日々ブログ MORIMORI @宮崎県

継続は力、写真など交え更新 By MORIMORI

霧島山・えびの高原(硫黄山)周辺の噴火警戒レベル1に引き下げ

Posted morimori / 2019.04.19 Friday / 07:40


4月18日(木)11:00 霧島山のえびの高原(硫黄山)周辺の噴火警戒レベルが、2(火口周辺規制)から1(活火山であることに留意)へ引き下げられました。

レベル1に戻ったのは、2018年2月20日以来1年2ヶ月ぶりとなる。

レベル2からレベル1への引き下げ基準
噴火の発生がなく、山体膨張や噴気の増加傾向がなくなり、地震・微動が平穏時のレベルに戻った、あるいは戻る傾向が明瞭になる。
ただし、平穏時に戻る傾向が明瞭であると判断してレベル1に下げた後に増加傾向に転じたことがわかった場合は、左記の基準に達していなくてもレベル2に戻す。


防災上の注意事項
気象庁は・・
現在活発な噴気活動がみられている硫黄山の西側500mの噴気地帯からおおむね100mの範囲、及び硫黄山火口内では、熱水・熱泥等が飛散する可能性がありますので注意してください。
火山ガスにも注意が必要です。
また、立ち入り規制に従うとともに、火口周辺や噴気孔の近くには留まらないでください。と呼びかけております。

レベル1になっても、諸手を挙げて喜べない実情

またいつ火山活動が活発化するかも知れないということ。
(レベル引き下げは「安全宣言」では無いことを認識しておくべきです。
2014年9月、「御嶽山」はレベル1から突然噴火して、57名もの死者を出してしまいました。
種々の観測データーや、過去の活動経緯などをふまえ、レベル1になっても、火口周辺など引き続き立ち入り規制している「現在のえびの高原硫黄山周辺」と「あの時の御嶽山」を同等に比較することは出来ませんが・・火山の噴火予知・規制(判断)を行うのは非常に難しい実情も認識しておく必要があります。

小林市からの県道1号線は、噴気孔部周辺で被害を受けておりますので、新たにバイパス道を整備しないと使えません。

 詳細は以前書いた記事参照

【 追記 】➡ 県道小林えびの高原牧園線(県道1号)硫黄山付近の新ルート6月にも着手(2019.4.24)


レベル変更後の道路・登山道の規制概要

県道1号は小林方面からだと、甑岳登山口付近まで車で行け、不動池近くまで徒歩通行可能となりましたが、それから先は三叉路付近まで規制継続中。
道中、トイレも無いし、硫黄山や火山性ガス発生地帯に近いので、あのあたりは駐車して休憩とか心配だし、あまり使う人は居ないかも知れません。

登山道では、えびの高原〜韓国岳〜獅子戸岳 池巡り探勝路は六観音御池から甑岳などが解放されました。

韓国岳にえびの高原側から登れるうようになったのは大きい。大浪池側から韓国岳への登山道(階段)は、単調で辛く・つまらないですから。

池巡り探勝路ですが・・残念ながら不動池からビジターセンター(えびのエコミュージアムセンター)方面への登山道は継続閉鎖なので、周回出来ず、これまで同様往復しかありません。この部分が早く、解放されると良いのですが・・。



詳細は えびの市サイトでご確認を。

レベル1へ下がった安心感は、観光の上で、かなり大きいと思います。
先日、新燃岳もレベル1へ下がりましたので、霧島の火山は「御鉢」含め、すべてレベル1(活火山であることに留意)となりました。



 



宮崎のホテル・旅館など

宮崎県のホテル旅館民宿ペンション
これから、えびの高原などは、ノカイドウが咲き、5月下旬〜6月初旬は霧島一帯にミヤマキリシマなどで華やぐ季節です。

世界でここだけに自生、えびの高原のノカイドウ

えびの高原(標高1200m)では、毎年5月の連休の頃、世界中でここの渓流沿いだけにしか自生していない貴重な植物、「ノカイドウ」を見ることが出来ます。
ノカイドウは、ミヤマキリシマとともに牧野富太郎博士が命名、野海棠、野生のカイドウを意味します。
ノカイドウはバラ科りんご属の落葉小高木、つぼみの時は濃い紅色、やがて淡いピンクの花となり、そして満開時には白一色の花となります。

えびの高原のノカイドウ
〜 えびの高原のノカイドウ 〜


花やトレッキングにもいい季節、このまま火山活動がおさまってくれると良いのですが・・・。

当サイト内関連ページ
 えびの高原
 硫黄山 

【 追記 】 4月18日に硫黄山の噴火警戒レベルが「1」に下がって以降、えびの高原への観光客は増加。
直近の週末(20、21日)に駐車場を利用した車の台数は、前の週末(13日、14日)に比べて4倍に増えた。という。 

【 追記 】 GW(大型連休)初日の4月27日、ライブカメラを見ると、多くの方がいらしてました。

えびの高原 駐車場

レベル1になった事で、「えびのエコミュージアムセンター」東側の駐車場も使えるようになったようです。

えびの高原駐車場

4/28には「ノカイドウ」が見頃になったようです。

【4/29 追記】
近々、えびの高原や霧島へ行こうと思い、気象庁「火山の状況に関する解説情報」をチェックしたところ、4/29発表では「霧島山(えびの高原(硫黄山)周辺)」は無い。レベル1になって特に変化のない場合には発表もないようです。
http://www.data.jma.go.jp/svd/vois/data/tokyo/STOCK/volinfo/volinfo.php 

「便りのないのは無事な知らせ」ってとこでしょうか。

 



 
-
宮崎の特産品をお取り寄せ みやざき便.com
宮崎県の特産品等をお取り寄せ
宮崎牛やマンゴー、冷汁など
みやざき便.com

 

− 霧島山・えびの高原(硫黄山)周辺の噴火警戒レベル1に引き下げ −


日本のひなた宮崎県
「第35回国民文化祭・みやざき2020」「第20回全国障害者芸術・文化祭みやざき大会」ロゴ
PAGE TOP