日々ブログ MORIMORI @宮崎県

継続は力なり、写真など交え日々更新目標 By MORIMORI

えびの高原 硫黄山周辺の火山活動は落ち着いてきたのかでしょうかね?

Posted morimori / 2018.06.10 Sunday / 22:04


【宮崎県内・お得な情報】
小林市・えびの市・高原町 楽天トラベル宿泊割引クーポン 8/27より配布

えびの高原 UMK ライブカメラ映像
2018年5月6日えびの高原 UMKライブカメラ映像


上記画像は、えびの高原に設置された、UMKのライブ配信映像(5月6日日の出前)をキャプチャしたものです。
現在は、このころより噴気もかなり少なくなっております。

近々、写真撮影で、えびの市平野部から、えびの高原へ登る中腹にある白鳥温泉上湯(うえゆ)付近へ行く予定です。
白鳥温泉は、えびの高原硫黄山から十分離れておりますので全く影響ないので問題ないのですが、えびの高原は、4月の硫黄山(いおうやま)周辺の噴火以来、しばらくご無沙汰しておりました。

えびの高原硫黄山周辺の火山活動ですが、最近は、火山性微動も無く、火山性地震も少なく推移、落ちついているようですし、せっかくなので、えびの高原まで登っていみようかなー、もう少し様子見たほうがいいかなー 悩ましい。

えびの高原へは・・、当日までの火山活動状況、風向き、天気・視界次第・・
  



宮崎のホテル・旅館など

宮崎県のホテル旅館民宿ペンション
 
気象庁サイトより 以下引用
 
火山名 霧島山(えびの高原(硫黄山)周辺) 火山の状況に関する解説情報 第51号
平成30年6月8日16時00分 福岡管区気象台・鹿児島地方気象台

**(見出し)**
<火口周辺警報(噴火警戒レベル2、火口周辺規制)が継続>
6月4日から6月8日15時までの硫黄山の活動状況をお知らせします。
硫黄山では活発な火山活動が続いています。
えびの高原の硫黄山から概ね1kmの範囲では、噴火に伴う弾道を描いて飛散する大きな噴石に警戒してください。

**(本 文)**
1.火山活動の状況
硫黄山では、4月27日以降、噴火は観測されていません。

硫黄山の南側の火孔からは、白色の噴煙が最高で80mまで上がりました。また、硫黄山南監視カメラでは、硫黄山の南側で引き続き湯だまりを確認しました。
硫黄山の西側500m付近の噴気の高さは、50m未満で推移しており、5月下旬頃から活動が低下している状態が続いています。

火山性地震は、概ね少ない状態で経過しています。浅い所を震源とする低周波地震が時々発生しました。火山性微動は観測されていません。

6月4日からの火山性地震(ごく微小な地震を含む)、火山性微動の回数は以下のとおりです。なお、回数は速報値であり、精査の結果、後日変更す
ることがあります。

火山性地震 火山性微動
6月 4日 3回 ( 1回) 0回
5日 6回 ( 4回) 0回
6日 12回 (10回) 0回
7日 6回 ( 3回) 0回
8日15時まで 3回 ( 2回) 0回
()内はごく微小な地震

GNSS連続観測では、硫黄山近傍の基線で、4月19日の噴火後に山体の収縮を示す変動がみられていましたが、5月上旬からその変動は鈍化しています。霧島山を挟む基線では、3月中旬以降、霧島山の深い場所でのマグマの蓄積を示すと考えられる基線の伸びがみられていましたが、5月上旬から一部の基線でその伸びは鈍化しています。

硫黄山では、活発な火山活動が続いていることから、今後の火山情報に注意してください。

2.防災上の警戒事項等
えびの高原の硫黄山から概ね1kmの範囲では、噴火に伴う弾道を描いて飛散する大きな噴石に警戒してください。
風下側では、火山灰だけでなく小さな噴石(火山れき)が遠方まで風に流されて降るおそれがあるため注意してください。

次の火山の状況に関する解説情報は、11日(月)16時頃に発表の予定です。
なお、火山活動の状況に変化があった場合には、随時お知らせします。


 降灰予報



 
-
宮崎の特産品をお取り寄せ みやざき便.com
宮崎県の特産品等をお取り寄せ
宮崎牛やマンゴー、冷汁など
みやざき便.com

 

− えびの高原 硫黄山周辺の火山活動は落ち着いてきたのかでしょうかね? −
日本のひなた宮崎県
「第35回国民文化祭・みやざき2020」「第20回全国障害者芸術・文化祭みやざき大会」ロゴ
PAGE TOP