日々ブログ MORIMORI @宮崎県

継続は力、写真など交え更新 By MORIMORI

【新型コロナ】宮崎県内4・5・6・7例目 延岡市1名/宮崎市3名

Posted morimori / 2020.04.03 Friday / 23:50


宮崎県内での新型コロナウイルス感染は、これまで、3名(宮崎市1名高千穂町2名)、3月17日以降は確認されておりませんのでしたが、本日4名(延岡1名、宮崎市3名)の感染が発表されました。

いずれも県外から帰省、旅行などで持ち込まれたもののようです。
やはり出たかという印象です。

今後も県外、国外から持ち込まれ、こうやって単発的に発生するものと思われます。

宮崎県内4例目の感染者は東京の患者の濃厚接触者

新型コロナウイルス 宮崎県内感染者 4例目

延岡市に住む50代男性

患者の状況
居住地:延岡市
年齢:50代
性別:男性
国籍:日本
職業:無職
既往歴なし

経過等
  • 3月19日〜23日 東京の友人宅に滞在。
  • 3月23日 成田空港から宮崎空港へ到着。自宅へは自家用車を利用し、帰宅後は発症まで自宅で過ごす。移動時はマスク着用。(夕方37.1度の微熱)
  • 3月24日 37.6度から38.0度の発熱があるため医療機関1を受診。インフルエンザ薬処方。
  • 3月25日 筋肉痛や咳があり、コーヒーの味がしない。
  • 3月27日 平熱に戻るが、味覚障害続く。
  • 4月02日 東京都内で滞在先としていた友人が新型コロナウイルスに感染していた旨、東京都から連絡。健康調査にて頭痛、味覚障害、嗅覚障害、食欲不振あるため、医療機関2へ受診調整。
  • 4月03日 宮崎県衛生環境研究所においてPCR検査を実施し、陽性と判明。

現在の症状:症状は安定している。
行動歴:詳細は調査中。
濃厚接触者の状況:同居の家族なし。その他調査中。
(以上、宮崎県発表資料を元に作成)

延岡市の規制等の情報


延岡市の読谷山市長は、「感染者の行動歴から、延岡市内で多くの人たちと接触したという状況にはないと推察される」として、市民に冷静な対応をするよう呼びかけたとの事。

延岡市ではすでに行っている、ほとんどの公共施設の閉鎖や市の主催するイベントの中止については、そのまま続けるということです。

関連リンク
延岡市内での新型コロナウイルス感染者発生を踏まえた、市民の皆様へのお願い(延岡市HP内ページ)


宮崎県内5〜7例目の感染者はいずれも東京からの帰省


宮崎市で新型コロナウイルスの新たな感染者が3人確認されました。県内では5例目、6例目、7例目。

5例目(宮崎市2例目) 40歳代女性(会社経営)
6例目(宮崎市3例目) 10歳代女性(高校生)5例目の子供
7例目(宮崎市4例目) 50歳代男性(自営業)

新型コロナウイルス 宮崎県感染者 第5例目

患者の状況
居住地:宮崎市
年齢:40歳代
性別:女性
国籍:日本
職業:会社経営
海外渡航歴なし

経過等
  • 3月25日 宮崎空港から羽田空港へ移動。東京都に滞在。
  • 3月30日 東京駅から新八代駅まで新幹線で移動。新八代駅から宮崎市まで車で移動。(NHK宮崎では「自家用車」と報道)
  • 3月31日 夜中に咳・鼻水・呼吸時の胸の痛み・倦怠感
  • 4月2日 倦怠感等が治まらず、宮崎市の医療機関を受診。宮崎市保健所に検査依頼あり。
  • 4月3日 陽性を確認。

容態:咳・鼻水・呼吸苦・倦怠感
感染者の接触歴:子

新型コロナウイルス 宮崎県感染者 第6例目

患者の状況
居住地:宮崎市
年齢:10歳代(5例目の子供)
性別:女性
国籍:日本
職業:高校生(県外)
海外渡航歴なし

経過等
  • 3月25日 宮崎空港から羽田空港へ移動。東京都に滞在。
  • 3月30日 東京駅から新八代駅まで新幹線で移動。新八代駅から宮崎市まで車で移動。(NHK宮崎では「自家用車」と報道)
  • 3月30日 発熱37.8度、倦怠感
  • 3月31日 解熱したが、鼻づまり、咳、倦怠感が続く。夜間から深呼吸に伴う胸痛。
  • 4月1日 倦怠感、咳。
  • 4月2日 味覚・嗅覚がなくなり、宮崎市の医療機関受診。宮崎市保健所に検査依頼
  • 4月3日 陽性を確認。

