日々ブログ MORIMORI @宮崎県

継続は力、写真など交え更新 By MORIMORI

「みやざきシーサイド芸術花火2020」を荒平山森林公園駐車場から撮影

Posted morimori / 2020.11.28 Saturday / 23:46


「みやざきシーサイド芸術花火2020」(開催委員会主催)が宮崎市のみやざき臨海公園で開かれた。

口蹄疫の終息10周年記念も兼ねて開催された花火大会で、約4500人が来場、約1万3000発の花火が打ち上げられたようです。

花火は大好きなので、宮崎の芸術花火の前身となる、泉谷しげるさんが主導、企画した、口蹄疫復興イベント「水平線の花火と音楽」は全7回見に行きました。
その後、「みやざきシーサイド芸術花火のQUEEN花火」にも行きましたが、今年は、新型コロナ感染症の事もあるし(会場では、座席の間隔を十分に確保するなどの感染症対策がとられているようですが、年だし、感染が怖い)、それに、今年はすべて椅子席で、花火のもう一つの楽しみ、芝席で飲んだり食べたりが出来ないので、今回はパスしました。

あきらめていたのですが、夕方になると、そわそわ、花火見たい衝動にかられまして・・(^^)
天気が良く空気もかなり澄んでいて双石山(ぼろいしやま)が綺麗に見える・・、もしかして宮崎市清武町の荒平山(あらひらやま)森林公園の駐車場から見えるかも?と、夕方に車を走らせました。

みやざきシーサイド芸術花火2020(荒平山より撮影)
みやざきシーサイド芸術花火2020(荒平山森林公園の駐車場より撮影)


荒平山森林公園の駐車場から花火までは約15Kmの距離、それでも大玉は直径500m位あるので肉眼で(親指位の大きさ)ちゃんと見えます。
ただ、遥か彼方であがっておりますので、芸術花火の最大の魅力である音楽花火の音楽はもちろん聞こえないし、花火の音も数十秒遅れて来る、しかもその音も複雑に重り、どこかで自衛隊が実弾演習でもしてるのかな?と思うような鈍くすんだ音。

荒平山の駐車場は、位置的に、気象条件がそい視界が良ければ、望遠レンズで写真を撮るには面白いロケーションですが、ただ、花火を見学するには面白くもなんともないところです。
やはり、みやざきシーサイド芸術花火見学は会場で見てこそと再認識した次第です。

来年はコロナがおさまっていますように!

みやざきシーサイド芸術花火2020(荒平山より撮影)
みやざきシーサイド芸術花火2020(荒平山森林公園の駐車場より撮影)

実は上の写真、20秒程の露光中に不覚にも三脚を足で動かしてしまいました。多重露光っぽくなっています。

みやざきシーサイド芸術花火2020(荒平山より撮影)
みやざきシーサイド芸術花火2020(荒平山森林公園の駐車場より撮影)


みやざきシーサイド芸術花火2020(荒平山より撮影)
みやざきシーサイド芸術花火2020(荒平山森林公園の駐車場より撮影)


みやざきシーサイド芸術花火2020(荒平山より撮影)
みやざきシーサイド芸術花火2020(荒平山森林公園の駐車場より撮影)
続きを読む>>

延岡市大瀬川の鮎やな

Posted morimori / 2020.11.10 Tuesday / 23:58


県北プチ撮影記(2020秋)

高千穂町 雲海を求めて国見ヶ丘へ 1日目
五ヶ瀬町 妙見神社の紅葉・妙見神水
五ヶ瀬町 五ヶ瀬ハイランドスキー場・鞍岡祇園山・夕日の里大橋の紅葉
高千穂町 高千穂神楽見学(観光客向けのダイジェスト版神楽)
高千穂町 雲海を求めて国見ヶ丘へ 2日目 |天孫降臨 二上山|槵觸神社の彫刻
延岡市 大瀬川の鮎やな(ご覧のページ)


