.go.jp/ より
〜 http://road.qsr.mlit.go.jp/より 〜




【追記情報】6/22、国道448でも通行止め
 
  



 
-
宮崎の特産品をお取り寄せ みやざき便.com
宮崎県の特産品等をお取り寄せ
宮崎牛やマンゴー、冷汁など
みやざき便.com

 

宮崎のホテル・旅館など

【お得なNews】7月3日より じゃらんnetで限定クーポン(最大5000円)配布開始
宮崎県のホテル旅館民宿ペンション

− 日南市 国道220号宮浦で法面崩壊 小吹毛井〜風田間通行止め −
日本のひなた宮崎県
PAGE TOP