日々ブログ MORIMORI @宮崎

継続は力なり、スナップ写真と短文で日々更新目標 By MORIMORI

高鍋町 染ヶ岡 「きゃべつ畑のひまわり」 撮影の経験則

Posted morimori / 2017.08.14 Monday / 22:41


今年は、12日・13日に開催された、高鍋町染ヶ岡の「きゃべつ畑のひまわり祭り」に行くことが出来なかったので、14日にひまわり見学に出かけました。

宮崎市を6時に出発、下道1時間弱で到着、7前頃から2時間程見て撮って来ました。

ひまわりは、満開ちょっと前といった感じでしょうか?
花は少し小ぶりに見えました、あと一週間もすれば、大きくなり大満開となるのかも知れません。
緑肥ですので、間もなくすきこまれるのでしょうが・・。

毎年、ひまわりの開花・状態 種々の状況で、どこからのアングルが良いか、悩みますが・・今年の一押しは 以下のアングルかなぁー

西側にある定番の花見台のところの農道を50m細北にいったところあたりです。
このあたりは、葉の虫食いが少ないので、良いです。
少し離れると結構虫に食われてますので、おそらく場所限定で害虫駆除しているのだろうと思います。

ここ染ヶ岡のひまわり撮影は、やはり1100万本という日本一のとてつもないスケール感を表現するのが一番かと思います。

普通に人の目線でカメラ構えて撮っても奥のスケール感が出ません。
3m位の位置にカメラを構えて撮ると、奥まで良い感じでとて撮れますのでオススメデス。

高鍋町染ヶ岡のひまわり 1



下の写真は、ハチが多く飛んでいたので、それを表現すべく撮った写真です。
ハチを撮る場合、数千分の一秒位で撮れるよう、ISO感度を調整します。
下記は ISO3200まで上げて歩留まりが良いよう絞り気味で撮りました。

高鍋町染ヶ岡のひまわり 2


高鍋町染ヶ岡のひまわり 3 

下記は、花見台から広角レンズで撮った写真です。
高さがあるので、花より葉が目立ち、手前側のスカスカ感が気になるところです。
ここでは、少し遠くを写すべきですね。失敗例です。 

高鍋町染ヶ岡のひまわり 4


下記は、3m位の高さから撮影したもの、やはりこのくらいの高さから撮影するのが一番良いように思えます。

高鍋町染ヶ岡のひまわり 5


高鍋町染ヶ岡のひまわり 6

うるさい ドローン

ドローンが飛んでいた、ドローンはアブが飛ぶような音がして、結構うるさい。
もう少し静音化したものが出来ないものなのかなぁ〜。
昨年、日南市の桜咲く花立山で神楽を鑑賞、録画していたところ、舞の静かなセリフのシーンで、上空をブーンとドローンが低空通過、場の雰囲気も台無しに・・、あれ以来、ドローンにはあまり良い印象を思っておりません。


【 追記 】 15日よりすき込みが始まったようです。週末まで少しでも残っていればよいのですが。

【 追記 】 20日ほぼ終えたようです。
 
 



 
-
宮崎の特産品をお取り寄せ みやざき便.com
宮崎県の特産品等をお取り寄せ
宮崎牛やマンゴー、冷汁など
みやざき便.com

 

宮崎のホテル・旅館など

宮崎県のホテル旅館民宿ペンション

− 高鍋町 染ヶ岡 「きゃべつ畑のひまわり」 撮影の経験則 −
日本のひなた宮崎県
PAGE TOP