日々ブログ MORIMORI @宮崎県

継続は力、写真など交え更新 By MORIMORI

イペープロジェクト イペーの苗木500ポットプレゼント企画

Posted morimori / 2018.03.30 Friday / 07:30


宮崎市内では今年も、黄色い「イペー」の花が咲きだしています。
近所の庭でも見かけるようになりましたし、宮交ボタニックガーデン青島広場沿いのイペーもだいぶ花を付けておりました。

イペー 今年撮影
〜 イペー 今年、宮交ボタニックガーデン青島の広場で撮影 〜


宮崎市での「イペー」の開花は、例年、概ね桜が散った頃、4月中旬頃なのですが・・今年は桜同様若干早いのかも知れませんね。

イペーは最近、宮崎市内でも良く見かけるうようになりました。
南宮崎の宮交シティーのバスターミナルのところの交差点付近、宮崎市役所、道路沿いの並木、個人宅の庭などでも良く見かけるようになりました。

イペー 山椒茶屋にて
〜 イペー 山椒茶屋にて(過去に撮影したもの) 〜
(追記情報 山椒茶屋のイペーは3/31現在、未開花)


黄色い花は、見ているだけで元気になりますね。

イペーの詳しい内容、写真などは当サイト内 以下のページをご覧ください。

イペーの花
国道220号沿い山椒茶屋のイペーの花


ところで、4月に阿波岐原森林公園市民の森で、イペー苗木先着500名様へ無料配布の企画がありますので、ご紹介。


GoToキャンペーン 楽天トラベルラベル
 楽天トラベル GoToトラベルキャンペーン


GoToキャンペーン じゃらんnet
 じゃらんnet GoToトラベルキャンペーン





 
以下の文はチラシ等より引用したもの。

イペープロジェクト イペーの苗木プレゼント

宮崎市内は、桜が満開になりました!桜が終わると、イペーの咲く時期になります♪
阿波岐原森林公園市民の森では、先着500名様にイペーの苗木をプレゼントします。
このイペーの苗木は、企業協賛を頂き、市民の森ボランティアが種から育てたものです。

イペープロジェクトとは

宮崎市内の春の庭先では、鮮やかな黄色の「イペー」の花があちこちで見られます。私たちは、この黄色いイペーの花に注目し、宮崎の気候でも育てやすく、平和・幸せの色でもあることから、各家庭にもっとイペーが増えたら「イペーのまち」として全国にアピールできると考えました。
このイペーの苗木は、協賛企業から資材提供頂き、市民の森ボランティアが心を込めて種から育てたものです。

キバナイペー

ノウゼンカズラ科・別名:コガネノウゼン
3月〜4月に、6〜7cmくらいの黄色い花を枝先に集中して咲かせ、黄色い桜のような美しい景色を楽しむことができます。

配布日時等

日時 平成30年4月15日(日)10:00〜 ※無くなり次第終了します
場所 阿波岐原森林公園市民の森 西園 運動広場

苗木の大きさ(今回は、2種類あります)
24cmポット 高さ約80cm、重さ約6kg 先着400名様
30cmポット 高さ約150cm、重さ約14g 先着100名様

※一人一鉢です。イペーは大きくなりますので、十分な広さの植栽場所が必要です(樹高8m以上、枝張り5m以上)。

※苗木の運搬・植栽は各自でお願いします。

協賛企業等

株式会社AVC放送開発、宮崎日産自動車株式会社、有限会社洋蘭の美翔、株式会社青木商事、株式会社生目緑地建設、有限会社伊地知商会、稲尾リース株式会社、株式会社イマムラテクノ、有限会社大坪建設工業、大淀造園株式会社、貴島緑地建設株式会社、コネクトプランツ、株式会社セキュリティロード、大新造園株式会社、大和物産株式会社、有限会社高田産業、ドリームフラワー、株式会社NIPPO、株式会社八紘、株式会社久光園、宮崎造園株式会社、宮崎綜合警備株式会社、株式会社宮崎ランドスケープ、企業組合ライオン堂、リコージャパン株式会社 (敬称略)

チラシ


 詳しくはこちらを参照(一般財団法人 みやざき公園協会)


今回は市民以外も対象

昨年 2017年11月のイペー配布では、宮崎市内在住の方が対象でしたが、主催者に問い合わせたところ、今年は、市外の方も対象とのことでした。



− イペープロジェクト イペーの苗木500ポットプレゼント企画 −


日本のひなた宮崎県
「第35回国民文化祭・みやざき2020」「第20回全国障害者芸術・文化祭みやざき大会」ロゴ
PAGE TOP