日々ブログ MORIMORI @宮崎県

継続は力なり、写真など交え日々更新目標 By MORIMORI

11月17日より宮崎県立美術館で「シャガール展」版画でつづる愛の物語

Posted morimori / 2018.08.30 Thursday / 23:12


【宮崎県内・お得な情報】
小林市・えびの市・高原町 楽天トラベル宿泊割引クーポン 8/27より配布

宮崎県立美術館で、11月17日よりシャガール展が開催されます。
独特の画風、「ダリ」と共に昔から結構好きな画家でしたので、行こうかと、ブログに忘備録メモみたいな。

シャガール展 版画でつづる愛の物語

開催場所:宮崎県立美術館
開催期間:2018年11月17日(土)〜2018年12月24日(月・祝)
開館時間:午前10時〜午後6時(展示室への入室は午後5時30分まで)休館:月曜日(祝日を除く)

20世紀最大の画家の一人であるマルク・シャガールは、故郷ロシアの神秘的な情景や浮遊する恋人たちといった幻想的な作品で広く知られます。本展では、シャガールの8つの版画シリーズから詩情あふれる279点もの作品を一堂に公開。「愛の画家」と呼ばれたシャガールが紡ぎ出す心温まる世界観を存分に堪能できる展覧会です。 (美術館サイトより引用)


ロシアに生まれたマルク・シャガール(1887-1985)は、主にフランスを舞台に、20世紀を代表する画家の一人として活躍しました。鮮やかな色彩で描き出された愛と詩情あふれるシャガールの作品は、昨年生誕130年を迎えた今もなお、世界中の人々から愛され続けています。また、シャガールは油彩画と同じように版画にも積極的に取り組み、銅版画、リトグラフ(石版画)を中心に、生涯で2,000点を超える数多くの版画作品を残したことでも知られています。
本展では、シャガールが生涯に渡る重要なテーマとした旧約聖書に基づく『聖書』、「千夜一夜物語」の名でも知られるイスラムの説話集をもとにした『アラビアンナイトからの四つの物語』、版画家シャガールの最高傑作との呼び声も高い『ダフニスとクロエ』をはじめ、『悪童たち』『サーカス』『オデッセイ』など、シャガールの代表的な8つの版画集から、全279点を一堂に紹介します。「愛の画家」シャガールがつづる物語の世界をお楽しみください。(宮崎県プレスリリースより引用)


 宮崎県サイト内ページ
 



宮崎のホテル・旅館など

宮崎県のホテル旅館民宿ペンション

西都市の「稚児ヶ池」の大賀ハス繁殖地で古代ハスの花が今日開花

話はすっかり変わって、西都市の「稚児ヶ池」の大賀ハス繁殖地で古代ハスの花が今日開花したらしい・・

今年は一本しか開花しなかったとか・・・
なんでも4日で散るらしく、2日目が良さそう つまり明日。
ハスは朝ひらいて、昼には萎むので、朝7時頃からが見頃かな?

「稚児ヶ池」と言っても広い池なので、「大賀ハス繁殖地」をインターネット地図で調べた。

間違ってるかも知れないけどおそらくおこの辺りかも?
車で行くので、付近の道路にポイント、前の公園を横切り、池方面に出たところが「大賀ハス繁殖地」のはず。(逆側から行った方が良い?)

GoogleMap マップファン マピオンマップ
219 092 388*83

明日の夜は、KIRISHIMAサンマリンスタジアムで第12回 BFA U18アジア選手権日本代表と宮崎県高校球児選抜チームとの壮行試合観戦&球場撮影予定。

 



 
-
宮崎の特産品をお取り寄せ みやざき便.com
宮崎県の特産品等をお取り寄せ
宮崎牛やマンゴー、冷汁など
みやざき便.com

 

− 11月17日より宮崎県立美術館で「シャガール展」版画でつづる愛の物語 −
日本のひなた宮崎県
「第35回国民文化祭・みやざき2020」「第20回全国障害者芸術・文化祭みやざき大会」ロゴ
PAGE TOP