延岡市大瀬川 鮎やな (飛び跳ねるアユ)
鮎やな中央部にある「おてす」で飛び跳ねるアユ


延岡の秋の風物詩 大瀬川の「鮎やな」を見学して来た。
「鮎やな」の全長は約100m、1級河川に架設される「鮎やな」では国内最大級とか。

近年漁獲量が減少しておりましたが、今年は去年のおよそ3倍の鮎が獲れていて、豊漁らしいです。

やなの中程にある「てす」近くまで、見学桟橋が架けられており、(目を凝らして見れば)飛び跳ねる鮎を見らるかもしれません。(^^) 

いろり席は11月30日まで(午前11時〜午後9時)
木曜日は持ち帰りのみ。
鮎やなの設置は12月6日まです。


延岡市大瀬川 鮎やな
大瀬川 鮎やな


延岡市大瀬川 鮎やな
大瀬川 鮎やな


延岡市大瀬川 鮎やな  大瀬大橋より撮影
鮎やな 大瀬大橋より撮影
続きを読む>>

高千穂の雲海 連続二日空振り|天孫降臨「二上山」|くしふる神社彫刻

Posted morimori / 2020.11.10 Tuesday / 23:40


県北プチ撮影記(2020秋)

高千穂町 雲海を求めて国見ヶ丘へ 1日目
五ヶ瀬町 妙見神社の紅葉・妙見神水
五ヶ瀬町 五ヶ瀬ハイランドスキー場・鞍岡祇園山・夕日の里大橋の紅葉
高千穂町 高千穂神楽見学(観光客向けのダイジェスト版神楽)
高千穂町 雲海を求めて国見ヶ丘へ 2日目|天孫降臨 二上山|槵觸神社の彫刻(ご覧のページ)
延岡市 大瀬川の鮎やな

11月10日、前日、出なかった高千穂の雲海、今日こそはと期待したが、夜明け前、空を見上げると満天の星、今日もダメみたいだ・・。

まあ、こんなもんでしょうと諦め、昨日と別のところ(南側にある展望東屋)まで登り、撮影をはじめました。

ここは観光客が殆んど来ない。
当然誰も居ない。
LEDライトを照らし階段を上って行く。
暗がりに何か出そうでちょい怖い・・
遠くで物悲しいキーという鹿の鳴き声が聞こえている(^^;)

撮影の準備をしていると、次第に夜が明けて来た。

朝のマジックアワー

夜明け頃 高千穂 国見ヶ丘にて
夜明け前 国見ヶ丘南展望台 東屋付近にて(GoogleMap


夜明け頃 高千穂 国見ヶ丘にて
夜明け前 国見ヶ丘南展望台 東屋付近にて


三脚にセットした一台の目のカメラでは、20秒毎にシャッターを切るインターバル撮影。
(後でタイムラプス動画にも使えるかなと思ったが、結局、いまいちの写真増産しただけでした。下の一枚を残し全部削除した。)

今日も雲海は出なかった 高千穂 国見ヶ丘にて

インターバル撮影を行っている事を忘れて、下に降りて、もう一台のカメラで紅葉など撮っていたら、写っていたのでこの写真だけ保存した(笑)

今日も雲海は出なかった 高千穂 国見ヶ丘にて

ここは、ドウダンツツジが多く植栽されており、これから紅葉が見頃となります。だいぶ紅葉してきておりました。

ドウダンツツジの紅葉 高千穂 国見ヶ丘にて


ところどころ紅葉も 高千穂 国見ヶ丘にて
紅葉も進んできた


山門と中畑神社遥拝宮
山門と中畑神社遥拝宮


観光客で賑わう一般的な展望所と違い、奥まったところにあるので、滞在期間(日の出後30分程の間)に、3組程しか来ませんでした。

山門を抜けた階段(写真のこの辺り)とか、雰囲気あって、私は好きな場所です。
これから紅葉の色も増してゆく事と思います。

中畑神社遥拝宮前の駐車場まで車で登れます。
中畑神社の巨大杉また見たいのですが・・いかんせん道が狭くて二の足・・)
続きを読む>>

PAGE TOP