日々ブログ MORIMORI @宮崎県

高解像(1920pix幅)写真を交え 宮崎県観光/情報などを中心に紹介


FB・twitter フォロー / Youtubeチャンネル登録お願いします(^^)

坂元棚田の彼岸花(ヒガンバナ)咲きだす 中旬に見頃

Posted morimori / 2021.09.09 Thursday / 07:06


紅白の彼岸花 坂元棚田(日南市)にて
紅白の彼岸花 坂元棚田(日南市)にて(過去の撮影)


今朝の宮崎日日新聞一面に、坂元棚田の「彼岸花」が咲きだしたとの記事が掲載されておりました。

  記事全文(宮崎日日新聞読者限定)

今月中旬に見頃を迎え、下旬には黄金色に輝く稲穂との美しいコントラストが楽しめる見込み。とのこと。

稲穂が黄金色に染まった頃、見学に行きたいところですが、今年は彼岸花の開花が早いような気もする。
稲穂の色付きとタイミングが合うのだろうか?

坂元棚田の彼岸花の写真

今回掲載した写真は過去に撮影した「坂元棚田の彼岸花」です。

坂元棚田は日南市の最高峰、小松山の標高200メートルの南斜面に広がる棚田で、日本の棚田百選にも選ばれています。

ひなたの棚田遺産
ひなたの棚田遺産


棚田の面積:約4ha
棚田の枚数:120枚(内作付け 約70枚)
水路長径:約1500m
田植え時期:6月上旬
稲刈り時期:10月中旬

坂元棚田の彼岸花は、約20年前に坂元棚田保存会が観光客らに楽しんでもらおうと植え始めたとのこと。

坂元棚田の彼岸花 (日南市)
坂元棚田の彼岸花 (日南市)


坂元棚田の案山子と彼岸花
案山子と彼岸花


坂元棚田(日南市)にて
坂元棚田にて

続きを読む>>

西都市 西都原古墳群のヒマワリがそろそろ見頃

Posted morimori / 2021.07.12 Monday / 07:30


【 7/22 追記 】 7月21日(水) 西都市観光協会 ヒマワリの情報によると、週末まで花がもたない可能性が高いとの事。
26日(月)から刈り込み開始。
7月24日(土)、25日(日)の二日間に限り花畑内のヒマワリを無料で摘み取り持ち帰リ出来ます。


西都原古墳群では、今年も「ひまわり」が見頃になりつつあるようです。

西都市観光協会の7月9日の開花情報では
西都原のヒマワリは順調に開花しています。
イベント広場の鬼の窟側など場所によっては見頃を迎えつつある畑もあります。

西都原古墳群は見学自由ですが、新しい生活様式を守ってお楽しみください。

との事。

以下の動画ある「鬼の窟古墳東側のひまわり畑」の見頃はもう少し先になるのかも知れません。
【 追記 】13日 西都市観光協会情報によると、西都原のヒマワリは見頃、今週末あたりに満開になりそうとの事でした。


今回掲載した、写真。Youtube動画リンクは、過去に公開したものです。

西都原古墳群のひまわり
西都原古墳群のひまわり(3840pix幅に拡大)


西都原古墳群のひまわり(Youtbeリンク)


西都原古墳群のひまわり
西都原古墳群のひまわり
続きを読む>>

今年も近くでハスの花を見学|ワクチン接種率1位は宮崎県

Posted morimori / 2021.07.08 Thursday / 07:18


近くにある個人の方(Kさん)の「ハス田」でハスの花が咲いておりました。
ここのハスの花は(どこでもそうかも知れませんが・・)いっせいに咲くのではなく、入れ代わり立ち代わり咲くので比較的長く楽しめます。

ハスの花
ハスの花


ハスと言えば・・「仏教」を意識して見てしまうからか、開く寸前のハスの花は、菩薩さまがお持ちになっている「如意宝珠」にも似た感じもしないでもない。なんとなく「桃」も連想します。

ハスの蕾
「如意宝珠」? ハスの蕾


余談ですが、「古事記」にイザナギが、死者の世界である黄泉(よみ)の国から逃げ帰る際、追ってくる魔物に3つの桃を投げると魔物は、逃げ帰ったというお話があります。
桃は邪鬼を払うイメージが定着。鬼退治の「桃太郎」に結びついています。

ハスの花
ハスの花


暑いので 早々撤退(^^;)  
続きを読む>>

PAGE TOP