日々ブログ MORIMORI @宮崎県

継続は力、写真など交え更新 By MORIMORI

水俣病を題材とした映画『MINAMATA (ミナマタ) 』の予告編公開

Posted morimori / 2020.10.09 Friday / 23:59


水俣病の惨禍を世界に伝えた、アメリカ人写真家 ユージン・スミスさんを ジョニー・デップが演じた、水俣病を題材とした映画『ミナマタ』の予告編が公開されました。
 

MINAMATA (2020) International Trailer



今回公開された予告編では、水俣病の取材をしてほしいと依頼を受けたところからはじまる。
水俣病の患者や家族たちの暮らしや闘いを記録し続けたところが描かれており、なかには、ユージンが水俣病の患者と原因となった会社側との交渉を撮影中に暴行にあったシーンも予告編で映し出されている。

上記は、ジョニー・デップ主演『ミナマタ』の予告が公開、水俣病との闘いの記録がここにより引用

「ネイティブ・アメリカンたちは写真を信じる。写真は映るものの魂を捉えるからだ。しかし写真は、時として撮る者の魂をも奪う」
「撮りたい写真に集中しろ。語りたいことに集中するんだ」

予告編はユージンの力強い言葉とまなざしで締めくくられる。

TheRIVERより引用

Minamata new clip official from Berlin Film Festival 2020 - 2/3

映画『ミナマタ』、ベルリン映画祭でワールドプレミア2020年2月23日 (AFPBB News)






フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』へリンク
ユージン・スミス 水俣病 チッソ
 


GoToキャンペーン 楽天トラベル
 楽天トラベル GoToトラベルキャンペーン


GoToキャンペーン じゃらんnet
 じゃらんnet GoToトラベルキャンペーン




MINAMATA: W. ユージン・スミスへのオマージュ

2019.10.08 土井 恵美子(ニッポンドットコム)
没後41年 を迎える世界的なフォトジャーナリスト、ユージン・スミス。4大公害病の一つと言われる水俣病に光をあてた。2020年には、ジョニー・デップ主演の映画「MINAMATA」が公開される予定だ。熊本県水俣市でユージンのアシスタントを務めた写真家・石川武志さんに聞いた。

 MINAMATA: W. ユージン・スミスへのオマージュ


高校生の頃、「水俣病」を扱ったドキュメンタリー映画を見た事がある。

1956年5月1日に水俣病が公式に確認されてから、64年。

当時は「水俣」に限らず、第二水俣病(新潟水俣病)、イタイイタイ病、四日市ぜんそく 色々な公害を耳にした。

二度と同じ過ちを繰り返してはならない、忘れてはならない。

先にリンク紹介した、フロントロウによれば、イギリスでは2021年2月12日に公開される予定とか。
日本では、ロングライドという配給会社が映画の権利を取得していると米Deadlineが報じているそうですが、公開日は未定となっているとか。

いろいろ事情もあり、難しいのかも知れません。
 


− 水俣病を題材とした映画『MINAMATA (ミナマタ) 』の予告編公開 −


みやざき のってん!プロジェクト

日本のひなた宮崎県
「第35回国民文化祭・みやざき2020」「第20回全国障害者芸術・文化祭みやざき大会」ロゴ
PAGE TOP