日々ブログ MORIMORI @宮崎

継続は力なり、スナップ写真と短文で日々更新目標 By MORIMORI

日立冷蔵庫 不具合(ドレンパパイプ凍結詰り)再発 ドレインヒーター [R-K40RPAM 400] )

Posted morimori / 2017.07.08 Saturday / 23:18


日立冷蔵庫 R-K401R  R-S38RPAM ドレインヒーター追加

昨年末頃から数か月おきに発生していた、我が家の日立冷蔵庫 R-K401R の不具合
(ドレンパイプが凍り付き、霜取りの水があふれ流れ出て、庫内を伝い、製氷室などに氷の柱が出来たり凍り付いたりする。)が再発。

(実家の同シリーズの日立冷蔵庫 R-S38RPAMも同様)

これまで、製氷室の氷の柱を取り除けばよかったのですが、今朝、小さい方の冷凍室のドアが凍り付き、開かなくなってしまった。

数か月前、ドレインパイプの氷を溶かしただけで、なんとか今日までしのいでたのですが、ドアが開かなくなってしまうのは非常にまずい。

重い腰を上げ・・以前、実家の冷蔵の分も含め、近所の日立営業所で入手しておいた、補修パーツ(冷蔵庫・ドレンヒ−タ− [R-K40RPAM 400] )の取り付け作業を行いました。

※作業は、テスターや圧着ペンチ等使用しますので、電気知識・経験のある方向け、当然、自己責任となります。


追加ドレンヒーター(補修パーツ)
〜 ドレインヒーター [R-K40RPAM 400] 〜


日立冷蔵庫修理
〜 ドレインヒーター [R-K40RPAM 400] を追加 〜


今回の追加補修パーツは、ドレンパイプ内に氷が出来て詰まらないよう、ドレンパイプ内にヒーター(50cm)を追加するものです。
(抵抗値から察するに、微々たるものでしょうが、厳密には電気代があがるかと・・)
   
続きを読む>>

PAGE TOP