日々ブログ MORIMORI @宮崎県

継続は力、写真など交え更新 By MORIMORI

5月1日、西都市〜西米良村間の国道219号全面通行止め

Posted morimori / 2019.05.02 Thursday / 19:08


【 追記 】
国道219号(西都―西米良間)、8月9日約3か月ぶりに全面通行再開しました。

【 追記 】
国道219号(西都―西米良間)は信号機による片側交互通行可
時間規制は解除となりました
国道219号西都市瓢箪渕郵便局付近(西都ー西米良間)では、災害復旧工事のため、時間規制を行っておりましたが、5月17日午後6時から解放となりました。
/ 追記おわり


5月1日未明、国道219号沿い、西都市尾八重でのり面が崩れ、現場付近の500mの区間で全面通行止めとなっております。

規制前に乗用車が岩にぶつかる事故がありましたが、乗っていた方にけがはなかったということです。

場所は、ひむか神話街道の椎葉方面へ向かう分岐の近く「東陵トンネル」から300m程西米良寄りのところのようです。

宮崎県道路情報 地図
宮崎県道路情報より通行止め付近の地図 2019/5/2


以下の付近だと思います。
 GoogleMap

5/2付 宮崎日日新聞によると、全面通行止めヶ所では、落石が続いており、西都土木事務所は「早急の普旧は難しい」とのこと。

迂回路

西都市方面から西米良村
通常1時間(46Km)が、木城町美郷町 県道22号・国道388号経由 2時間30分(109Km)。
※木城町などの山間部は道路が狭く、すれ違い出来ないところも多いです。

宮崎市方面から西米良村
通常1時間32分(約76km)が、高速道路(宮崎自動車道〜九州自動車道)人吉経由だと、2時間22分(約161Km)高速料金は、通常2,910円です。

※時間距離は、いずれもGoogleMapによる計測(概ね・目安です。) 

小林市須木から西米良村へ通じる国道265は長期通行止が続いており、使えません。
(仮に使えたとしても、この国道265号は以前走ったことがありますが、道幅も狭く、普通車でもすれ違い出来ないところが多い道でまさしく「酷道」でしたので、おすすめしません。)

「カリコボーズの山菜まつり」は予定通り実施

5月3日に「おがわ作小屋村」で開催予定の「第20回 カリコボーズの山菜まつり」は予定通り実施予定とのことです。

第20回 カリコボーズの山菜まつり
開催日時 2019年5月3日(金・祝)9:00〜14:00
開催会場 おがわ作小屋村

スケジュール予定
09:00 開場
09:30 販売開始
11:00 民話語り
11:50 小川神楽
14:00 イベント終了

 詳細はディスカバー宮崎で

参考イメージ

おがわ作小屋村(秋・紅葉の時期の撮影)
おがわ作小屋村(秋・紅葉の時期の撮影)


小川神楽 かんすい(米良神社夜神楽)
小川神楽にて 「かんすい」(米良神社夜神楽

 



宮崎のホテル・旅館など

宮崎県のホテル旅館民宿ペンション

復旧の確認は・・

復旧など、最新情報は宮崎県の以下のサイトでご確認をお願いします。

 西米良村
 宮崎県道路情報|同、ケイタイ電話アクセス用

よりによって、10連休に通行止めは痛手です。
長引くと住民の暮らしや、大型連休中の観光などへの影響が懸念されます。


余談ですが・・

随分前(2011年)に、ひむか神話街道〜尾八重集落〜有楽椿の里〜打越川沿いの林道を経由して瓢箪渕に出る道を走ったことがありますが、このルートはその後台風で大規模なのり面崩れを起こしたりしてますので、現在も通行止になっているのかも知れません。
仮に通れたとしても、道幅が狭く、路面が荒れていたりする個所もあったのでおすすめしませんが・・。

道中、有楽椿の里付近の道路脇でこんな落石も見かけました。

2011年 有楽椿の里付近の道路で見かけた落石
2011年 有楽椿の里付近の道路で見かけた落石


おりしも昨日、民放BSの番組(BS-TBS 美しい日本に出会う旅)で西米良温泉ゆた〜となどが全国放送されたばかりなのに・・残念です。


  



 
-
宮崎の特産品をお取り寄せ みやざき便.com
宮崎県の特産品等をお取り寄せ
宮崎牛やマンゴー、冷汁など
みやざき便.com

 

− 5月1日、西都市〜西米良村間の国道219号全面通行止め −


日本のひなた宮崎県
「第35回国民文化祭・みやざき2020」「第20回全国障害者芸術・文化祭みやざき大会」ロゴ
PAGE TOP