日々ブログ MORIMORI @宮崎

継続は力なり、スナップ写真と短文で日々更新目標 By MORIMORI

青島ボタニックガーデンで黄色いイペーの花が見ごろ

Posted morimori / 2017.04.20 Thursday / 07:00


今の時期、宮崎市内のあちこちで、鮮やかな黄色の花を咲かせる木を見かけます。

イペーの花 


イペーの花です。
まるで、「幸福の黄色いハンカチ」のようとツイートされてらっしゃる方がおりましたが、まさしくそうですね。

この花、大好きです。
黄色は見てて元気がでますよね。
このイペーは、コガネノウゼン 別名 キバナノウゼン とも呼ばれるようです。

宮崎市内では、例年、桜の終わる頃より4月中旬頃なのですが、今年は、桜同様、イペーも開花が若干遅れたようで、今がまさに満開、見ごろです。
 
宮崎市役所噴水広場、宮交シティーバスセンター前の交差点などをはじめ、あちこちでで見かけます。

先日行った、青島ボタニックガーデン(県立青島亜熱帯植物園)の芝生広場付近にも多く植栽されており、今、まさに見ごろでした。

イペーの花 


イペーはブラジル中南部・パラグアイ・ボリビア・アルゼンチン北部に分布する落葉高木。ノウゼンカズラ科の広葉樹で、樹皮は古くから利尿・効炎症を目的とした生薬としても使われているようです。

イペーの花 

イペーの花 

イペーの花 

このイペーの木は、花が終わると、5月にインゲン豆みたいな種がたくさん出来ます。

種
〜 昨年5月に撮影した写真 〜



 イペーの花 (イペーアマレーロ 黄色の花の咲くイペーの木)
 2016年に青島ボタニックガーデンで撮影したイペー


オフィシャルサイトによると、19日、トックリキワタ(パラボラチョ)の実もはじけだしているようです。

以前撮影した、トックリキワタ(パラボラチョ)

 



 
-
宮崎の特産品をお取り寄せ みやざき便.com
宮崎県の特産品等をお取り寄せ
宮崎牛やマンゴー、冷汁など
みやざき便.com

 

宮崎のホテル・旅館など

宮崎県のホテル旅館民宿ペンション

− 青島ボタニックガーデンで黄色いイペーの花が見ごろ −
日本のひなた宮崎県
PAGE TOP