日々ブログ MORIMORI @宮崎県

継続は力、写真など交え更新 By MORIMORI

萩の茶屋(小林市野尻町)のツツジと八重桜そしてフジの回廊

Posted morimori / 2019.04.20 Saturday / 18:55


萩の茶屋のツツジも見頃となっております。

萩の茶屋は1000本の八重桜と3万本のツツジが咲きます。

ツツジの中を縫うように遊歩道がありますので、歩くことをオススメします。
東側の小高い山(丘?)に登ると、以下のように上から見下ろすことも出来ます。

萩の茶屋のクルメツツジ

視界が良ければ、桜島、霧島連山 高千穂峰なども見えます。
頂上付近にツリーのブランコが一つありました。

萩の茶屋のクルメツツジと八重桜
 



宮崎のホテル・旅館など

宮崎県のホテル旅館民宿ペンション
萩の茶屋のクルメツツジ

国道を隔てた南側には、八重桜が多くあるのですが、フジの花の回廊があり、フジ棚下を通ると、とても良い香りがして、癒されました。
紫のフジ(ノダフジかなぁ?)と白色のフジ(シラフジ?)がありました。


萩の茶屋のフジの花


萩の茶屋のフジの花

萩の茶屋のフジの花

維持管理の手助けに是非募金を・・

宮崎交通が運営していた、花の名所「萩の茶屋」は、2005年に来襲した台風14号で大規模な土砂崩れが発生、甚大な被害を受けました。

当時経営も芳しくなかった宮崎交通は、復旧させるだけの余力も無く、復旧を断念しました。
「萩の茶屋」は長い間放置され、荒れており復活が待たれていたところ、現在敷地内にあるスミちゃんラーメンのオーナーが、宮崎交通から買い上げ整備、災害から二年後、2007年には、見事に復活しました。

これほどまでのものを維持管理してゆくのは、大変な事かと思います。
ツツジの丘の上り口に小さな募金箱があります。
これからも四季折々の花が楽しめるよう、是非ご協力をお願いします。
そして最低限のマナー ゴミはかならず持ち帰りましょう。


宮崎日日新聞、地域欄の地域担当記者欄に、以下のような記事がありました。

2019年(平成31年)4月20日 土曜日 小林支局 海老原 斉

小林市野尻町紙屋の萩の茶屋で、3万株のツツジが見頃を迎えている。
真っ赤な花が咲き誇る斜面の上り口に、小さな箱が設置してあるのをご存じだろうか。
草刈り機の燃料費などとして、1人100円の見学料を求めるためのものだ。
ただあくまで任意なので、数百人が訪れる週末でも集まるのは2千円前後という。
花を見るために斜面を上った人は気付くだろうが、ツツジが植えてある場所はなかなかの勾配。1人で管理を担当している70代男性は1年かけて、その急な斜面を上り下りしながら草刈りや努定(せんてい)を行っている。
今週末くらいまで花を楽しむことができそう。立派に管理された様子に感動したら、男性を応援する意味も込めて、ぜひ100円を投じてほしい。


「数百人が訪れる週末でも集まるのは2千円前後」

意外でした。
募金する方は、10人に一人くらいという事でしょうか・・

是非募金をお願いします。

「萩の茶屋」へのアクセス等

住所:〒886-0211 宮崎県小林市野尻町紙屋3597
地図:GoogleMap Mapfan Mapion
マップコード(591 752 107*37)
緯度経度:31度57分32.98秒 131度8分45.51秒(日本測地系)


追記 余談・・・
スミチャンラーメン横にある販売所で、私の大好物の「タケノコ」を見つけ、買って来ました。
生は、剥いたりあく抜きなどと・・結構手間がかかるので(^^;)最近は、湯がいたものを探して購入しております。
安くておいしかった!
   



 
-
宮崎の特産品をお取り寄せ みやざき便.com
宮崎県の特産品等をお取り寄せ
宮崎牛やマンゴー、冷汁など
みやざき便.com

 

− 萩の茶屋(小林市野尻町)のツツジと八重桜そしてフジの回廊 −


日本のひなた宮崎県
「第35回国民文化祭・みやざき2020」「第20回全国障害者芸術・文化祭みやざき大会」ロゴ
PAGE TOP