日々ブログ MORIMORI @宮崎県

継続は力、写真など交え更新 By MORIMORI

2019年新田原基地航空祭 展示飛行だけ2時間程見学 踏み台規制徹底を願う

Posted morimori / 2019.12.15 Sunday / 23:34


昨日は、前日の招待日での「ブルーインパルス」を一ツ瀬川近くで見学しましたが、今日は本番、基地内での見学記です。

木城町で中之又神楽(夜神楽)を朝まで見学後、宮崎市へ帰宅途中、時間的に新田原基地航空祭の展示飛行を一部見られそうな時間帯なので、西都原に設けられたシャトルバス乗り場へ向かった。

既に西都原古墳群周辺の駐車場は満車で、西都原運動公園の駐車場へ誘導され、そこへ駐車、シャトルバス乗り場まではは、1Kはありそう、歩くと結構時間かかりそう。
こういう事もあろうかと、車に積んでおいた折りたたみ自転車を使いシャトルバス乗り場へ。(シャトルバスの料金は往復1,000円)

新田原基地入口ゲートでは、持ち物検査を行っておりましたが、到着時間が遅い(10:00頃だった)ので、それ程並ばずにスムーズに通過出来たのはラッキー。

エプロン前に行くと、丁度F-4EJ改防空展示(機動飛行)が始まったところでした。
急いでカメラをデイバックより取り出し撮影を始めるが、夜神楽で電池を殆んど使い果たし、電池は残り1つ・・連写は極力使わずに撮影する事にした。

第7航空団301飛行隊 F-4EJ改防空展示(機動飛行)


Go for it!! 301sq F-4EJ改防空展示(機動飛行)
Go for it!! 301sq F-4EJ改防空展示(機動飛行)


Go for it!! 301sq F-4EJ改防空展示(機動飛行)

Go for it!! 301sq F-4EJ改防空展示(機動飛行)

Go for it!! 301sq



偵察航空隊第501飛行隊 RF-4飛行展示(訓練飛行)


RF-4飛行展示(訓練飛行)
 RF-4飛行展示(訓練飛行)


RF-4飛行展示(訓練飛行)

もう見られなくなるのかー 寂しいね。

太平洋空軍F-16デモンストレーションチーム(PACAF) F-16曲技飛行



太平洋空軍F-16デモンストレーションチーム(PACAF) F-16曲技飛行
太平洋空軍F-16デモンストレーションチーム(PACAF) F-16曲技飛行


持ち込み 使用禁止の踏み台を使う人を多く見かけた

新田原基地サイトの注意事項では、三脚、脚立(折りたたみ式の踏み台を含む。)は、持ち込み 使用禁止となっていますが(参照元)、踏み台の上に立っって撮影している人を結構見かけた。

基地の入場口では、カバンの中まで持ち物検査をしているのに、持ち込めるは何故だろう?

F-16のパイロットを撮影しょうとしたら・・・踏み台を使用していると思しき人にさえぎられ、シャッターチャンスを逃してしまった。
、脚立(折りたたみ式の踏み台を含む。)は禁止です。

こちらは、踏み台ウーマン
、脚立(折りたたみ式の踏み台を含む。)は禁止です。

規制するなら、入場ゲートで預かったり、開場内での指導など、徹底して欲しいものです。
場内放送を定期的に行えば、周りの目が気になり使う人も居なくなるのでは?と思いますけどね。

使用機材:α7R II / FE 200-600mm F5.6-6.3 G OSS SEL200600G


F-16で午前中の展示飛行は終わり、残すところ午後2時から、前日に見たブルーインパルスだけですし、地上展示機にはあまり関心ないし、夜神楽(徹夜明け)で、少々テンション衰退気味、早めに基地を跡にしました。

今回の航空祭、「Nyuta Air FES(ニュウタ・エア・フェス)2019」と呼ぶようです。
新聞報道によると5万7000人(主催者発表)が来場したとの事。
私の知人も、毎年岡山県から県内観光も兼ねいらしてます。
5万人越えのイベントは、経済効果も大きいことでしょうね。

この記事はバックデートで12/17に記載しました。

  



− 2019年新田原基地航空祭 展示飛行だけ2時間程見学 踏み台規制徹底を願う −


日本のひなた宮崎県
「第35回国民文化祭・みやざき2020」「第20回全国障害者芸術・文化祭みやざき大会」ロゴ
PAGE TOP