日々ブログ MORIMORI @宮崎県

継続は力、写真など交え更新 By MORIMORI

トップランド TOPLAND どこでもFAN SF-DF30BK [家・車中泊・屋外で使える3電源扇風機]

Posted morimori / 2019.06.10 Monday / 23:01


エコなクーリング作戦第一弾:トップランド どこでもFAN ホーム&アウトドア SF-DF30BK [自宅や屋外で使用するのに最適な3電源扇風機]のご紹介。

トップランド TOPLAND どこでもFAN SF-DF30BK(3電源扇風機)
トップランド どこでもFAN SF-DF30BK
LEDの色が白っぽくみえますが、実際は青色です。


今日、ディスカウントショップ「アタックス」に買い物に寄ったところ、3電源(100V・USB電源・乾電池)で使用出来る小型・薄型・軽量の扇風機がデモ展示してあり、触ってみた。

メーカー:トップランド TOPLAND
商品名:どこでもFAN ホーム&アウトドア SF-DF30BK
[自宅や屋外で使用するのに最適な3電源扇風機]
国内メーカーですが本製品の製造は中国のようです。
価格:今回、ディスカウントストアでの価格は、税込2,158円。

本体は小指で持てる程に軽いし、USB電源・モバイルバッテリーで使え、アルカリ乾電池(単一4本仕様)を入れれば"中"で連続約50時間も稼働できるすぐれもの。
外見から想像するより風量もある。
風量は弱・中・強3段階 おそらく通常は"中"で十分、中の音は許容範囲。"強"にするとそれなりにファンの音が大きくなります。

トップランド TOPLAND どこでもFAN SF-DF30BK(3電源扇風機)
トップランド どこでもFAN SF-DF30BK


只今、パソコンディスクの横において、涼しく快適にこの記事を書いております(笑)。
今回、ディスカウントストアへ食品を買いに寄ったのですが、この価格帯だと、ついつい買っちまいますよねー、遺憾です(笑)

夜、窓際において外の涼しい空気を室内に引きこむ目的で小型薄型のファンを昨年夏より探していたのですが、なかなか価格含め適当な物が見当たらず。ようやく今回見つけた次第。
熱帯夜になるような気温の時は、止む無くエアコンを使うしかないのですが、こういったエコ(環境にもお財布にも)なものをプラスすることで少しでも扇風機とかでしのげれば良いかなと。
電気代は、1時間あたりおよそ0.004円です。(中で使用・1KWh/27円の時)

車の中で待機する時とか(アイドリング中のエアコンは周りに迷惑なので使わない主義)、車中泊、アウトドア、外での作業中のクーリングなどでも活躍しそう。
炭おこしの風にも使えるかと思います。(本来の目的ではないので自己責任で・・)
「マイ扇風機」で持ち歩けるサイズ、S字フックとかに上部をひっかけ吊るしても使えるし、まさしく「どこでもFAN」です。

インターネット販売底値\2,611円より安く購入出来た。

この記事を書いている時点で、価格コムで底値を調べると、送料込み amazonで \2,611円。
楽天ショップの底値は・・ \2,680円のようです。



地方のディスカウントストアで、価格コム底値より500円程安く買えたのは、なんだか得した気分です。
チラシの品でも無かったし、(売り切れた後は、追加受注もしているし、お店の在庫処分でもなさそう。

 
続きを読む>>

改訂新版 みやざき観光・文化検定 公式テキスト発売

Posted morimori / 2019.06.07 Friday / 23:01


6月1日、みやざき観光・文化検定 公式テキストの改訂新版が発売されましたので、近所の書店で購入して来ました。

宮日文化情報センター発行 税別2,000円。

2007年9月の初版以来、久々の改訂新版。
巻末に過去の1,2,3級の問題集付き。

受験予定が無くとも、宮崎県を知る上で、貴重な資料です。

改訂新版 みやざき観光・文化検定 公式テキスト

みやざき観光・文化検定は、宮崎県民一人ひとりが宮崎県全体に関する幅広い知識をもち、訪れる観光客を暖かくもてなす心を持った人材を育成するため、知識の習得とスキルの向上、観光振興への意識とホスピタリティの向上を図ることを目的に実施するものです。

難度の違いで3級から1級まであり、
合格基準は以下
1級 100点満点とし 80点以上で合格。
2級 100点満点とし、80点以上で合格。
3級 100点満点とし、70点以上で合格。

受検料(税込)
1級 4,320円
2級 3,600円
3級 3,240円

1級は、選択問題以外に記載問題もあり、加えてテキスト以外からの出題もあり、かなり難度高いようで、二年連続合格者無しのようです。

私は最初の年に、3級合格、気を良くして翌年2級に挑戦しましたが、不合格、以来・・挫折中です。
あれからだいぶ覚えたし、リベンジしてみようかなと(^^;)

余談ですが、県内では他にに高千穂町観光協会主催の「高千穂検定」があり、当方も以前受験、合格しました。

2019年のみやざき観光・文化検定

主催:宮崎商工会議所
後援:宮崎県、宮崎県教育委員会、宮崎市、宮崎市教育委員会、宮崎県市長会、宮崎県町村会、一般社団法人宮崎県商工会議所連合会、宮崎県商工会連合会、宮崎経済同友会、公益財団法人宮崎県観光協会、公益社団法人宮崎市観光協会、宮崎県ホテル旅館生活衛生同業組合、社団法人宮崎青年会議所、公益財団法人宮崎文化振興協会

