日々ブログ MORIMORI @宮崎県

継続は力、写真など交え更新 By MORIMORI


FB / twitterのフォローよろしくお願いします。(^^;)

(宮崎市) 田野・清武地域日本一の大根やぐら第5回ライトアップ

Posted morimori / 2020.12.18 Friday / 07:18


宮崎市田野町の大根やぐらライトアップと、田野駅前の大根のイルミネーションを見てきたので2回に分けてご紹介。

田野・清武地域日本一の大根やぐら第5回ライトアップ


田野・清武地域日本一の大根やぐら第5回ライトアップ 1

上の写真は、幟を入れると良さげなので、撮ろうとするが、この日は風があり、幟がたなびいてなかなかうまい具合に撮れない、
しかも暗いのでLEDライトで照らして・・・
何十枚かトライした中の一枚。
幟を止める事を最優先しISO感度を6400まで上げたので画質は悪い。

田野・清武地域日本一の大根やぐら第5回ライトアップ 2

田野町の冬の新たな風物詩のなった大根やぐらのライトアップは今年で5回目。いろんな色にライトアップされた大根やぐらは、昼間とはまた違う幻想的な光景となります。 

ライトアップ用のLED照明器具は、米良企業グループ 共立電照より寄贈されたものとか。

日時:令和2年12月11日(金)〜令和3年1月15日(金) 18時〜22時
場所:田野運動公園南側駐車場横 2020-2021 大根やぐらライトアップの位置(GoogleMap)
駐車場駐車場の位置(GoogleMap)
トイレ・自販機は運動公園内にあります。

周囲には水路などもありますので、道から出ないよう、見学の際は足元を照らすライト等持参、十分注意してください。

田野・清武地域日本一の大根やぐら第5回ライトアップ 4

ライトアップされた大根やぐらは二つあり、写真左 西側(県道側)は7色でいくつかのパターンで点燈、変化します。右側 東側は、2色(白、橙)点燈。

ちなみに田野町では干し大根生産農家が96戸、やぐらは200基以上あるとのこと。
 



田野・清武地域日本一の大根やぐら第5回ライトアップ 5

大根やぐらの左上に三ヶ月と木星と土星

先日このブログでも情報を書きましたが、現在 木星と土星が接近しております。
この辺りは灯りも少なく暗いので、大根やぐらの左の三ヶ月の横に木星と土星が肉眼でも見えました。

田野・清武地域日本一の大根やぐら第5回ライトアップ 6


上の写真の一部をトリミング拡大したものです。

木星と土星 接近中
木星と土星 接近中


木星と土星が最も接近するのは21日(月)で、午後5時半〜6時半ごろが見頃とか。20日(日)も同じ位に見えるようです。

過去に今回と同程度まで近づいた観測可能な大接近は、1563年とか。室町時代ですね。

大きさは普段と変わらないし、それが何か?と言われそうですが(^^)

木星土星接近の事をうっかり忘れていて、ライトアップを撮るならと、ワイドレンズ一本しか持参していなかった事が悔やまれる。


ライトアップ初日だったと思いますが、NHK宮崎で中継していて、やぐらの下も自由に見学出来るうような事を案内しておりましたが、干し大根の盗難等があったようで、現在は敷地内立ち入り禁止となっておりましたので、道路際からの撮影となりました。

−


中継見た時、中に入れて大丈夫なのかなーと内心思っておりました。
食べ物ですので、衛生上もあまりよくないだろうし、こういう時期ですし、立ち入り禁止にした方が良いと思います。

18時点燈なので、今は暗くなってからの点燈、先々日が長くなって「マジックアワー」から撮ってみたいが、畑の近くに電柱があるので空が明るいと、電柱電線の写り込みが気になるかも知れない。

今日は、他に御一方、撮影にみえてました。

道路を挟んだ前の広場は、町内で鳥インフルエンザが発生した為、消毒ポイントの一つとなっておりました。



ミニ解説(ほぼ公式サイトより)

宮崎県は日本でも有数な干し大根の産地のひとつで、特に「たくあん」などのか加工用大根の生産量は日本第一位

宮崎市田野町・清武町中心とする地域は、干し大根の生産が盛んで、日本第一位。

この時期になると干し大根を作る「大根やぐら」があちこちで見られます。

田野・清武を中心とする地域は大根栽培・乾燥に適した土地

土壌は黒色火山灰で、黒ボクや赤ホヤが多く、肥沃な弱酸性の土壌が大根栽培に適している。
冬季に、「わにつかおろし」という乾いた北西の風が吹き、この風が大根の乾燥に適している(10日から2週間ほどで、干しあがる。)

大根やぐらの大きさ

やぐらの大きさは幅6m、高さ6mが標準的で、長さは最大で100mを超えるものもある。
(標準は約50mで、30a程度が干せる)(25間×2m/1間、10a分約8間)

グッドデザイン賞の「地域コミュニティづくり」部門で受賞

「日本一の干し大根と大根やぐら」をシンボルにした田野・清武地域の活動が、グッドデザイン賞の「地域コミュニティづくり」部門で受賞。
さらに、受賞者の中でも、高い評価を受けたことから、グッドデザイン・ベスト100に選ばれています。

日本農業遺産を目指している

官民一体で田野・清武地域日本農業遺産推進協議会を立ち上げ、日本農業遺産の登録を目指している。(一次審査を通過との事)

 田野・清武地域日本農業遺産推進協議会(外部サイト)

田野周辺の大根やぐらは、12月から2月上旬頃まで。

鰐塚山からの吹きおろしにさらすことで甘みが出てくるという。


宮崎市田野町大根櫓(やぐら)
宮崎市田野町大根櫓(やぐら)昨年撮影した写真


次は、田野駅前の大根のイルミネーションを紹介。


− (宮崎市) 田野・清武地域日本一の大根やぐら第5回ライトアップ −
日本のひなた宮崎県
「第35回国民文化祭・みやざき2020」「第20回全国障害者芸術・文化祭みやざき大会」ロゴ
PAGE TOP