日々ブログ MORIMORI @宮崎県

継続は力、写真など交え更新 By MORIMORI


FB / twitterのフォローよろしくお願いします。(^^;)

意図が伝わらない 河野知事 facebookpageの市民の森梅園の記事

Posted morimori / 2021.01.18 Monday / 06:47


宮崎県 河野俊嗣知事のfacebookpage(河野しゅんじページ)
1月17日の 市民の森 梅園に関する投稿

文と共に 花の写真や、奥様とのツーショット写真も。

この投稿を見た時、去年の投稿では?と、思わずタイムスタンプを確かめました(^^)。

県民は自粛中だからでしょう、日曜というのに、市民の森梅園内には全く人影がない。知事夫婦だけだったのかも知れない。

知事がこの記事、写真をfacebookpageに掲載した意図は何なのだろう? 
家に籠ってないで、新しい生活様式でたまには花も楽しんでは?という意図なのでしょうか? 

宮崎市、国富町、綾町からなる当地域では、昨日(16日)時点で、これまでで最も多い52が入院、病床の使用率は50.5%にのぼっており、国の分科会が定める指標で「感染爆発」を示す「ステージ4」の目安の50%を超えた深刻な状況。
しかも今は、県独自の非常事態宣言発令下、県民一丸となってコロナに立ち向かおう!という時に・・・

1月15日 宮崎県知事記者会見 県民へのお願い
1月15日 宮崎県知事記者会見 県民へのお願い

県民の皆様 今しばらくの我慢をお願いします と
原則外出自粛などを県民に行動要請しているのにも関わらず・・?

今までの河野知事なら誤解を招かないよう、「健康維持のための散歩」(自粛の対象外)といった、フォローの一文を加えていた事でしょう。

問題山積で知事公務も大変な時期、たまには休暇、気分転換。息抜きも必要でしょう。でも今はコロナ禍でデリケートな時期、知事は一般人とは違う、首長として誤解を生むような投稿は避けるべき、「健康維持のための散歩」としても、県独自の非常事態宣言下の今は、知事という立場上、波風立たないよう、静かに楽しんだ方が良い時期ではないかと、私は思います。
 




宮崎市内の梅の名所

市民の森の梅が満開となるのは、2月初旬頃でしょうか?宮崎市内でも一番最初に見頃になります。
尚、2月7日(日)に予定していた市民の森の「梅まつり」は、中止となっておりますが、見学は自由にできるようです。
(おそらく時期がら「梅まつり」関連は、どこも中止と思います。)

宮崎市内では、高岡町の「月知梅(国指定天然記念物)」もありますね。

数年前の台風の塩害で多くが痛んでしまった「好隣梅」は今年はどうなのだろう?
見頃の頃までに「緊急事態宣言」が解除されれば良いのですが・・。

梅(花筏)好隣梅にて
花筏 好隣梅にて(過去に撮影したもの)



福岡県太宰府市 大宰府天満宮 飛梅

梅というと、私は、太宰府天満宮にまつわる 飛梅伝説を思い出します。

大宰府天満宮 飛梅
宰府天満宮 飛梅(過去に撮影したもの)


以下は京より菅原道真公が太宰府へ下るとき、京の紅梅殿の梅に別れを惜しみ、詠んだものです。

東風(こち)吹かば におひおこせよ 梅の花 
あるじなしとて 春な忘れそ
 (菅原道真)

「春になり東(京都)の風が吹いたら、においを送ってきなさい梅の花。 主人の私がいなくとも、春を忘れてはいけない。」 という意味です。

この数年後に、菅原道真公は太宰府で亡くなりますが、主の死を知った京の梅が、一晩のうちに太宰府へと空を飛んで来て花を咲かせたというのが、「飛び梅」の伝説です。

「太宰府天満宮」拝殿へ向かって右側に鎮座するこの「飛梅」は現在では?紅梅ではなく白い梅です。

竈門かまど神社」のある大宰府市は、「コロナ」がなれば「鬼滅の刃」の大ブームで多くの聖地巡り・観光客が訪れたのでしょうけど・・不運です。


− 意図が伝わらない 河野知事 facebookpageの市民の森梅園の記事 −
日本のひなた宮崎県
「第35回国民文化祭・みやざき2020」「第20回全国障害者芸術・文化祭みやざき大会」ロゴ
PAGE TOP