試験日:2019年12月15日(日) ※予定。
詳細は以下をご覧ください。

以下には、ネットで試せる模擬試験もありますので、トライしてみてはいかがでしょう。
 第12回みやざき観光・文化検定

本試験に合格すると後日発行される合格証(カード)で、一部観光施設の入場料が無料になったり、割引などの特典もあります。


カバー写真

今回の改訂新版、カバーの写真がどれもイイ写真なので(^^)ご紹介。

改訂新版 みやざき観光・文化検定 公式テキスト カバー

どこの写真か書いてくださると良かったのですが、見当たらなかったので、私が分かる範囲で写真の場所を紹介します。
(観光特急列車「海幸山幸」と ?橋以外は、間違いないです。(^^)

写真1段目
左 都井岬夕景(串間市 都井岬 小松ヶ丘より 志布志湾方面)
右 えびの高原の雪景色 硫黄山〜韓国岳 (えびの市県道1号線にて)
 ※ 現時点では硫黄山の火山活動で立入禁止区域です。

写真2段目
左 観光特急列車「海幸山幸」七ツ岩 日南市隈谷甲 220号沿い定番撮影スポット
右 西都原古墳群のコスモス 西都市西都原 鬼の窟古墳 東側

写真3段目
左 日南海岸 ハマユウとアゲハチョウ 宮崎市 道の駅フェニックス前
右 ? 青雲橋でもないし、高千穂町の青葉大橋にも似ているようですが、何処なのだろう?

写真4段目
左 霧島連山と雲海 えびの市 加久藤峠へ向かう221号付近の眺望ポイント 
右 椎葉平家まつり 鶴富姫法楽祭 椎葉村 鶴富屋敷前

宮崎県観光協会のフォトライブラリーからだと思いますが、椎葉平家まつりの「鶴富姫法楽祭」の写真が採用されてたのは嬉しかったなぁー
 昨年書いたブログ記事
続きを読む>>

宮崎ブーゲンビリア空港、知られざる?もう一つのステンドグラス

Posted morimori / 2019.05.27 Monday / 20:57


 先日、宮崎ブーゲンビリア空港に設置された、藤城清治さん作のステンドグラスの話題を書きましたが、このステンドグラスの半対面にも随分前からステンドグラスがあるのをご存じでしょうか?

宮崎ブーゲンビリア空港 右側(南側)のステンドグラス
右側(南側)のステンドグラス


昨年6月に書いた、ブログ記事で、このステンドグラスについて、当方も少しふれました。以下一部引用。
ところで、前々から感じてたのですが、このステンドグラス設置予定の対面、南側、玄関の方には、既にステンドグラスっぽく色付されたガラスです。これは何かをイメージして作られたものなのでしょうかね?


昔から、なんだろ? 
もしかしてステンドグラス? 
ならば何が描かれているのだろう?
と・・
空港で見る度思っておりました。

宮崎ブーゲンビリア空港 ステンドグラス「花・トロピカル」
ステンドグラス「花・トロピカル」


宮崎空港南側のステンドグラス

以下が南側のステンドグラスの写真です。何が描かれているか分かりますか?
私は現地では、まったくわかりませんでした。

ステンドグラス「花・トロピカル」
宮崎ブーゲンビリア空港 ステンドグラス「花・トロピカル」


今回、あらためて、このステンドグラスに興味を抱き、写真を撮り、帰宅後、拡大して見てみたところ、ポインセチアなど花が描かれていることがわかりましたが・・その他は不明。

ステンドグラス 花・トロピカル 1995年

インターネットに何か情報があるのでは?と考え、インターネット検索したところ、このステンドグラスの作者である「高見俊雄氏」のWebサイトを発見しました。

以下は今回参照した、ステンドグラス作家 高見俊雄氏のWebサイト記事の引用などを交えた感想などです。

ステンドグラスへの想い9(宮崎空港)(2004年記載)
http://www.toshiotakami.jp/mandara/archives/000059.html
http://www.toshiotakami.jp/mandara/archives/000060.html

以下のことが分かりました。

ステンドグラス
花・トロピカル
1995年
宮崎空港ビル アトリウム
W23000xH3500


上記、高見俊雄氏によれば、宮崎空港側からは、

"宮崎市は、花がいっぱい咲いてる街がコンセプトです! 空港の敷地の中にも
たくさんの花が咲いていますので、この花をテーマにデザインお願いします!"


とのことで花をテーマにデザインされたようです。

"「見る人達が参加できる作品」と言うことだけでした。
よし、花だけはモノトーンで表現しよう…そして花の色は見る人達に入れて貰おう。
やっと納得いく絵が出来上がる!"

 中略

"後日談だけど、当時の社長から最後まで云われたのは
「少しだけでも花に色を付けれないだろうか?」でした…!"


確かに、遠い位置にあるので、花がモノトーンだと、何が描いてあるのか、さっぱりわかりません。
「花」をテーマにするなら、私も色を付けた方が良かったのでは?と思いました。

左側には、ハイビスカス・カトレア
右側には、ブーゲンビレア・ポインセチアが描かれているようです。

拡大して見ると、ハイビスカスは特徴があるのでそう見えますが、他の花は、そうなかなぁーといった印象。

左側にはハイビスカス・カトレア
左側にはハイビスカス・カトレア


右側には、ブーゲンビレア・ポインセチア
右側には、ブーゲンビレア・ポインセチア


制作から約四半世紀が経ち、カトレア、ハイビスカス、ポインセチアは、今となっては、宮崎において印象薄い花となってしまった感もあります。

ポインセチアは昔、フェニックスドライブイン(道の駅フェニックス)の斜面などに群生があり多く咲いていたのですが・・最近は元気がないのか、殆んど話題になりません。
都井岬にかけ、日南海岸沿いに咲いていたハイビスカスも数が少なくなったような気がします。
カトレアは・・(私は)殆んど印象ありません。
  
続きを読む>>

PAGE TOP