日々ブログ MORIMORI @宮崎県

継続は力、写真など交え更新 By MORIMORI

ひなた宮崎県総合運動公園など6施設のひなたデザイン公募(賞金20万円)

Posted morimori / 2020.01.17 Friday / 06:42


昨年12月、このブログで、宮崎県県総合運動公園、公園内のサンマリンスタジアム宮崎など5施設の命名権(ネーミングライツ)スポンサー企業が「米良電機産業」に決まった事を書きました。

概要
5年間契約で、年間3,000万円、宮崎県総合運動公園を含む6つの施設のネーミングには 宮崎県のコンセプト「ひなた」が使われ、
「ひなたサンマリンスタジアム宮崎」、「ひなたひむかスタジアム」、「ひなた木の花ドーム」となり。
宮崎県総合運動公園、陸上競技場、武道館については、「ひなた」のあとに続く愛称を来年1月から募集するとのことでした。

(「ひなた」のみで、スポンサー名が入らないところが凄い!)

 宮崎県総合運動公園施設 ネーミングライツで「ひなたサンマリンスタジアム宮崎」等に

サンマリンスタジアム宮崎
米良電機はLEDスコアボードなども手掛けています


今朝の宮崎日日新聞によると、県は同公園と陸上競技場、武道館については「ひなた」と施設名との間に盛り込む本県らしい言葉を募る予定でしたが、「名称が長いと分かりづらいのでは」という米良電機の意向を受け、「ひなた」だけを付けるシンプルな形にすることにしたようです。

宮崎県総合運動公園 → ひなた宮崎県総合運動公園
陸上競技場 → ひなた陸上競技場
ひむかスタジアム → ひなたひむかスタジアム
武道館 → ひなた武道館
サンマリンスタジアム宮崎 → ひなたサンマリンスタジアム宮崎
木の花ドーム → ひなた木の花ドーム

確かに、以前のスポンサーの時のように、「**ヤマザクラ宮崎県総合運動公園」とか・・間に1ワード入るとくどい感じしてましたので、無くなるとスッキリします(^^;)

「ひなた」デザイン募集 各施設賞金20万円

同社は、同公園と5施設の看板に使用する「ひなた」の文字のデザインを宮崎県民から公募します。

採用されると、なんと各施設 賞金20万円です!!

募集する「ひなた」の文字部分のデザインは、文字だけのデザインでも背景に絵があるものでもよい。
採用されたデザインは、公園と5施設に掲示する看板に使用。
2月末まで受け付け、同社と県が協議して3月に発表する予定との事。
 
続きを読む>>

建設中の「小戸之橋」とアミュプラザ宮崎などが入る宮崎駅西口の複合ビル

Posted morimori / 2020.01.04 Saturday / 23:22


平成23年3月より架け替え中の「小戸之橋」は、北側の仮桟橋を解体中でしょうか? 橋自体はもうすぐ開通という感じにも見えましたが・・
完成はまだまだ、1年以上も先、令和3年3月なのね・・

小戸之橋(宮崎市)
建設中の「小戸之橋」(2020年1月4日撮影)拡大あり


小戸之橋

小戸之橋(宮崎市)

宮崎広域都市計画道路事業 昭和通線

事業の目的

 都市計画道路昭和通線のうち、小戸之橋を含む前後の区間は、都心部への流入交通量を分散させ、特定の路線への集中を緩和させる機能を担う宮崎都市圏の内環状(宮崎内環状線)を構成する重要な路線となっています。しかし、従来の小戸之橋は、昭和38年の建設後、約50年が経過し、次のような問題点があり市民生活に大きな影響を及ぼしていました。

・建設後約50年が経過し、老朽化が著しい
・昭和52年より大型車の通行規制をしている(重量制限10t) 
・平成16年より台風時の通行止めをしている(最大瞬間風速30m/s) 
・橋脚が多く、河川を阻害する割合が大きい
・片側歩道で、歩行者及び自転車の安全が確保されていない

 小戸之橋を架替えることにより、上記の問題点が解消され、良好な歩行者・自転車ネットワークの形成を図ることが可能となります。また、本線は、宮崎市地域防災計画において避難路として位置付けられているため、本区間を早急に整備します。

事業の概要

事業期間: 平成23年3月〜令和3年3月
事業費: 約91億円
橋種: コンクリート橋(7径間ポストテンション方式PC連続箱桁橋)
橋長: 506m
幅員: 16m〜19m(車道部8m〜11m、自転車歩道部3.5m×2)
引用元


平成25年11月より始まった工事は約7年半かかり、令和3年3月完成予定。

普通に考えると、工期かかりすぎじゃない?と思いますが。
“河川内の工事は、大雨の覆い時期(梅雨や台風など)は行うことができません。
これは工事の影響で川の流れが妨げられ、周辺に悪影響を及ぼす場合があるからです。”
とのこと。

計画・予算などもあるだろうし、早まることはないでしょうね。

小戸之橋 地図
続きを読む>>

宮崎県総合運動公園施設 ネーミングライツで「ひなたサンマリンスタジアム宮崎」等に

Posted morimori / 2019.12.19 Thursday / 13:19



サンマリンスタジアム宮崎
サンマリンスタジアム宮崎


宮崎県総合運動公園や、運動公園内の施設、サンマリンスタジアム・このはなドーム・武道館・ひむかスタジアムなどには、命名権(ネーミングライツ)により、この9月までの5年間、霧島酒造の「KIRISHIMA」が付いておりましたが、継続の合意に至らなかったようで、宮崎県は、1千万円値下げして年3千万円で県内に本店・支店がある法人より公募しておりました。

4月よりネーミングライツスポンサーは「米良電機産業株式会社」に

2020年4月からのネーミングライツスポンサーは「米良電機産業株式会社」に決まったようで、報道されておりました。

5年間契約で、年間3,000万円、宮崎県総合運動公園含む6つの施設のネーミングには 宮崎県のコンセプト「ひなた」が使われ、ひなたサンマリンスタジアム宮崎ひなたひむかスタジアムひなた木の花ドームなどとなるようです。

宮崎県総合運動公園と陸上競技場、武道館については、「ひなた」のあとに続く愛称を来年1月から募集するとのこと。

ネーミングライツスポンサーですので、普通に考えれば「米良」というネーミングを使うと思うのですが、「ひなた」とは、意外中の意外。
郷土愛。太っ腹。凄い。素晴らしい。
感謝します。

ひなたサンマリンスタジアム
ひなたひむかスタジアム 「親和性」も抜群です。

思えば、サンマリンスタジアムの施工、電気設備関連は米良電機グループでした。
  
続きを読む>>

PAGE TOP