容態:味覚・嗅覚異常、咳、倦怠感、呼吸苦
感染者の接触歴:母

新型コロナウイルス 宮崎県感染者 第7例目

患者の状況
居住地:東京都
年齢:50歳代
性別:男性
国籍:日本
職業:自営業
海外渡航歴:なし

経過等
  • 3月24日から27日 関西および東京都に滞在。
  • 3月28日 妻と2人で都城市(自家用車)。
  • 3月29日 宮崎市の自宅。
  • 3月30日 福岡県日帰り。
  • 3月31日 宮崎空港から羽田空港へ移動。
    夕方に発熱、東京都の医療機関1を受診。解熱剤を処方。
  • 4月1日 東京都に滞在。東京都の医療機関2、3を受診。CT検査を行うが肺炎なし。
  • 4月2日 羽田空港から宮崎空港へ移動。タクシーで帰宅。解熱。
  • 4月3日 宮崎市の自宅。朝方に発熱。帰国者・接触者外来より検査依頼。陽性を確認。

容態:咳、痰、関節痛
感染者の接触歴:妻

(以上、宮崎県発表資料を元に作成)

宮崎市の規制等の情報

宮崎市によると、3名はいずれも東京からの帰省であるとともに、市内での行動が限られていることから、公共施設は引き続き開放を継続するとのこと。
公立の小中学校の始業式については予定通り4月7日。
入学式についても、予定通り、小学校では今月11日、中学校が今月9日に行うということです。

宮崎県も、現時点では県立学校の関係者には感染者や濃厚接触者はいないとして県立学校は予定通り再開するとしています。

関連リンク
新型コロナウイルス感染症について(宮崎市内患者情報あり)(宮崎市HP内ページ)


宮崎県、県民に対し東京・大阪など感染が拡大している地域への不要不急の往来の自粛要請

昨日、宮崎県は、県民に対し、東京、大阪など感染が拡大している地域への不要不急の往来の自粛要請を行ったばかりでした。

宮崎県サイトより 引用
更新日:2020年4月2日
新型コロナウイルス感染症に関する知事メッセージ
令和2年4月2日付けメッセージより
https://www.pref.miyazaki.lg.jp/sogoseisaku/kenko/hoken/covid19.html

令和2年4月2日付けメッセージより一部引用

県民の皆様におかれましては、一人ひとりの健康を守るため、また、これからも本県の医療機能を保っていくため、以下の点について特段の御理解と御協力をお願いいたします。

東京や大阪など感染が拡大している地域への不要不急の往来を自粛いただくようお願いいたします。
「感染しない」「うつさない」ため、手洗いやアルコール消毒、咳エチケットの徹底をお願いいたします。
これまで集団感染が確認された場に共通する「3つの密」(1.換気の悪い密閉空間、2.多数が集まる密集場所、3.間近で会話や発声をする密接場面)が重なる場面を避けるようお願いいたします。


対策


非常時の備え、在庫していたマスクもそろそろ底をつきそうなんですが・・マスク、なんとかならないものでしょうかね?
 
続きを読む>>

「桜」宮崎神宮辺りは見頃 宮崎市内の満開は来週かなぁ? 

Posted morimori / 2020.04.02 Thursday / 23:12


宮崎県総合博物館 民家園の桜
宮崎県総合博物館 民家園の桜


宮崎神宮の北側にある、宮崎県総合博物館 民家園の桜はほぼ満開、見頃でした。
夕刻で光線の具合が良く無かったので、桜のアップだけ撮影。

モミジとミツバツツジ
モミジとミツバツツジ(椎葉の民家近く)

この時期、モミジの新緑も綺麗です。朱色のミツバツツジとのコントラストが綺麗!

