日々ブログ MORIMORI @宮崎県

高解像(1920pix幅)写真を交え 宮崎県観光/情報などを中心に紹介


FB・twitter フォロー / Youtubeチャンネル登録お願いします(^^)

ハイチュウ<宮崎県産日向夏> ハイチューじゃないのね!?

Posted morimori / 2017.03.31 Friday / 23:32


ハイチュウ<宮崎県産日向夏>
〜 ハイチュウ<宮崎県産日向夏> 〜


先日、近所のスーパーで「ハイチュウ<宮崎県産日向夏>」を見つけた。
宮崎県産日向夏って事だったので、ブログネタ?に購入してきた。

森永サイトで調べると、「ハイチュウ<宮崎県産日向夏>」は、2017年2月21日に全国で発売されているようです。

早速食べてみた。

確かに日向夏のすっぱさだ・・。

「みやざき旅行支援割キャンペーン(みやざき割 第二弾)」

対象:全都道府県
期間:2023年1月10日(火)から3月30日(木)宿泊まで
2月の宮崎はプロ野球等のキャンプで宿泊施設が混みます
早めの予約を!(詳細は下記リンク参照)
全国旅行支援 みやざき旅行支援割キャンペーン(みやざき割 第二弾)


おい 感想はそれだけかよーーー
・・というツッコミは無しで(^^;;) 

ハイチュウ<宮崎県産日向夏>
〜 ハイチュウ<宮崎県産日向夏> 〜


さっきまで、「ハイチュウ」ではなく、「ハイチュー」かと思ってました・・(^^;)

5月までの限定販売のようです。

美味しいのだけど、個人的には・・日向夏は、こういったキャンディー系よりは、ドリンク系の方が、さわやかな日向夏特有の味わいを楽しめ、美味しく感じます。



宮崎で突然生まれた 日向夏(ひゅうがなつ)

日向夏(ひゅうがなつ)は、宮崎県原産の柑橘で、宮崎県が生産量日本一を誇る特産果樹です。 
日向夏(ひゅうがなつ)は、文政年間(1818〜1829)に赤江町曽井(現在の宮崎市赤江)の真方安太郎邸内で偶発実生として発見されました。
明治時代末期に宮崎県の産業として栽培が盛んになり、「日向夏(ひゅうがなつ)」というブランド名がついたのは、昭和47年になってからとの事です。

高知の「小夏」や、伊豆の「ニュー・サマー・オレンジ」も大正時代に宮崎県から広がっていったものだそうです。

日向夏(ひゅうがなつ)は、丁度宮崎に春を告げる風物詩となった「プロ野球などのスポーツキャンプ」の頃、2月中旬頃からハウス栽培したものが多く出回り始め、3月頃に露地ものも加わります。

宮崎の 日向夏(ひゅうがなつ)の収穫期は12月〜5月です。

日向夏
〜 日向夏 〜


当サイト内関連ページ
 日向夏



 


− ハイチュウ<宮崎県産日向夏> ハイチューじゃないのね!? −
日本のひなた宮崎県
「ジモ・ミヤ・ラブ」
PAGE TOP