日々ブログ MORIMORI @宮崎県

継続は力なり、写真など交え日々更新目標 By MORIMORI

宮崎の覆面のご当地ヒーロー「天尊降臨ヒムカイザー」がニュースに

Posted morimori / 2018.08.22 Wednesday / 23:34


【10/1追記】 天尊降臨ヒムカイザー公式サイトにおいて、運営会社である、株式会社 グーニーズより、諸般の事情により、来る12月31日をもち「ヒムカイザー事業」から撤退する旨の発表がありました。

※ この記事は、8//22掲載したものに対し、8/25 加筆したものです。

宮崎の覆面のご当地ヒーロー「天尊降臨ヒムカイザースペシャルショー」にて
ホデリ / ホオリ


宮崎の覆面のご当地ヒーロー「天尊降臨ヒムカイザースペシャルショー」にて
「天尊降臨ヒムカイザースペシャルショー」にて
写真は過去に「神武さま広場」で撮影したものです。


昨日、宮崎の覆面のご当地ヒーロー「天尊降臨ヒムカイザー」のことが、報じられておりました。

リハーサルの様子をフェイスブックに投稿した川南町町議が非難受け謝罪

 朝日新聞記事

天尊降臨ヒムカイザー公式フェイスブックでは・・・

天尊降臨ヒムカイザー公式フェイスブックには

本日一般の方から連絡をいただき、あるフェイスブックの投稿を拝見しました。
この方は町議会議員のようです。
(実際の写真にはモザイクはありません)
また、コメントしている方にも他町議員の方がいらっしゃるようです。

SNSでの肖像権の配慮について熟知しているであろう方々のこのような行動に大変ショックをうけています。

「宮崎のこども達に夢と希望と郷土愛を」と活動を続けて参りましたが、地元議員の方々にこのような投稿、コメントをいただき、私たちの活動を考え直す時が来たと考えております。

明日には削除をお願いしようと考えておりますが、 投稿をスタッフ数名で拝見して、得体の知れない喪失感でいっぱいになり、 このような投稿をさせていただきました。

今はただ、宮崎への失望感でいっぱいです。

と書かれておりました。

最後の一行は、言葉を選んで頂きたかった。


見られてはいけないものを見られてしまった。

ヒムカイザー側は「肖像権」という言葉を用いておりますが、今回の問題は「肖像権」というよりは「営業妨害」・「マナー」・「モラル」のような気がしております。

先日、宮崎市で開催された「まつり宮崎」会場ステージ前でのことですので、「撮影されることは誰もが予測できるところ」での出来事です。

例えば、役者の方のお顔がどなたか判別出来ない位に(「肖像権」に抵触しない様)お顔にボカシ加工すれば「肖像権」はクリア出来ますが、そういう問題では無いと思います。

問題なのは、見られては(見せては)いけないのを見せてしまい(見られ)それを見た方がフェイスブックでインターネット上に、公開してしまった。と言う事ではないでしょうか。
 
 



宮崎のホテル・旅館など

宮崎県のホテル旅館民宿ペンション
 

現状のままでは、今後も繰り返される可能性があるのでは?

何もわかってない議員さん

今回、何の配慮も無くSNS(facebook)にアップした川南町議会議員の方は、軽率、反省すべき行為だと思います。
 
その後(8/25朝の時点で)、この議員さんのfacebookを少し見てみましたが、今回の写真に限らず、肖像権やプライバシー権などには殆んど気を使ってらっしゃらないようで・・。
「肖像権」の指摘を受けたら、アップロード済みの他の写真で問題はないのか「水平展開」確認しそうなものですが・・。

議会に、専門講師を招いて権利面(肖像権・プライバシー権・パブリシティー権・著作権etc)の講義をしてもらった方が良いのではないでしょうか?
 

イベンター側でも改善すべきことがあるのでは?

一方、子供さんなど含む一般の方から見られている状況下で、直前練習(リハーサル)を行っているヒムカイザー側(企画・イベンター側)にも改善すべき点があるのではないでしょうか。

限られた時間・経費・現地の状況など制約、諸事情もあるとは思いますが、現地で直前練習を行う場合、企画側において、幕で役者を見えなくしたり、撮影禁止を放送や看板(プラカードなど)で常時告知喚起、併せてWebでもお願いを告知するなど、何らかの対策を自ら講じないと、老若男女、スマホで撮って、気楽に即座にSNSへアップできるこの時代、残念ですが、個人のネットでのモラルやマナーなどに期待するのは無理があると思います。
 
こういった、オープン空間での直前練習は常態化しているのか、過去にもこういった問題があったと聞きますし、今後、再び同様の事が発生しないよう、企画イベンター側も改善して行く必要があるのではないでしょうか?


【 追記 】
 毎日新聞記事
毎日新聞の取材に対して徳弘町議は「ほのぼのとした気持ちで撮ったが軽率だった。おとしめるつもりはなかったが、やってはいけないことをやってしまった」と話している。

 読売新聞記事
徳弘町議は読売新聞の取材に「暑い中で頑張っている姿を紹介したかった。軽率な行動で、関係者やファンの子どもたちに迷惑をかけた」と話した。


今回の件で感じた事、他、いろいろ

町会議員さんなのだから、電話やメールで、直接やりとりすれば、ご理解頂き、即座にことは解決していたはずです。
天尊降臨ヒムカイザー公式facebookより一部引用 
このような問題はずっと続いており、限界を迎えたようです。

今回のヒムカイザー側の対応は、いままで度々重なり、今度はよりによって町会議員、もう我慢ならんと、爆発した感じにも見受けられますが、結果的には長年応援していた県民にまで嫌な思いをさせ、朝日新聞、読売新聞、他で取り上げられてしまい、宮崎でのごたごたを全国に知られ、大変後味の悪い結果となってしまいました。

個人的には地元の「宮崎日日新聞」がこの件を取り上げなかったことが救いでした。

「天尊降臨ヒムカイザー」、今後も宮崎のご当地ヒーローとしてがんばってほしいものです。

宮崎市青島「こどものく」にで開催が予定されている「青島国際ビール祭り」でも天尊降臨ヒムカイザーショーが予定されております。
「青島国際ビール祭り」二日目 8月26日(日) 出演は17:15〜

余談ですが、天照(アマテラス)の「孫(まご)」である瓊々杵尊(ニニギノミコト)の「天降臨」ではなく、尊「天降臨」ですので、お間違いなきよう。

別件追記

U18アジア野球選手権大会(9月3日〜9日、宮崎で開催)

日刊スポーツ
日本高野連は21日、第12回BFA U18アジア野球選手権大会(9月3〜9日、宮崎)に参加する、高校日本代表選手18人を発表した。

U18アジア野球選手権大会の球場は、生目の杜アイビースタジアムと、KIRISHIMAサンマリンスタジアム宮崎。6日は休養日。
観戦はサンマリンのみ有料(当日券一日通し券大人千円、小中学生500円)という情報も。

宮崎県高校球児選抜チームと8月31日にKIRISHIMAサンマリンスタジアム宮崎で壮行試合を行うようです。
 野球】第12回 BFA U18アジア選手権 を前に宮崎県高校球児選抜チームと壮行試合



 
-
宮崎の特産品をお取り寄せ みやざき便.com
宮崎県の特産品等をお取り寄せ
宮崎牛やマンゴー、冷汁など
みやざき便.com

 

− 宮崎の覆面のご当地ヒーロー「天尊降臨ヒムカイザー」がニュースに −
日本のひなた宮崎県
「第35回国民文化祭・みやざき2020」「第20回全国障害者芸術・文化祭みやざき大会」ロゴ
PAGE TOP