日々ブログ MORIMORI @宮崎県

継続は力、写真など交え更新 By MORIMORI

西都市西都原古墳群のヒマワリ、7月20日、21日は持ち帰り自由

Posted morimori / 2019.07.19 Friday / 23:23


日本遺産にも登録されている西都市の西都原古墳群では、ヒマワリが見頃となっているようです。

以下は、以前撮影した、西都原古墳群内にある通称「鬼の窟古墳」(206号墳)とひまわりの写真です。

西都原古墳群のヒマワリ
西都原古墳群 鬼の窟古墳(206号墳)とヒマワリ


今週、7月20日(土)、21日(日)は、ヒマワリ摘み放題、自由に持ち帰って良いそうです。 
剪定バサミと包む新聞紙などを用意して行くと良いですよ。
雨が続いておりますので、足元が悪い可能性もあります。

ヒマワリは来週から、秋のコスモスに備え刈り取りが始まるようです。

当サイト内関連ページ・動画など


 西都原古墳群のヒマワリ
 西都原古墳群のヒマワリ動画 タイムラプス偏(Youtube)
 西都原古墳群のヒマワリ動画 スライド動画編(Youtube)



宮崎のホテル・旅館など

宮崎県のホテル旅館民宿ペンション
関連話題

本の紹介 「古墳の歩き方 まりこふん著 / 扶桑社」 


古墳の歩き方 まりこふん著 / 扶桑社(表紙 西都原古墳群のヒマワリ)
古墳の歩き方 まりこふん著 / 扶桑社(表紙 西都原古墳群のヒマワリ)


5年程前に、扶桑社より発刊された単行本「古墳の歩き方 まりこふん (著) 」です。

この本の表紙カバー写真は、先の西都原古墳群のヒマワリの写真でして、表紙カバーは本から外すと、裏・折り返し部含め、西都原古墳群のひまわりの大パノラマ写真となります。

(表紙 西都原古墳群のヒマワリ)
古墳の歩き方 まりこふん著 / 扶桑社(表紙 西都原古墳群のヒマワリ)


 amazonで本の内容の一部を確認出来ます。

古墳って世間一般には、結構マイナーな部類なのですが・・、逆に熱烈なるファンは多いんですよね。私も大好きです(^^)。


西都原関連情報

西都原古墳群の「このはな館」にて、7月20日〜28日までの期間、西都原ひめ蛍のフォトコンテスト受賞者の写真展示と、ひめ蛍を守る会の活動の紹介展示などが行われるとのことですので、併せてご覧ください。


現在、えびの市の「グリーンパークえびの」や、国富町籾木の田んぼなどでもヒマワリが咲いているようです。

8月になると「高鍋の日本一のひまわり畑」(約80ヘクタールに1100万本)も見る事が出来ます。
2019年(令和元年)の「きゃべつ畑のひまわり祭り」は、8月10(土).11日(日)開催予定。祭りは今年が最後です。
長引く梅雨で、生育がちょっと心配です。


余談ですが・・

NHKでは、8/25 「今夜も生でさだまさし」 〜南国宮崎てげてげナイト〜の観覧者を募集中です。
本番開始:8月25日(日)午前0時35分
本番終了:8月25日(日)午前2時05分
https://pid.nhk.or.jp/event/PPG0333133/index.html
 



 
-
宮崎の特産品をお取り寄せ みやざき便.com
宮崎県の特産品等をお取り寄せ
宮崎牛やマンゴー、冷汁など
みやざき便.com

 

− 西都市西都原古墳群のヒマワリ、7月20日、21日は持ち帰り自由 −


日本のひなた宮崎県
「第35回国民文化祭・みやざき2020」「第20回全国障害者芸術・文化祭みやざき大会」ロゴ
PAGE TOP