日々ブログ MORIMORI @宮崎

継続は力なり、スナップ写真と短文で日々更新目標 By MORIMORI

長田峡(三股町)で渓谷と河童(カッパ)のオブジェに癒される

Posted morimori / 2017.10.11 Wednesday / 23:10


長田峡は、わにつか県立自然公園の西端に位置、沖水川(大淀川の上流)の上流にあり、大八重地区の乱れ淵から梶山地区の矢ヶ淵まで10kmにも及ぶ峡谷です。
県道33号線沿いにある駐車場から階段を降りるとすぐです。
渓谷沿いに遊歩道が100m程?あり、緑と水の流れ・・マイナスイオンたっぷり、癒やしの空間が広がります。

長田峡(三股町)1
〜 長田峡(三股町)〜


長田峡(三股町)2
〜 長田峡(三股町)〜


長田峡(三股町)3
〜 長田峡(三股町)〜


長田峡(三股町)4
〜 長田峡(三股町)〜


長田峡(三股町)5
〜 長田峡(三股町)〜



緑の景色も良いですが、モミジが多く植栽されていおりましたので、紅葉の頃また訪れてみようと思います。

カッパ伝説

三股町内には多くの河童伝説が残っているようで、ここ長田峡には、町内の陶芸家が製作した「カッパのオブジェ」が設置してありました。
長田峡公園内に14体あるみたいです。

長田峡の河童オブジェ(三股町)
〜 長田峡の河童オブジェ(三股町)〜


三股町サイトより引用
当地方では、河童を「がぐれ」「ガラッパ」と呼び、町内にも数多くの河童伝説が残っています。この辺りでは、昔々、悪賢い御崎猿といたずら好きな「鳥井が平がぐれ」がいつもケンカばかりしていました。そのことを憂えた御崎大権現は、猿から悪知恵が働く頭の毛3本を抜き、がぐれのバカ力が出ないように頭の皿を穴の開いた皿に付け替えました。それからというもの、両者ともおとなしくなって、ここ長田峡で静かに暮らしているそうです。

カッパのオブジェ
カッパ伝説も残っていることから、2017年3月に町内の陶芸家が製作した「カッパのオブジェ」を設置しました。長田峡公園内には14体あります。どこに潜んでいるのか、ぜひ探してください。


関連リンク
 三股町が真剣に河童を探してみた結果、広報誌の河童特集が12ページに!? (miyazaki ebooks)

長田峡へのアクセス

住所:〒889-1911 宮崎県北諸県郡三股町長田
地図:GoogleMap Mapfan Mapion
マップコード(117 501 887*20)
緯度経度:31度43分29.8秒 131度10分46.06秒(日本地理系)
駐車場:40台 大型バス1台可トイレ有 


「みまたんフォトコンテスト」

三股町では、平成30年5月3日に町制70周年を迎えます。
その記念事業として、現在「みまたんフォトコンテスト」を実施しています。

テーマ「三股らしさ」
人、風景、文化などを表現した写真とします。

電子メールで写真データーと応募票送付するだけ、簡単に応募できます。
応募してみてはいかがでしょう。

詳細は  三股町サイト内ページ
をご覧ください。
 
 



 
-
宮崎の特産品をお取り寄せ みやざき便.com
宮崎県の特産品等をお取り寄せ
宮崎牛やマンゴー、冷汁など
みやざき便.com

 

宮崎のホテル・旅館など

宮崎県のホテル旅館民宿ペンション

− 長田峡(三股町)で渓谷と河童(カッパ)のオブジェに癒される −
日本のひなた宮崎県
PAGE TOP