日々ブログ MORIMORI @宮崎県

継続は力なり、写真など交え日々更新目標 By MORIMORI

アサヒカメラ3月号でネットでの写真無断使用対策「削除要請&損害賠償請求 超実践マニュアル」

Posted morimori / 2018.02.18 Sunday / 23:09


「アサヒカメラ 2018年03月号」(2月20日発売)では、「削除要請&損害賠償請求 超実践マニュアル 完全版」を掲載。

「情報開示請求の文書の書き方」から「無断使用者との交渉術」までを徹底解説した特集を掲載。

昨年2月号でも関連記事があり当方も購入しましたが、今回、大幅リニューアルし、写真を無断使用する“泥棒”を撲滅する「完全版」を特集。

アサヒカメラ 2018年3月号表紙
〜 アサヒカメラ 2018年3月号表紙 〜

【 後日追記 】3月号は、各地の桜の風景写真特集「愛しの桜風景を撮る」も見所だったりします。

引用文・以下の画像は amazonより
最近はInstagramでの無断使用が急増するなど、インターネット上での写真の無断使用問題は以前より深刻になっている。しかも、無断使用する者のほとんどが匿名で、連絡先を突き止めるのは難しいと思われている。だが、実際は違う。法律で定められた情報開示請求の簡単な文書をプロバイダーに送ることで、無断使用者の連絡先を合法的に割り出すことができるのだ。そこで今回のアサヒカメラでは<削除要請&損害賠償請求 超実践マニュアル 完全版>と題し、「情報開示請求の文書の書き方」から「無断使用者との交渉術」までを徹底解説。

昨年2、3月号で大きな話題を呼んだ特集記事<写真を無断使用する“泥棒"を追い込むための 損害賠償&削除要請マニュアル>を大幅にリニューアルして、写真の無断使用を撲滅する「完全版」の特集を組んだ。

今回の指南役は二人。自身も無断使用の被害に遭い、画像100点以上の損害賠償請求実績がある夜景写真家・岩崎拓哉さんと、みずほ中央法律事務所の代表弁護士・三平聡史さんだ。
岩崎さんがアドバイスするのはリアルな交渉術。無断使用を訴えた際によく反論されるパターンや、下手な脅しを食らわない「安心・安全な」交渉法についても言及しています。
交渉に関する文書については、三平弁護士がしっかり監修済み。
「写真泥棒」にトドメを刺す渾身の一撃! 撮影愛好家はもちろん、インスタグラマー、SNSで写真をアップしている人なら必読の内容です!
続きを読む>>

PAGE TOP