日々ブログ MORIMORI @宮崎県

継続は力、写真など交え更新 By MORIMORI

霧島六社権現イラストマップ(霧島六社権現巡りマップ)発見

Posted morimori / 2020.09.17 Thursday / 23:28


「霧島六社権現」の画像をネット検索で調べていたところ、立派なイラスト地図を見つけた。
「霧島六社権現巡りマップ」と称されたその地図を拡大してみると、「Active Resorts 霧島」が起点となっているようで、インターネットアドレスドメインは、daiwaresort.jp「大和リゾート株式会社」のようです。

霧島六社権現マップ

「Active Resorts 霧島」は初耳、ネットで調べてみると、同社経営の「霧島ロイヤルホテル」が、ブランド名変更で「Active Resorts 霧島」へと変更、リニューアルしたようです。 

話を戻して・・
このイラストマップ、実は間違いがあります。

霧島六社権現マップの一部抽出

「霧島岑神社」とされている写真は、「狭野神社」二の鳥居の写真です。
編集の際に写真を取り違えたものだろうと思います。

霧島岑神社 参道 仁王像
霧島岑神社 参道 仁王像


狭野神社 二の鳥居
狭野神社 二の鳥居


このオフィシャルブログ 2019年6月に掲載されたイラストマップでは、間違ってないのに、何故変更したのだろう?

さらに、上記オフィシャルブログでも間違いを見つけてしまった。
「霧島のパワースポット」の「狭野神社」の写真ですが、一番左の写真は「霧島東神社」の写真です。

これも、正しいバージョンがあるので、何かを変更した際、誤って写真が入れ替わってしまったものなのでしょう。

-

修正すべき事項なので、ホテルへメール、
>確認・訂正させていただきます。
とのことでした。
 


GoToキャンペーン 楽天トラベルラベル
 楽天トラベル GoToトラベルキャンペーン


GoToキャンペーン じゃらんnet
 じゃらんnet GoToトラベルキャンペーン




狭野神社 杉に抱かれた参道

狭野神社の参道は、杉に抱かられ、癒されます。
杉並木は、国の天然記念物指定にも指定されています。

狭野神社 参道
狭野神社 参道


ちなみに、一の鳥居から神門までの、参道の長さは1.1Kmあり、直線の参道では日本一長いそうです。

狭野神社 参道(神門より)
狭野神社 参道(神門より)


「霧島六社権現」の簡単な紹介

霧島には霧島山を囲むようにして霧島六社権現と総称される一連の神社があります。
  • 霧島神宮(西御在所霧島権現社 別当・華林寺)(鹿児島県霧島町)
  • 東霧島神社(つま霧島と読む)(東霧島権現社 別当・勅詔院)(宮崎県都城市)
  • 狭野神社(狭野大権現社 別当・神徳院)(宮崎県高原町)
  • 霧島東神社(霧島東御在所権現社 別当・錫杖院)(宮崎県高原町)
  • 霧島岑(みね)神社(霧島中央権現宮 別当・瀬多尾寺)(宮崎県小林市)
    ※夷守(ひなもり)神社(雛守権現社 別当・宝光院)は霧島岑神社へ合祀の為現在は五社となる。)
*“権現名”については、「三国名勝図会」記載の呼称を記載しました。
 
これらの神社を六社権現として*整備・再建したのは十世紀、村上天皇の頃 天台法華仏教を奉じ、修験道の信仰を確立した性空上人(しょうくう上人)でした。

性空上人 (霧島東神社にて)


性空上人は霧島でも修行、霧島山信仰を体系づけたといわれております。

 霧島六社権現(五社の写真をダイジェスト風に掲載)

 霧島六社権現マップ(GoogleMap利用)


キキタビ御朱印帳付き宿泊プラン

話題は変わって・・
宮崎の一部のホテルで「キキタビ御朱印帳付き宿泊プラン」といったものを企画販売しているようですが・・反響はどうなのでしょうね。

宮崎キキタビ御朱印帳プランのある宿泊施設

宮崎市
 宮崎観光ホテル
 ホテルJALシティ宮崎
 ガーデンテラス宮崎ホテル&リゾート
 青島グランドホテル
 ホテルスカイタワー宮崎駅前
 JR九州ホテル宮崎

日南市
 日南海岸南郷プリンスホテル (9月30日まで臨時休業)

小林市
 恵みの湯 神の郷温泉

高千穂町
 ホテルグレイトフル高千穂
 高千穂離れの宿神隠れ
 雲海の宿千木
 ソレスト高千穂ホテル
 花旅館岩戸屋

詳細は
  【キキタビ】御朱印帳配付情報・キャンペーン情報:国文祭・芸文祭みやざき2020を参照

若い方向けにカタカナ表記にしたのでしょうけど、個人的には「記紀」のカタカナ表現には違和感を感じます、記紀を知らない方は、危機旅・・とか連想するでしょうし(^^;)

折角の日本書記編さん1300年の年なのに・・、コロナのせいで多くの記念行事などが中止となり、残念です。


別件ですが・・

「第23回日本自費出版文化賞」で那賀教史氏「大賞」受賞

(一社)日本グラフィックサービス工業会主催、日本自費出版ネットワーク主管「第23回(2020年)日本自費出版文化賞」で、603点の応募作の中から

那賀教史(宮崎市)著の郷土史「故郷の記憶 上巻 祈りと結いの民俗/下巻 生業と交流の民俗」(鉱脈社)が「大賞」を受賞したとの事。

おめでとうございます。

那賀教史氏とは、昨年は、4回、県内の神楽でお会いしました。
当サイトの神楽の写真もご覧いただいているようで、感謝。
 


− 霧島六社権現イラストマップ(霧島六社権現巡りマップ)発見 −


みやざき のってん!プロジェクト

日本のひなた宮崎県
「第35回国民文化祭・みやざき2020」「第20回全国障害者芸術・文化祭みやざき大会」ロゴ
PAGE TOP