日々ブログ MORIMORI @宮崎

継続は力なり、スナップ写真と短文で日々更新目標 By MORIMORI

えびの高原硫黄山火口内で噴出物・噴火警戒レベル2へ引き上げ

Posted morimori / 2017.05.09 Tuesday / 23:42


えびの高原 硫黄山(いおうやま)の活動が活発になっております。

気象台は、硫黄山からおおむね1Kmの範囲で噴火に伴う大きな噴石に警戒するとともに、風下側では小さな噴石に注意を呼びかけています。

十分ご注意ください。


えびの高原 硫黄山 
〜 硫黄山(過去に韓国岳登山道より撮影したもの) 〜


硫黄山火口内で噴出物・レベル2へ・周辺1Km規制・小規模噴火の恐れ

2017年(平成29年)5月9日19時20分 福岡管区気象台 鹿児島地方気象台は、霧島山(えびの高原(硫黄山)周辺)に火口周辺警報(噴火警戒レベル2 火口周辺規制)を発表しました。

4月25日11時頃から硫黄山南西観測点の傾斜計で、硫黄山方向が隆起する傾斜変動が繰り返しみられており、現在(発表時点)も隆起が継続しています。

東京大学地震研究所が5月8日に実施した現地調査によると、火口内とその周辺のおよそ200mから300mの範囲で、少なくとも10か所以上、噴気が勢いよく上がっているのを確認。このうちの1か所は、噴気が出ている穴の大きさが2mほどあり、その周辺で長さおよそ150m幅およそ50mの範囲で土砂などが噴出した痕跡が見つかったようです。

 霧島山(えびの高原(硫黄山)周辺)の火山活動解説資料(平成29年5月9日20時50分発表)

えびの高原への道路、通行止等

えびの高原へは、小林市側からの県道1号(小林えびの高原牧園線)の通行は不可、えびの市側から県道30号、もしくは、鹿児島県霧島温泉側から県道1号となります。

規制図 1km
- 硫黄山1km規制図 -


 規制詳細(宮崎県)
続きを読む>>

PAGE TOP