日々ブログ MORIMORI @宮崎県

継続は力、写真など交え更新 By MORIMORI

四連休 久々観光地賑わう 高千穂峡遊歩道は数珠繋ぎ 

Posted morimori / 2020.09.22 Tuesday / 07:55


4連休も今日が最終日、新型コロナ感染症で、客足が遠のいていた県内各地の観光地も、国のGoToトラベルや県のジモミヤラブクーポン事業など各県宿泊喚起事業の後押しもあり、久々の賑いとなったようです。

高千穂峡も天気にも恵まれ大いに賑わう

以下は、連休二日目(9月20日)の高千穂峡の様子です。

4連休9月20日の高千穂峡
4連休9月20日の高千穂峡(真名井の滝近く)


4連休9月20日の高千穂峡遊歩道
4連休9月20日の高千穂峡遊歩道


この日は、九州や関西などから多くの観光客が訪れ、真名井の滝近くの駐車場は午前8時半頃には満車状態となったようです。

今回掲載した写真・コマ送り動画は、高千穂峡のバリアフリー滝見台下に設置してある、ネットワークカメラの映像をキャプチャしたものです。

あいにくの増水で、手漕ぎボートが20日まで運営出来なかったのは残念ですが、お盆休みとかGWさえ、観光客が少なかった高千穂峡で、これだけの人を見るのは、久々です。良かった!


GoToキャンペーン 楽天トラベル
 楽天トラベル GoToトラベルキャンペーン


GoToキャンペーン じゃらんnet
 じゃらんnet GoToトラベルキャンペーン




コマ送り動画





気になるのは、密集度(ソーシャルディスタンス)でしょうか。
屋外とは言え、距離を保ち、マスク必ず付けるなど、お互い気を使って楽しんで欲しいですね。

新しい旅のエチケット 混んでたら 


「高千穂あまてらす鉄道」も連日盛況

先日客車2両運行となった「高千穂あまてらす鉄道」のスーパーグランドカートも、大盛況、定員の半分の30人での運行とは言え、9月23日は終日満席だったようです。

高千穂神楽

毎夜、高千穂神社神楽殿で披露されている、観光客向けの「高千穂神楽」は、19日より、国のガイドライン変更に伴い、観客の定員を150人に広げました。

高千穂の今朝の気温10℃「雲海」に期待したが

今朝の高千穂は10℃まで冷え込んでいたので、もしかすると「雲海」が出るかも?と期待して国見ヶ丘のライブカメラを見てみたのですが、全く出ておりませんでした。
10℃では冷え込みが少ないのか、地面の水分が足りないのか・・

高千穂は連休とかに来るところではない(^^)

高千穂へは、是非、人の少ない時期にいらしてください。
そんな時期なら、ゆったりとした時間の中で「神」と暮らす神都高千穂を感られる事と思います。


新型コロナ感染症のこと・・

宮崎県では、7日間連続感染者ゼロ、入院患者は3名にまで減った。
マスク・消毒・手洗いなど、個々の感染対策の賜物だと思う、従来どうり気を緩めることなく感染防止を励行、いろんな分野で従来の活気に早く戻って来て欲しいです。 



【 9/23 追記 】
観光業界コロナで厳しい現状報告NHK宮崎 9月23日 12時11分 より一部引用
「県ホテル旅館生活衛生同業組合」の冨森信作専務理事は、多くの事業者が借り入れを行い、ひん死の状況にあると窮状を訴えました。
 
「日本旅行業協会宮崎地区委員会」の西尾一輝委員長は、移動自粛の要請などで旅行などのキャンセルが相次ぎ、大手旅行会社の「JTB」など8つの旅行会社では、ことし4月からの3か月間での県内の宿泊人数が、前の年の同じ時期と比べて1割にも満たなかったことを報告しました。


− 四連休 久々観光地賑わう 高千穂峡遊歩道は数珠繋ぎ  −


みやざき のってん!プロジェクト

日本のひなた宮崎県
「第35回国民文化祭・みやざき2020」「第20回全国障害者芸術・文化祭みやざき大会」ロゴ
PAGE TOP