日々ブログ MORIMORI @宮崎県

高解像(1920pix幅)写真を交え 宮崎県観光/情報などを中心に紹介


FB・twitter フォロー / Youtubeチャンネル登録お願いします(^^)


最新20記事リスト表示
【当サイト内検索・画像検索含む】

世界三大花木の二つ「ジャカランダ」「カエンボク」開花中(宮交ボタニックガーデン青島)

Posted morimori / 2023.06.04 Sunday / 23:46


宮交ボタニックガーデン青島(宮崎県立亜熱帯植物園)において 世界三大花木の内の2つ、「ジャカランダ(紫雲木)」と、「カエンボク(火焔木)」が咲いております。

ジャカランダ(紫雲木)、カエンボク(火焔木)、ホウオウボク(鳳凰木)は 世界三大花木と言われ、今ならその内の二つを同時に見る事が出来る貴重な時期です。

ジャカランダ Jacaranda mimosifolia

科名:ノウゼンカズラ科 分布域:中南米
ジャカランダは、世界三大花木の一つで「紫雲木」の和名があり、当園では毎年5月下旬から6月にかけて紫色の花を咲かせます。
このジャカランダは、昭和39年、当時の宮崎県知事 黒木博氏によって南米より導入されたもので、日本で最も古いジャカランダと言われています。
播種後、数年間ハウス内で栽培された後、旧温室の裏側であったこの地に植えつけられました。
このとき宮崎県日南市にも植えつけられ、ジャカランダ群生林形成の最初の一歩となっています。
平成31年現在、樹齢は55年、幹の直径は50cm以上あります。(以上 現地案内板より)

(2024年だと樹齢60年になりますね。)

この「日本でもっとも古いジャカランダの大木」は 先月も紹介しましたが、今日の宮崎は青空が広がっていたので再訪しました。

日本最古のジャカランダの大木(宮交ボタニックガーデン青島)
日本最古のジャカランダの大木
(宮交ボタニックガーデン青島)


日本最古のジャカランダの大木(宮交ボタニックガーデン青島)
日本最古のジャカランダの大木
(宮交ボタニックガーデン青島)


日本最古のジャカランダの大木(宮交ボタニックガーデン青島)
日本最古のジャカランダの大木
(宮交ボタニックガーデン青島)


昨年9月の台風14号の暴風?寒害?で宮崎県内のジャカランダがあまり咲いていない中において、例年より少ないながらもこれだけの花を付けたのは立派。
拡大して見ると、だいぶ枝を落としているようです。
樹木の手入れで意図的におとしたか、台風の風で折れたかは不明。

まだ、幼木ですが、白いジャカランダもありました。
やはりジャカランダは紫だよね・・

白花のジャカランダ



カエンボク(火焔木)

ゼンカズラ科に分類される花木。
ジャカランダ、ホウオウボクとあわせ世界三大花木と称される。
花の形がチューリップに似ており、「アフリカンチューリップ」とも呼ばれる。
大温室中央部にそびえるこのカエンボクの木は高さ10mを超える大きさで、花は主に枝の先に上向き加減に咲くため、大温室2階部分から見ても見上げる感じとなっています。。
大温室中央部にあるので、花の観察には双眼鏡があると良いかも知れませんね。

カエンボク(宮交ボタニックガーデン青島 大温室)
日本三大花木 カエンボク
(宮交ボタニックガーデン青島 大温室)


カエンボク(宮交ボタニックガーデン青島 大温室)
日本三大花木 カエンボク
(宮交ボタニックガーデン青島 大温室)


カエンボク(宮交ボタニックガーデン青島 大温室)
日本三大花木 カエンボク
(宮交ボタニックガーデン青島 大温室)


まだ背の低い頃に撮影した、低い部分に咲いたカエンボクの花の写真がありましたで、紹介します。チューリップ状の花がいくつも集まった形状をしている事がわかります。

カエンボク
日本三大花木 カエンボク
(宮交ボタニックガーデン青島 大温室)


下は2016年の様子。この頃はまだ背丈は低い。
宮交ボタニックガーデン大温室のカエンボクの背丈(2016.5.26)
宮交ボタニックガーデン大温室のカエンボクの背丈(2016.5.26)

下は7年後(2023年)の様子・もすすぐ天井に届きそうな感じです。
宮交ボタニックガーデン大温室のカエンボクの背丈(2023.6.4)
宮交ボタニックガーデン大温室のカエンボクの背丈(2023.6.4)


カエンボクの詳細は、 カエンボク(宮交ボタニックガーデン青島)

青島亜熱帯植物園(宮交ボタニックガーデン青島) 入園案内(開園時間・休館日・料金等)

園内:年中無休 8:30 〜 17:00
大温室:毎週火曜日休館(祝日の場合を除く) 9:00 〜 17:00
料金:無料

アクセス・駐車場

住所:宮崎県宮崎市青島2丁目12-1
TEL:0985-65-1042(宮交ボタニックガーデン青島 管理棟)
地図:GoogleMap Mapfan Mapion
マップコード(843 161 678)
緯度経度:N=31.47.52.5 E=131.28.19.5(日本測地系)
JR:JR日南線青島駅から徒歩5分程度
駐車場:青島亜熱帯植物園(宮交ボタニックガーデン青島)の専用駐車場はありません。青島周辺の公共の駐車場(GoogleMapに掲載)もしくは周辺の有料駐車場利用

植物園の管理者:宮崎土木事務所
指定管理者:一般財団法人みやざき公園協会

青島亜熱帯植物園・大温室のリーフレット

リーフレット画像は下記リンク先で。
→ リーフレット画像

久々日曜日に青島に行きましたが、周辺の駐車場はほぼ満車でした。
確実に、コロナから回復しつつあるのを実感。

次は、アガパンサスや大温室の中で撮った写真です。


− 世界三大花木の二つ「ジャカランダ」「カエンボク」開花中(宮交ボタニックガーデン青島) −

Comments

Comment Form




日本のひなた宮崎県
「みやざき春旅キャンペーン」

PAGE TOP