日々ブログ MORIMORI @宮崎県

継続は力、写真など交え更新 By MORIMORI

"宮崎空港(宮崎ブーゲンビリア空港)がラブホと言われてもし仕方ない"と話題に・・

Posted morimori / 2019.04.30 Tuesday / 08:50


昨年も話題になっておりましたが、同様に昨日、以下のリツイートが話題になっておりました。

宮崎空港がラブホ空港って言われてるけど、これはラブホって言われても仕方がないでしょ pic.twitter.com/ijnKH6LwzS


tweet(Yahoo!japanリアルタイム検索画面より)

そこに添付された写真は、宮崎ブーゲンビリア空港の展望デッキ「エアプレインパーク」で空港ビルの「宮崎ブーゲンビリア空港」のロゴ(LEDサイン)を撮影したものでした。

以下は以前、当方が撮影したそのサインの写真です。

宮崎ブーゲンビリア空港

LEDサインの 色、書体、そして遠目に見た時のブーゲンビリアの*花(正確にはほうが「ハートマーク」に見えることなどから「ラブホ」を連想したのでしょうかね(^^;)

宮崎ブーゲンビリア空港

宮崎ブーゲンビリア空港

未だ宮崎空港が、"宮崎ブーゲンビリア空港"という呼称にになっている事を知らない人も多いし、こういったツイートで拡散、知っていただければよいのでは?と・・

一歩進んで、何故にブーゲンビリアなのか?など、命名の由縁に興味を抱いてくれれば、逆に喜ばしいことかも知れませんが・・多くは単にビジュアルに反応している一過性のリツートでしょうから期待薄かも知れません(^^)。

 宮崎空港の愛称が決定しました!(宮崎空港振興協議会)

上記より一部引用
ブーゲンビリアは、宮崎交通の創始者で、宮崎空港ビル株式会社の初代社長でもあり、宮崎観光の父と言われた、故 岩切章太郎氏が普及に努めた花で、宮崎空港のシンボル的存在となっています。
また、ブーゲンビリアは熱帯に生息する花で、宮崎の温暖な気候、人々の温和な心、温かいおもてなしの精神を表しているものといえるのではないかとの考えから、この愛称が選定されました。

関連リンク(外部)
 宮崎の味と花101より ブーゲンビリア
 日本銀行宮崎支店 いっちゃがナビより 宮崎空港のブーゲンビリア物語

以下の白い部分がブーゲンビリアの「花」です。

ブーゲンビリアの花(白い部分)

*ブーゲンビリアで一見、花に見えるのは実は花では無く、ほうで、実際の花は紫色(色は種々ある)の苞に隠れた中央にある白い5mm程度のもので、ほとんど目立ちません。
 



宮崎のホテル・旅館など

宮崎県のホテル旅館民宿ペンション
 
宮崎空港ビルでは「リゾート宮崎」に良く似合う「ブーゲンビリア」で宮崎の街を演出してもらおうと「地域への感謝企画」の一つとして宮崎空港敷地内にある温室でグリーンスタッフが育てたブーゲンビリアの鉢植えのプレゼント企画を1999年より行っております。
近年5月に行われてましたが・・今年はまだ発表が無いようです。


【 追記 】
第21回ブーゲンビリア500本プレゼント抽選会
今年も、宮崎ブーゲンビリア空港オアシス広場にて、第21回ブーゲンビリア500本プレゼント抽選会が開催されるようです。
外れても、ベゴニアと百日草の花の苗をプレゼント!!

日時:2019/06/01(土) 抽選配布:13:00   抽選会:13:30
場所:宮崎ブーゲンビリア空港 1階 オアシス広場


以下の写真のブーゲンビリアは、15年ほど前に、宮崎空港のこのプレゼント企画で頂いた鉢を地植えして育てているものです。

宮崎空港で頂いたブーゲンビリア


宮交ボタニックガーデン青島(青島亜熱帯植物園)大温室のブーゲンビリア

宮交ボタニックガーデン青島(青島亜熱帯植物園)では、園内、および大温室で多くの種類のブーゲンビリアを見ることが出来ます。

宮交ボタニックガーデン青島 大温室のブーゲンビリア




余談ですが、宮崎ブーゲンビリア空港関連話題なので・・・

宮崎空港ビルの神話のステンドグラス「神の光 生命の国 愛と花〜宮崎と日本の神秘の美しさを世界へ」5月15日完成式典 

以前、このブログでも紹介した、世界的影絵作家である藤城清治先生の原画を基に、ステンドグラス工芸家の臼井定一先生に作成して頂いている神話のステンドグラス「神の光 生命の国 愛と花〜宮崎と日本の神秘の美しさを世界へ」が5月15日に完成する予定とのことです。
当日の10時から、宮崎空港1階オアシス広場にてステンドグラス完成記念式典が開催されるようです。

以前書いた記事
 宮崎空港に、日向神話をテーマにした藤城清治さん作、ステンドグラス

5月15日以降、空港を利用される方は是非、空港ビル北側上部にあるステンドグラスを是非ご覧ください。
 宮崎空港に藤城清治さん作、日向神話のステンドグラス

「平成」から「令和」へ

今回が「平成」最後の投稿でした。

明日は「令和」元年、高千穂町の国見ヶ丘、高原町の高千穂峰山頂などでは、ご来光の企画などがありますrが、天気予報を見る限り厳しいようで、残念です。

以下は、高千穂町の国見ヶ丘で昨年撮影したもの。

06




Googleも今日は平成最後のカレンダーでした。

last-day-of-the-heisei-period-5932941306232832-law.gif
last-day-of-the-heisei-period-5932941306232832-law.gif



【 5/3 追記 】
その後の推移・・ こんなもんです(^^)
tweet(Yahoo!japanリアルタイム検索画面より)
 



 
-
宮崎の特産品をお取り寄せ みやざき便.com
宮崎県の特産品等をお取り寄せ
宮崎牛やマンゴー、冷汁など
みやざき便.com

 

− "宮崎空港(宮崎ブーゲンビリア空港)がラブホと言われてもし仕方ない"と話題に・・ −


日本のひなた宮崎県
「第35回国民文化祭・みやざき2020」「第20回全国障害者芸術・文化祭みやざき大会」ロゴ
PAGE TOP