日々ブログ MORIMORI @宮崎

継続は力なり、スナップ写真と短文で日々更新目標 By MORIMORI

青島屋 リニューアルオープン 夏季は22:00までレストランの営業も

Posted morimori / 2017.07.22 Saturday / 23:27


青島参道入り口にある観光商業施設「青島屋」が7月7日(金)、リニューアルオープンしました。

以下は、運営する、宮交ショップアンドレストランの広報記事より一部抜粋

店舗コンセプトは『神秘【モダンジャパン】&リゾート』

参道側は「にっぽん」「神話」を感じさせるデザイン。

青島屋

ボタニックガーデン側は「植物園」
と一体感を感じるランドスケープデザインを行い青島の世界観を演出。

青島屋

青島参道あたりだけでも、電線埋設すると景観がよくなるのになぁーこういった写真を見る度、気になる私。九州電力さん無償でぜひ(^^;)

フロア概要


1F
買う  Souvenir Shop 青島屋
青島名物の「青島せんべい」「ういろう」から宮崎の特産品を使ったお菓子、加工品まで500 種類以上をご用意、宮崎県南の蔵元から集めた焼酎コーナーは圧巻です。

Zakka 青島参道口商店
「にっぽん」を感じる雑貨から、普段の日常を楽しくする雑貨、宮崎を感じるTシャツまで、買い物を楽しんでいただける空間を提供します。

くつろぐ  Rainforest Café
レインフォレスト・アライアンス認証を取得した本格コーヒーから、旅をもっと楽しくするSWEETS まで、青島での楽しいひと時を演出します。

Shu Factory
工房で焼きあげたフレッシュでサクサクッとしたシュー生地になめらかで濃厚なクリームが入ったシュークリーム、宮崎名物の「チーズ饅頭」もオーブンで焼きあげ、出来立てを提供します。

食べる Restaurant Aoshima Dinig in The Garden
「ボタニックガーデンの中で宮崎の美味しいものをおなか一杯に」をコンセプト、ソウルフードの「チキン南蛮」「釜揚げうどん」から、宮崎の美味しい食材「宮崎牛」「地頭鶏」を使ったステーキ&グリル、日向灘獲れの魚を使ったシーフードメニュー、それらの料理に合う地ビールやワインを豊富に取り揃えお酒も楽しめるレストランです。

2F
食べる  レストラン青島屋【団体専用】
団体席376 席は県内最大、宮崎・青島をキーワードに、宮崎の郷土料理や地獲れの季節の食材を使った料理を団体の観光客に提供します。
団体フロアーの横にAGENT ROOM(旅行代理店、添乗員、乗務員の専用ルーム)を新設、旅をサポートする方がやすらげる空間を提供します。

レストラン席数
1階 80席 テラス 40席 / 2階(団体専用) 376席
続きを読む>>

世界最大級 宮崎科学技術館の直径27mのプラネタリウムドーム

Posted morimori / 2017.07.21 Friday / 22:18


昨日の話題に続き「宮崎科学技術館」話題です。
今日は、私もオススメする、宮崎科学技術館のプラネタリュウムの紹介です。

宮崎科学技術館の直径27mのプラネタリウム
〜 宮崎科学技術館の直径27mのプラネタリウム 〜
投映中は撮影出来ないので、投映後撮影したもの


宮崎科学技術館の直径27mのプラネタリウムは、開館当初、ギネスブックにも掲載されたこともある世界一の規模でした。

現在は、名古屋市科学館のプラネタリウム(35m)が世界一のようです。

現時点で宮崎科学技術館のプラネタリウムは、世界5位(九州最大)とのこと、まだまだ「世界最大級」のプラネタリウムドーム」と言えるでしょう。

宮崎科学技術館のプラネタリウム 投映機
〜 プラネタリウム投映機 〜


投映内容・時間
投映時間は約50分間、当日の夜9時の「星空解説」と「一般番組」の構成です。

プラネタリウムの投映&番組上映時間
火曜〜土曜:11:00〜・13:30〜・15:00〜
日・祝・※特別期間:11:00〜・13:30〜・14:20〜・15:30〜
※小中学校の春・夏・冬休み期間は特別機関となります。

投影のプログラムについては、以下のページをご覧ください。
 プラネタリウム(宮崎科学技術館)

宮崎科学技術館の開館時間:9:00〜16:30(入館は閉館の30分前まで)
休館日:月曜(祝・休日は除く)、祝日の翌日(土・日・祝・休日は除く)、12/29〜1/3
入館料:
 展示室 大人540円・子供210円
 展示室とプラネタリウム 大人750円・子供310円
続きを読む>>

PAGE TOP