日々ブログ MORIMORI @宮崎

継続は力なり、スナップ写真と短文で日々更新目標 By MORIMORI

「青島フィッシャーマンズ ビーチサイドホステル&スパ」11/1オープン 新聞全面広告

Posted morimori / 2017.10.26 Thursday / 07:22


株式会社マエムラさんが、宮崎市青島に「青島フィッシャーマンズ ビーチサイドホステル&スパ」を開設することは、何度かこのブログでも紹介しましたが、本日の宮崎日日新聞に、11月1日グランドオープンの全面広告が出ておりました。

いよいよオープンです。

「青島フィッシャーマンズ ビーチサイドホステル&スパ」全面広告紙面より、一部テキストでご紹介します。

(株)マエムラ 「青島フィッシャーマンズ ビーチサイドホステル&スパ」11/1オープン 広告
(株)マエムラ「青島フィッシャーマンズ ビーチサイドホステル&スパ」11/1オープン 新聞広告


県民、市民の皆様と一緒に、
観光・宮崎の新たな歴史を創っていきたい!


株式会社マエムラ代表取締役 前村幸夫


この度、宮崎市青島に弊社が開発を進めておりました新施設「青島フィッシャーマンズ ビーチサイドホステル&スパ」が、いよいよ11月1日にグランドオープンする運びとなりました。工事期間中は近隣の皆様並びに諸関係機関、工事業者の皆様にはあたたかいご理解とご協力を賜り、誠にありがとうございました。おかげさまで、皆様のご期待に大きくお応えできる施設が完成したものと考えております。
このプロジェクトへの挑戦の発端は、2年前、戸敷宮崎市長とお会いした際の会話に遡ります。短い時間の中で市長が3回発した『青島観光ホテルの灯が消えると、宮崎の観光地青島がさらに埋没してしまう…』という言葉は、なぜか私の耳と記憶から離れませんでした。
私に何ができるのだろう…?
この時から、私と弊社の挑戦は始まりました。
旧青島観光ホテルをリフォームして再利用することから始まったプロジェクトは、耐震基準の問題により、取り壊し・新築計画に大きく舵を切ることとなり、当初見込み予算の4億円は12億円に増大。ただ、やると決めた以上は後戻りする気はありませんでした。
そこでローコストながらも知恵と技術を結集した弊社の戸建住宅ノウハウを生かし、ご利用いたたく皆様に安価ながらも高い満足を提供できるホステルを中心とした施設を造ることを計画しました。
しかし建設するだけでは何かが足りない…、その答えが地域との連携。今までになかった食材を青島の漁師の方々と組んで開発しよう。漁船を改造し、今まで深くて届かなかった青島沖深海300mに生息する海老(学名:ひげ長海老)漁への挑戦。試行錯誤のうえ漁法が確立されました。海老は豊かな海深くに沢山生息しており、口に入れればとろけるうまさで"海幸彦海老"と名付けました。
定置網で獲れた魚を、和食処「魚益」の水槽12基に投入、まるで水族館です。真牡蠣・岩牡蠣の養殖にも着手。うまくいけば"海山幸牡蠣"と名付け、育島街道が焼き牡蠣小屋街道になればとも。また、獲れた魚を泳がせた日本最大級の「釣り堀」…。生きた魚は漁師の方々が!海水は使い放題!どなたか参加企業はいないかな?等々、夢は広がります。
もちろん、宮崎の陸にも無限の可能性が。木花の農家・杉元農園様に依頼して生食水ナスの栽培をスタート、これば"山幸彦ナズ"と名付けました。他にもマイナーで美味しい野菜を2種チャレンジ中です。
このように、新施設の建設と同時並行で、考え得る新しい取組みを積極的に進めて参りました。
しかし、一気に観光地青島の再生は難しく、一歩ずつ前に進んでいくしかないのも現実です。
そこで県民、市民の皆様にお願いです。この不動産会社が漁師・農家の方々とコラボして新たに挑戦する「青島フィッシャーマンズ ビーチサイド ホステル&スパ」のご利用はもちろん、再生青島のPRをお願い致したいと存じます。
それにより将来、再生を果たした観光地青島が私たち宮崎県の誇りとなり、たくさんの県民、市民の皆様の笑顔につながっていくものと確信しています。
ホステル・和食処「魚益」・イタリアン創作料理「パラデイソ」、その他スタッフー同、皆様との出会い、ご緑を楽しみにお待ち致しておりますので、どうぞご愛顧のほど宜しくお願い申し上げます。
 
 


イタリアン&シーフードレストランバー パラディソ

朝食:7:00〜9:30
ランチ:11:00〜14:30(14:00ラストオーダー)
カフェタイム:14:00〜17:00(16:30ラストオーダー)
ディナー:18:00〜22:00(21:30ラストオーダー)

