日々ブログ MORIMORI @宮崎県

継続は力、写真など交え更新 By MORIMORI

合歓の木(ネムノキ)の花|宮崎市で緊急観光キャンペーン

Posted morimori / 2020.07.03 Friday / 17:50


合歓ねむの木の花が梅雨の頃に咲きます。

ネムノキの一般的な赤色の花は、グラデーション的色合いと、花火みたいな形状で、結構好きです。
国道10号〜268号沿い、高岡町〜野尻町あたりで良く見かけます。
先日、通ったので、車を停め、道沿いから少し撮りましたが、殆んど最盛期は過ぎているように見えました。

ネムノキの花 宮崎市高岡町にて

ネムノキはかなり大きくなり(高さ10m近くになる)、花は上に付けるので、近くで鑑賞&撮り辛いです。
遠くから望遠レンズで撮るしかありません。

花をアップで撮るには、一段下がった川沿いなどに咲くネムノキを土手から撮るのが一番楽なのですが、大淀川沿いに車を走らせ、数カ所開花状況をチェックした感じでは、ほぼ見頃時期を過ぎていて、花が白っぽく、褪せた感じでした。

ネムノキの花 宮崎市高岡町にて

今回撮ったネムノキは、日蔭気味の山の斜面だったりで、距離が遠かったり、花も雨で形が崩れ気味だったり・・

もう少し早い時期に撮りに行けば良かったなーと。今回はロケハン的なものに(--;)
 


GoToキャンペーン 楽天トラベルラベル
 楽天トラベル GoToトラベルキャンペーン


GoToキャンペーン じゃらんnet
 じゃらんnet GoToトラベルキャンペーン





ネムノキの花 宮崎市高岡町にて


wikipadiaによると、ネムノキは夜になると葉が合わさって閉じて(就眠運動)眠るように見えることに由来するとか。
大分県、宮崎県の一部では「ねむりこ(眠り子)」と呼ぶと書いてありましたが、私は聞いた事が無い。
試しに「ねむりこ 宮崎県」「ねむりこ 大分県」でインターネット検索してみましたが、皆無。「ねむりこ」って今使われてるのかなー?


ネムノキの花を見ると、私は美郷町田代の御田祭おんださい(県無形民俗文化財)を思い出します。
御田祭が開催される田代への道中、「尾鈴サンロード」に咲くネムノキの花に、思わず車をとめてしばし見入った記憶が・・。
その御田祭も、今年は、新型コロナウイルス感染拡大防止の為、中止となってしまいました。

御田祭 早乙女による田植え
御田祭 早乙女による田植え



別件 観光情報追記

宮崎市観光協会 緊急観光キャンペーンを予定

宮崎市観光協会は、8月より、宮崎市内に宿泊した人に対し3000円のクーポンが贈られる緊急観光キャンペーンを予定しているようで、事業者向け説明会が3日、宮崎市で開かれたようです。
キャンペーンの対象は4万人、先着1万人には、宮崎牛や焼酎などの特産品をプレゼントする特典もあるとのことです。

尚、宮崎市では、該当プラン宿泊者に7月末まで、宮崎牛サーロインステーキ、宮崎牛ローススライス、完熟マンゴーなどどれかがもらえる「宮崎県民にっこりキャンペーン」を開催中です。(数量に限りあり)

「椎葉平家まつり」中止

毎年秋に開催される「椎葉平家まつり」ですが、観客の密集が避けられず、万全な感染症対策をとることが難しいなどの理由で中止が決まったようです。

宮崎を元気に!高校生が応援ポスターを制作

手書きの「手力雄命」と観光地の写真を組み合わせる

昨日、NHK宮崎・MRT・UMKで流れていたこのニュース、手力雄命たぢからおのみことが描かれていたので、興味深く、あらためてネットニュースを見てみたのですが、手力雄にコラージュ?された観光地の写真で私も多少参加?していたことを発見、見つけて嬉しかったり!
(青島のビロウ、青島神社、青島の日の出などの写真は、県観光協会に譲渡、県観光協会が旬ナビサイトで公開しているライブラリのものでした。)

(動画リンク掲載期間終了に付、削除)


  


− 合歓の木(ネムノキ)の花|宮崎市で緊急観光キャンペーン −


みやざき のってん!プロジェクト

日本のひなた宮崎県
「第35回国民文化祭・みやざき2020」「第20回全国障害者芸術・文化祭みやざき大会」ロゴ
PAGE TOP