日々ブログ MORIMORI @宮崎

継続は力なり、スナップ写真と短文で日々更新目標 By MORIMORI

宮崎県 2018年度 観光みやざき未来創造基金事業 他

Posted morimori / 2018.02.16 Friday / 23:30


宮崎県は、2018年度一般会計当初予算案で2019年のラグビーワールドカップ日本大会、2020年の東京五輪・パラリンピックなどスポーツの大型イベントが続くことを受けて、誘客を強化する「観光みやざき未来創造基金」(20億円)を創設、今後5年間にわたり財源として活用。
2018年度予算案では、12事業 3億3600万円の計画を発表した。

tk


観光みやざき未来創造基金

観光・交流の飛躍的な拡大が期待される一大イベント等を控え、この好機を逃さず、本県がこれまで築いてきた強みを生かした誘客等に取り組み、世界から選ばれる「観光みやざき」を実現することを目指して「観光みやざき未来創造基金」を設置

1 基金総額 20億円
2 事業期間 5年間 (2018年度から2022年度まで)
3 主な取組

(1)国際水準の「スポーツの聖地みやざき」への進化
  • 事前合宿や国際大会等の誘致・受入、レガシーの活用
  • スポーツランドみやざきの全県化・通年化・多種目化
  • 自ら楽しむスポーツによる観光振興 など


(2)何度行っても飽きないオンリーワンのおもてなし
  • 宮崎ならではの強みを生かした情報発信、誘客強化
  • 宮崎の観光を支える人財づくり
  • 美しい宮崎づくりの推進 など


(3)外国人にもやさしい快適な国際観光都市へのレベルアップ
  • 交通事業者等との連携
  • 主要観光地等のインバウンド受入環境の整備
  • 宿泊施設等のバリアフリー化 など



宮崎のホテル・旅館など

宮崎県のホテル旅館民宿ペンション
 
ss
 

観光みやざき未来創造基金事業  [12事業] 3億3600万円

国際水準の「スポーツの聖地みやざき」への進化[1事業] 1億8700万円
  • 東京オリパラ等合宿・大会誘致受入推進事業 [観光推進課]1億8700万円

何度行っても飽きないオンリーワンのおもてなし[5事業] 8800万円
  • 東京オリパラ開会式・文化プログラム等対策事業 [みやざき文化振興課 記紀編さん記念事業推進室] 700万円
  • 国民文化祭開催準備事業 [みやざき文化振興課] 3100万円
  • 全国障害者芸術・文化祭開催準備事業 [障がい福祉課] 1000万円
  • 交通機関等と連携した国内誘客対策強化事業 [観光推進課] 2000万円
  • 美しい宮崎づくり推進事業 [都市計画課] 2000万円

外国人にもやさしい快適な国際観光都市へのレベルアップ [6事業] 6200万円
  • 地域資源ブランド強化促進事業 [中山間・地域政策課] 900万円
  • 宿泊施設アクセシビリティ推進事業 [障がい福祉課] 2600万円
  • 国立公園インバウンド受入対策推進強化事業 [自然環境課 自然公園室] 400万円
  • 海外市場誘客促進PR事業 [観光推進課] 800万円
  • 神楽のユネスコ無形文化遺産!県民応援事業 [文化財課] 1000万円
  • 世界遺産を目指して!みやざきの古墳魅力向上事業 [文化財課] 400万円


その他、平成30年度 当初予算案の概要は下記を参照
 平成30年度 当初予算案の概要 宮崎県(PDF)

この他には、人材育成や中山間地域対策、産業づくりに重点を置いた予算組のようです。

2020年は日本書記編さん1300年

2020年は、日本書記編さん1300年の年(養老4年・720年完成)でもあるんですよね。
このあたりにも基金を投じ、関連他県と連携して、おおいに「神話のふるさと宮崎」を盛り上げて頂きたいです。





まったく話題は変わりますが・・・

「ホテルメリージュ延岡」は「エンシティホテル延岡」に

ホテルメリージュ延岡は1998年3月、旭化成など地元有力企業や宮崎銀行などの出資で「ホテルメリディアン延岡」として開業。
2016年4月の熊本地震などにより宿泊客の伸び悩みや婚礼受注減少、テナントレストランの撤退などで、売上が落ち込んでいた。
債務超過に陥いり、経営再建を進めていたが、自力再建を断念、宮交ホールディングスが設立した「エンシティホテル延岡」に5億5000万円で事業譲渡する事が決まったようです。
今後、リニューアルを行い、4月から宮崎観光ホテルが運営する「エンシティホテル延岡」として再スタート予定。
従業員の雇用は維持、宮交ホールディングスでは、今後、宮崎観光ホテルから総支配人や部門責任者合わせて5人を派遣予定とのこと。
情報元:MRTニュース 他 

以前「みやビズ」には、"新会社は宮崎銀行と宮銀ベンチャーキャピタルが設立した「みやぎん地方創生1号ファンド」を引受先とする第三者割当増資を行う計画で、宮交HDと宮崎銀行が実質的な経営再建に乗り出す。"と書いてありました。

宮崎市橘通東3丁目にも「メリージュ」があります。
代表取締役は同じ方のようですが、運営会社が異なるようです。

延岡市のメリージュ:株式会社ホテルメリージュ延岡
宮崎市のメリージュ:株式会社ユニオンコート


イラスト:かわいいフリー素材集 いらすとや
  



 
-
宮崎の特産品をお取り寄せ みやざき便.com
宮崎県の特産品等をお取り寄せ
宮崎牛やマンゴー、冷汁など
みやざき便.com

 

− 宮崎県 2018年度 観光みやざき未来創造基金事業 他 −
日本のひなた宮崎県
PAGE TOP