日々ブログ MORIMORI @宮崎県

継続は力、写真など交え更新 By MORIMORI

田に咲くコスモスとひまわり・ノケイトウのコラボ(宮崎市清武町木原)

Posted morimori / 2020.10.15 Thursday / 07:37


10月おわり頃になると、宮崎市清武町に「コスモスとひまわりのコラボ」を見る事の出来る田んぼがあって、一昨年・昨年と見学・撮影しました。

昨年は、コスモスとヒマワリがバランスよく、ほぼ同時に開花、咲く方向も同じで、「宝石箱ひっくり返した」ような美しさでした。
同時に咲かせるのは、結構難しいようで、試行錯誤、昨年ようやく同時に見頃をむかえたようです。以下の一枚は昨年撮影した写真。

2019年撮影 コスモスとヒマワリのコラボ(宮崎市清武町木原)
2019年撮影 コスモスとヒマワリのコラボ


 昨年書いた記事(写真あり)

今年はヒマワリは少ない印象、しかし別の花が盛り立てる

先週、台風前に前を通った際、咲き始めておりましたので、そろそろかなと、昨日行ったところ、ほぼ見頃となっておりました。


コスモスとヒマワリの咲く田んぼ(宮崎市清武町木原)
2020年 コスモスとヒマワリの咲く田んぼ(宮崎市清武町木原)


今年は、ヒマワリが先に咲いてしまったみたいで、コスモスが見頃となった現在、昨年よりヒマワリが少ない印象でした。
先日の台風の影響かどうかわかりませんが、花弁が欠けて無くなっていたり、咲いている向きも千差万別、一定ではないようです。

コスモスとヒマワリの咲く田んぼ(宮崎市清武町木原)
2020年 コスモスとヒマワリの咲く田んぼ


コスモスの咲く田んぼ(宮崎市清武町木原)
2020年 コスモスの咲く田んぼ


コスモスも、生育過程で台風の北風に長時間煽られたからか?、南を向いているものが多い印象。

昨年が最高だっただけに、あれを見てしまうと、若干の見劣りは否めませんが、それでも十分美しいです。

今年は、別の田んぼでは、ヒマワリとは違う花もコスモスを引き立てておりました。
 
続きを読む>>

都井岬の彼岸花&夕景「馬追い」で断念

Posted morimori / 2020.09.27 Sunday / 23:04


都井岬行きを計画していたが・・

21日のNHK宮崎のニュースで、都井岬の彼岸花が8分咲き、来月上旬くらいまで楽しめそうとの事でしたので、今日は、都井岬で「彼岸花」の撮影、今年オープンした「都井岬交流館 PAKARAPA(パカラパ)」の見学&撮影、体力があれば「夕景」撮影まで粘ってという計画でした。が・・

御崎馬(岬馬)は「馬追い」で柵の中らしく断念

昨日のニュースで、御崎馬(岬馬)を柵の中に追い込む「馬追い」が行われ、今日は、柵の中でダニなどの害虫駆除の予防注射、調査などが行われるようです。
終日ではないかも知れませんが、御崎馬が居てこその都井岬の風景ですので、断念した。いずれリベンジを。

過去に撮った写真

都井岬の彼岸花は、観光客に楽しんでもらおうと、地元の人たちが数十年前に植えたもの。
彼岸花は全草有毒植物(特に鱗茎にアルカロイドを多く含む)なので、馬に食べられなく共存できるのでしょうね。

電柱&電線・・これが無いと景観がすっきりするんですけどね。

都井岬の彼岸花

都井岬の彼岸花

都井岬の彼岸花
続きを読む>>

阿波岐原森林公園 市民の森で彼岸花が見頃

Posted morimori / 2020.09.21 Monday / 23:01


「暑さ寒さも彼岸まで」とは良く言ったもので、今朝は、寒くて目が覚めました。
少し前までの暑さが嘘のようです。 

ヒガンバナ 阿波岐原森林公園 市民の森にて 1
彼岸花 宮崎市 市民の森にて 1


宮崎市 阿波岐原(あわきがはら)森林公園 市民の森の「はなしょうぶ園」付近を中心に、彼岸花(ヒガンバナ)が見頃となっています。

今回、掲載した写真は、今日(9月21日)に撮影したものです。
これから咲くつぼみも多くありましたので、おそらく今月一杯位までは十分楽しめるものと思われます。

彼岸花で有名な、皇子原公園(彼岸花300万本)(高原町)などと比べると、規模はそれ程でもないのですが、宮崎市内で見られる彼岸花では一番の規模ではないかと思います。

ヒガンバナ 阿波岐原森林公園 市民の森にて 2
彼岸花 宮崎市 市民の森にて 2


ベンチで弁当を広げたり、奥にある広場では運動をしたりと、思い思いに秋の一日を楽しんでいました。
 
続きを読む>>

PAGE TOP