日々ブログ MORIMORI @宮崎県

継続は力、写真など交え更新 By MORIMORI

「足湯の駅 えびの高原」で販売所の再開予定|新燃岳レベル2へ引き上げ

Posted morimori / 2019.11.19 Tuesday / 23:02


えびの高原にある、物販飲食施設「足湯の駅えびの高原」は、宮交ホールディングスの子会社「宮交ショップアンドレストラン」が運営しておりましたが、霧島連山の硫黄山の火山活動が長期化している影響で観光客が大幅減少、収益が悪化し、4月から休業、えびの市に無償譲渡されました。

足湯の駅えびの高原
足湯の駅えびの高原


「JAえびの市」建物一階の一部で販売所を再開

えびの市は、「足湯の駅 えびの高原」で特産品や土産物などを扱う販売所の再開に向けて、これまで「JAえびの市」に協力を打診、11月15日の協議で、建物一階の約四分の一のスペースを活用し、販売所を再開する事が決まり、えびの市は、来年のゴールデンウィーク前の再開を目指し、施設の改装などに必要な予算案を12月議会に提案する方針と、先日、地元紙やローカルニュースで報じられておりました。

大変喜ばしいことです。

ここのところ、硫黄山の火山性地震は少なく推移しております。
 霧島山(えびの高原(硫黄山)周辺)の火山観測データ(気象庁サイト内)

小林市からの県道一号が通行止めとなっておりますので、今の状態では、四分の一の営業フロアでも仕方ないことかと思います。

ところで、県道一号沿いの噴気地帯を避けるバイパス道路を作る予定だったのですが、当初予定してたルート上の地下で火山性ガスの発生があり、工法を見直すとの事でしたが・・その後どうなったのだろう?

関連ブログ記事
 県道小林えびの高原牧園線(県道1号)硫黄山付近の新ルート6月にも着手(2019.04.24記)

11/19現在、霧島の標高の高いところでは紅葉は約9割方終わっているようです。
おそらく、えびの高原の紅葉ももう終わったのでしょう、今季のえびの高原スケート場営業に向けて、製氷作業も始まったとか・・

えびの高原屋外アイススケート場

営業期間:2019年11月23日(土)〜2020年2月24日(月)まで毎日営業
営業時間:9:00〜17:00(週末・年末年始は時間外あり)
※雨天時も営業
※悪天候により、営業時間が変更になる場合もあります。

※えびの高原への道路は、積雪、凍結する場合がありチェーン規制、通行止めになる場合もあります。
事前に、道路状況の確認を。

以下は、過去に撮影したもの。

「えびの高原」スノードライブ〜積雪したえびの高原風景〜




雪のえびの高原・鹿児島県霧島温泉から霧島スカイライン(県道1号)で



  
続きを読む>>

【要注意】台風第19号 (ハギビス) 気象庁10月10日3時45分発表

Posted morimori / 2019.10.10 Thursday / 06:27


台風第19号 (ハギビス)が日本に上陸しそうです。
台風第19号 (ハギビス)が発生した頃は、九州直撃が予想されましたが、偏西風とか高気圧の影響なのか、進路予想はだいぶ東寄りになり、現在のところ関東方面に上陸する可能性が高くなっているようです。

台風第19号 (ハギビス)進路予想 気象庁10月10日03時45分 発表時点
気象庁 台風情報ページより
台風第19号 (ハギビス) 令和元年10月10日03時45分 発表
(最新情報は写真を画像をクリック・気象庁サイトへ)


<12日03時の予報>
中心気圧 935hPa
中心付近の最大風速 50m/s(95kt)
最大瞬間風速 70m/s(135kt)

<13日03時の予報>
中心気圧 965hPa
中心付近の最大風速 40m/s(75kt)
最大瞬間風速 55m/s(105kt)

まともに九州に来た場合、まだ勢力が強いので(12日は935hp)、どうなることかと大変心配しておりましたが、海洋を北上することにより勢力は若干弱まります。(13日965hp)
弱まるとは言え、強い台風、前回、大くの被害を受た、関東 特に千葉方面が再び暴風雨にまきまれそうな進路なので気になります。

今後の台風の動きに注意、十分な備えを!

参考
過去の上陸時(直前)の中心気圧が低い台風
気象庁サイトより一部引用

※室戸台風 911.6hPa 1934年9月21日
※枕崎台風 916.1hPa 1945年9月17日
 第二室戸台風 925hPa 1961年9月16日
 伊勢湾台風 929hPa 1959年9月26日
※は参考記録(統計開始以前のため)

昔は大きな台風が来てたようです。
祖父の家は、枕崎台風で倒壊したらしい。
当時は空襲に備えた防空壕があったので、そこに避難してて助かったと母に聞いたことがある。
  
続きを読む>>

「えびのエコミュージアムセンター」ブログの火山性地震情報に思う事

Posted morimori / 2019.06.06 Thursday / 23:01


えびのエコミュージアムセンター
霧島方面へ出かける際には、えびの高原にある「えびのエコミュージアムセンター」のブログで火山性地震の回数など状況をチェックしている。

以下 一部引用
えびのエコミュージアムセンター 〜天候・火山・交通情報〜

霧島のえびの高原にあるえびのエコミュージアムセンターのブログです。
毎朝更新。えびの高原へ出発前にチェック!


えびのエコミュージアムセンターのブログは、当日の朝までの火山性地震情報(鹿児島気象台提供)も毎日9時頃に掲載されており、大変参考になるのですが、先日、この掲載内容(火山性地震の回数)において、気になったことがありましたので情報として記します。

これまで、えびの高原硫黄山周辺の火山性地震は、レベル1に引き下げられた以降、一日10回未満で推移していたのですが、以下の気象庁のページを参照すると、6/01 突如21回を記録、噴煙の高さも急激に伸びました。


 気象庁 霧島山(えびの高原(硫黄山)周辺)の火山観測データ(原則として1日1回夕方までに前日分までの値を掲載)
 上記より火山性地震の回数表

以下の図は上記より一部を抜粋したものです。



一方、6月2日の「えびのエコミュージアムセンター」のブログを参照すると。
6月1日の硫黄山周辺の火山性地震回数は1回となっており、気象庁発表数字(21回)と異なり、このブログ記事だけ参考にしても、火山性地震の増加は読み取れないことが分かります。
 
続きを読む>>

PAGE TOP