日々ブログ MORIMORI @宮崎県

継続は力、写真など交え更新 By MORIMORI

高千穂撮影記 (3) 高千穂あまてらす鉄道

Posted morimori / 2020.08.09 Sunday / 23:25


高千穂峡での見学後、旧高千穂鉄道、高千穂駅で「高千穂あまてらす鉄道」の施設や展示物を見学、「スーパーグランドカート」にも乗りました。

「スーパーグランドカート」は、高千穂橋梁を超えたところで折り返す約30分のコースです。
この時期、密が気になりましたが、開放空間であることと、全員マスクしておりましたので、たぶん大丈夫かなと・・、

走行中の画像は、動画から抽出したものです。

高千穂あまてらす鉄道_01

高千穂あまてらす鉄道_02

高千穂あまてらす鉄道_03

高千穂あまてらす鉄道_04


お盆休みをターゲットに育てたのでしょう、ひまわりが丁度見頃でした。
高千穂あまてらす鉄道_05


高千穂あまてらす鉄道_06

トンネルに入ると、前後の気動車に装着された投影器からトンネルに色とりどりの光の演出があります。

高千穂あまてらす鉄道_07
続きを読む>>

高千穂撮影記 (2) 高千穂峡 真名井の滝を 遊覧貸しボートから撮影

Posted morimori / 2020.08.08 Saturday / 23:54


高千穂撮影記(2)は、高千穂観光、宮崎観光を代表する「高千穂峡」です。

高千穂峡

高千穂峡の遊覧貸しボートからの景色を前々から撮りたいと思っておりました。
以前、ボートに乗り、写真を撮ったことはあるのですが、ワイドレンズで撮り直したいと常々思ってました。

思った以上に観光客が

高千穂峡も新型コロナウイルス感染症の影響で、未だ客足が遠のいているようで、高千穂峡に設置されたライブカメラで確認するに、ボートに乗る方も少ないようなので、落ち着いて撮影するなら、今しかないと思い、8月7日、向かったのですが、10時半頃、ボート乗り場横にある「御塩井駐車場」(有料500円)はほぼ満車に近く、既にボートも10艘近くが出ているようでした。

ボート乗り場での感染防止対策

新型コロナ感染拡大防止の為、マスク着用、受付で、手指の消毒、赤外線非接触体温計で体温測定、来県市と連絡先電話番号を記載。
ボート乗り場へ降りる歩道沿いでは、噴霧消毒、ボートなどは係りの方が都度各部の消毒拭き取りなど、感染防止対策がとられておりました。

「うわー これは凄い」と、思わず声を出してしまうほどに圧倒される


高千穂峡 真名井の滝 御橋(ボートより撮影)1
SEL1224G(12mm)・ILCE-7RM2 ISO1600 F7.1 1/100


神話によると、天村雲命(あめのむらくものみこと)という神が天孫降臨の際に、この地に水がなかったので水種を移した。
これが天真名井として湧水し、滝となって流れ落ちているといわれています。

この時期、流量も多く、あちこちから水が落ちています。
天界を覆う緑と木漏れ日も綺麗。
雄大な自然の織りなす景色との一体感がたまらない。

高千穂峡 真名井の滝 御橋(ボートより撮影)3

レンズに汚れが付着、フレアが・・

今回持参したカメラは、12-24mmズームを付けたデジタル一眼、レンズはフィルターの付かない出目金形状のレンズなので不用意に振れやすい。
高千穂神社で撮影中、手で触れてしまったのか、レンズ表面に汚れが付着していたようで、帰宅後写真を確認すると逆光気味のシーンでは盛大にフレアが出て、コントラストもいまひとつとなっておりました。
「ソフトフィルター」っぽく、またこれも良しとしよう(^^)

延長予定のつもりが・・30分規定時間内のミッションに

写真を撮っていたら、貸出し基本時間の30分では短いだろうと、30分位は延長(10分につき300円)のつもりでいたのですが、車にサイフを置いて来てしまうというポカをやらかしたことに乗船後気付いた。
30分でミッション完結せねばならず、時間を気にしながらの撮影となってしまった。

高千穂峡 真名井の滝 御橋(ボートより撮影)4
続きを読む>>

高千穂撮影記 (1) 高千穂神社 本殿のミネヌノミコト彫刻

Posted morimori / 2020.08.07 Friday / 23:51


8月7日、高千穂に行って来ました。
全3回(高千穂神社・高千穂峡・高千穂あまてらす鉄道)に分け写真を掲載します。


朝7時過ぎに出発、宮崎自動車道〜東九州道〜九州中央道〜高千穂入りしたのは9時過ぎ。
天気予報では晴れ予想でしたが、高千穂はうす曇り、霞み気味で遠方の視界が悪い。(残念)

高千穂神社

何はともあれ、高千穂入りしたら、はじめは、高千穂神社参拝から。
(これはあくまで私の場合、人それぞれです。)

高千穂神社の創建は定かでないようですが,古来より高千穂郷八十八社の総社として崇拝されてきた神社です。

高千穂神社 正面
高千穂神社


 平日とは言え、夏休み、いつもならもっと多くの参拝者が訪れていたと思いますが、駐車場には県外ナンバーの車が5台程、神社に1時間程滞在しましたが、その間の参拝者は、のべ20組程ではなかったかと思います。

高千穂神社
高千穂神社


 見ていると、皆さま参拝後、御朱印やお守りを頂いて帰る方が殆んど。

高千穂神社に参拝の際には、国重要文化財の本殿や、三毛入野命(ミケヌノミコト)の彫刻、境内の杉の巨樹なども是非見学してほしいです。


高千穂神社 本殿
高千穂神社 本殿

 
続きを読む>>

PAGE TOP