目の前の青島沖で獲れた鮮度抜群の海の幸!特製ソースで味付けした獲れたての"海幸彦海老"や魚介類を、海に浮かぷ青島を眺めながら味わえます。
自家製ポモドーロソースに、本格パスタや、焼きたてのPIZA、地元野菜をふんだんに使用したサラダ、肉好きの方には自家製ローストビーフや肉汁溢れるステーキなどをご用意。
イタリアの海沿いに佇む賑やかなレストランバーの雰囲気の中、シェフ自慢の本格料理でおもてなし致します。


レストラン 青島海鮮料理 魚益(うおます)

ランチ:11:30〜14:30(14:00ラストオーダー)
ディナー:17:00〜21:00(20:30ラストオーダー)

青島沖で獲れた天然の魚介類が食べられる和食処です。
鮮度抜群の魚・牡蠣・海老等を使い、活き造り・寿司・天ぶら・海鮮井など和食のあらゆる料理を堪能することができます。
中でも、「名物!海幸彦海老づくし丼」はここでしか食べる事のできない逸品です。魚介類以外にも、宮崎牛や地頭鶏など、宮崎の郷土料理も豊富に取り揃えております。
店内は、木のぬくもり溢れる落ち着いた空間となっており、テ一ブル席、掘りごたつ席、BOX席、寿司カウンター席を完備しております。「魚益」でしか味わう事のできない最高の料理と贅沢空間でおもてなし致します。


SPA 天然美肌アルカリ温泉 神話の湯

営業時間:6:00〜22:00
利用料金:大人:540円(税込)子供:350円(税込)
貸切風呂:1時間1,600円
温泉の効能:腰痛症、神経痛、打撲、冷え症、胃腸機能の低下

当ホステルの肌にやさしいとされるアルカリ泉質の温泉「神話の湯」は、どなた様にもご利用しやすい温泉施設です。
大浴場・露天風呂lサウナ・水風呂の他、別途貸切風呂を設け幅広い層のお客様にご対応可能です。
大浴場の壁面には宮崎を代表する日本画家、立山周平氏による写実「富士山と三保の松原・春と夏」が壮大に描かれ、視覚でもお楽しみいただけます。


下記で予約状況など少し見てみました。
週末は埋まり気味ですが、平日は殆んど空いている印象。
PR不足ではないでしょうか?
周知されれば、夏休みや大型連休、春季キャンプの時期などはソロのツーリングなど若者で賑わいそうですが、この時期はやはり厳しいですね。

「楽天トラベル」宿紹介ページ・予約ページは以下


 青島フィッシャーマンズビーチサイドホステル&スパ(楽天トラベル)

宿泊価格プラン 料金

◆個室 定員4名様
1名利用時 5,700〜7,695円/人
2名利用時 3,100〜4,185円/人
3名利用時 3,100〜4,185円/人
4名利用時 2,800〜3,780円/人

◆個室3名様定員
1名利用時 5,200〜7,195円/人
2名利用時 3,100〜4,185円/人
3名利用時 2,800〜3,780円/人

◆1日限定5部屋 チョーお得なお試し価格
4名利用時 2,490円/人

◆一般ドミトリー / 女性専用ドミトリー
1名利用時 2,500円/人

◆1日5ベッド限定!!お手軽に泊まるドミトリー
【期間】2017年11月01日〜2018年12月31日
1名利用時 1,980円/人

※10/18時点の情報 いずれも消費税込み価格


アクセス 住所・地図・駐車場情報

住所:〒889-2162 宮崎県宮崎市青島3-1-53
JR:日南線青島駅 徒歩約3分
宮崎交通バス: 
宮崎市方面から 青島ホステルバス停 徒歩スグ(敷地内)
日南市方面から 青島ホステルバス停 徒歩スグ(目の前)
※バス停名が11/1より「海岸通」から「青島ホステル」へ変わります。
詳細は 宮崎交通サイト内お知らせ(PDF)参照
 
宮崎交通 バス停名等の変更
〜 宮崎交通サイト内案内図より一部抜粋 〜


地図:GoogleMap Mapfan Mapion
マップコード(843 161 436*34)
緯度経度:31度47分44.75秒 131度28分17.5秒(日本地理系)
駐車場:道路(県道377号)を挟んだ前に屋外駐車場(高さ制限なし)130台 無料 先着順

 青島フィッシャーマンズ ビーチサイドホステル&スパ 公式サイト

過去に書いたブログ記事
 マエムラ 青島フィッシャーマンズ・ビーチサイドホステル&スパ 2017年11月1日開業
  



 
-
宮崎の特産品をお取り寄せ みやざき便.com
宮崎県の特産品等をお取り寄せ
宮崎牛やマンゴー、冷汁など
みやざき便.com

 

宮崎のホテル・旅館など

宮崎県のホテル旅館民宿ペンション

− 「青島フィッシャーマンズ ビーチサイドホステル&スパ」11/1オープン 新聞全面広告 −
日本のひなた宮崎県
PAGE TOP