モニジと
モミジとミツバツツジ


民家園内に桜は、数える程しかありませんが、ここは、宮崎各地の歴史ある民家を背景にした日本の原風景的景色が好きで、毎年この時期になると訪れます。
 
続きを読む>>

4月3日(金) 宮崎神宮「神武天皇祭」で「神事流鏑馬(やぶさめ)」

Posted morimori / 2020.04.01 Wednesday / 23:39


今年も、4月3日、宮崎神宮で「神事流鏑馬」が、開催されるようです。 

新型コロナウイルス流行の関係で、今年はどうなるのかな?と心配していたのですが、宮崎神宮サイトを見ると開催予定のようです。

宮崎県内での発症が、先月の3例でおさまっていることなどをふまえ、総合的に判断、今回の開催を決定したものと察します。

最新情報は、宮崎神宮公式サイトで、ご確認をお願いします。

例年、流鏑馬は、平日開催の際でも多くの来場者があります。

宮崎神宮 神事流鏑馬(やぶさめ) 見学者
例年1,000人程の見学者が訪れる。


今年は、例年より観客は少ないとは思いますが、感染の恐れの「3つの密(密閉・密集・密接)」の内、「密集」に該当する恐れもあります。

国内の現状を見れば、再び県内で感染者が出てもおかしくない状況です。
見学を予定されている方は、見学者お互いのエチケットとしても、マスクを付けて見学、事前、事後、アルコール消毒、手洗い、うがいなど、各自、予防を徹底して頂きたいです。

(追記:当方は、自粛しました。
翌日の宮崎日日新聞によると、観客は約500人だったようです。235mに約500人の観客、「密集・密接」が気になるところです。)


宮崎神宮の神事流鏑馬


宮崎神宮 神事流鏑馬(やぶさめ) 馬場入りの儀
馬場入りの儀


宮崎神宮では、御祭神・神武天皇さまが崩御された日をお偲びする祭典「神武天皇祭」が毎年、4月3日(曜日関係無く固定)に行われ、午後から「神事流鏑馬」が、西側にある流鏑馬馬場で行われます。
 
神事流鏑馬は鎌倉武士の装束に身を固めた騎馬武者たちが、馬を疾駆して大弓で的を射る古神事です。

宮崎神宮 神事流鏑馬(やぶさめ) 本儀
宮崎神宮 神事流鏑馬(やぶさめ) 本儀


開催日:2020年4月3日(金)
流鏑馬の時間:13:50より馬場入りの儀の後、約1時間程
開催場所:宮崎神宮 流鏑馬馬場
入場料:無料
駐車場:宮崎神宮 西神苑
 
(今回掲載した写真は桜含め、過去に撮影したものです。)

今年は桜も満開に近いのでは?

宮崎神宮の流鏑馬馬場には上を覆うように桜の木があります。
近年、流鏑馬頃は、桜は終わりに近い事が多かったのですが、今年は暖冬で開花が遅れ、しかも開花後の冷えこみで満開になるまでが遅れ気味のようですので、今年の流鏑馬は、見頃となった桜の下で繰り広げられるものと思われます。

(3/31、宮崎市平野部の桜は二〜三分咲きといった感じですが、宮崎神宮流鏑馬馬場の桜は例年若干早めに咲きます。昨日前の道路から車窓越しに見た感じでは、だいぶ咲いている様に見えました。)

宮崎神宮 流鏑馬馬場の桜.jpg
宮崎神宮 流鏑馬馬場の桜(過去に撮影したもの)


宮崎神宮 流鏑馬馬場の桜
宮崎神宮 流鏑馬馬場の桜(過去に撮影したもの)


宮崎神宮 流鏑馬馬場の桜.jpg
宮崎神宮 流鏑馬馬場の桜(過去に撮影したもの)


流鏑馬本儀(14:00)

馬場本役、皆紅金丸の扇を一閃するや、一の射手左遷三度輪乗りして、馬を馬場に追い入ると見るまに、一の矢を放ちます。
続いて二の矢、三の矢を射て馬場末より 的裏を通じて引き返します。的に当たると樅板でつくられた的は千々に砕けて、美しい弧をえがきます。
ちなみにこの当り的は一年の豊穣と発展を祝福する縁起物として珍重されます。※馬場(130間 235m)
宮崎神宮 神事流鏑馬(やぶさめ)
本儀


宮崎神宮 神事流鏑馬(やぶさめ)本儀
流鏑馬(やぶさめ) 本儀


宮崎神宮 神事流鏑馬(やぶさめ)本儀
流鏑馬(やぶさめ) 本儀


神録授与

神録とは流鏑馬奉納を神が嘉賞さるる御しるしであります。射手一同騎馬で中央拝 所に進み、宮司より神録(紅絹の布)を受けます。射手は馬手の竹鞭の先でこれを受け、「かつぎ物」とて左背に担って、威風堂々と引き上げます。

宮崎神宮 神事流鏑馬(やぶさめ)神録授与
神録授与


左のお二方は、撮影当時の宮崎神宮 杉田秀清 宮司 後ろは 原賢一郎氏(禰宜) と思います。
  
続きを読む>>

PAGE TOP