日々ブログ MORIMORI @宮崎県

高解像(1920pix幅)写真を交え 宮崎県観光/情報などを中心に紹介


FB・twitter フォロー / Youtubeチャンネル登録お願いします(^^)

都城市,三股町 時短要請(まん延防止等重点措置も視野に)|宮崎市,延岡市 感染急増圏域(赤圏域)に

Posted morimori / 2022.01.17 Monday / 07:43


カンヒザクラ(こどものくに)
カンヒザクラとメジロ(こどものくに)過去の撮影

1月16日、宮崎県内では、過去2番目に多い142人の新型コロナウイルスへの感染が発表されました。

新型コロナウイルスの感染急拡大を受け、16日の午後4時から開かれた、河野知事の記者会見より一部抜粋して記しておきます。
※画像などは会見資料の一部を転載したものです。

オミクロン株による感染は重症化しにくい可能性が示唆されているが、今後急速な感染拡大により入院による治療を必要とする患者が急増した場合、これまでより早いスピードで医療機関がひっ迫することも!

都城市及び三股町における営業時間短縮要請について

1月16日より都城、三股町を対象に、飲食店の営業時間や酒類提供停止処置がとられる。
  • 対象店舗:食品衛生法に基づく営業許可を受けガイドラインを遵守している飲食店等(持ち帰り(テイクアウト)や宅配(デリバリー)の専門店を除く)
  • 営業時間短縮:1月16日(日)〜2月2日(水)
  • 要請内容:午後8時から翌日午前5時までの間の営業を行わないこと
    酒類の提供は終日停止
  • 協力金:認証店、非認証店とも、1日当たり2万円を店舗単位で支給


宮崎市、延岡市も感染急増圏域(赤圏域)に

感染急増圏域(赤圏域)
感染急増圏域(赤圏域)

都城・北諸県圏域につづき、宮崎市、延岡市も感染急増圏域(赤圏域)に指定されました。

感染急増圏域(赤圏域)の行動要請について

【対象地域】〔1〕都城・北諸県圏域、〔2〕宮崎市、延岡市
【要請期間】〔1〕1月13日(木)〜2月2日(水)〔2〕1月16日(日)〜2月2日(水)

■外出・移動の自粛
  • 混雑した場所や感染リスクの高い場所への外出・移動の自粛
  • 圏域(市町村)外への不要不急の外出・移動の自粛
    (通院、通学、通勤、日常の買物、ワクチン接種などの生活に必要な外出は自粛の対象外)

■会食の制限
  • 一卓4人以下、2時間以内「ワクチン・検査パッケージ」適用による人数制限緩和は実施しない
  • 高齢者、基礎疾患がある方、高齢者施設・障がい者施設・医療機関従事者の方は、会食は家族などいつも一緒にいる身近な人と

■イベント開催における制限
  • 収容率と人数上限でどちらか小さい方を限度
    ・収容率 :大声あり50%以内、大声なし100%以内
    ・人数上限:5,000人又は収容定員50%以内 のいずれか大きい方
    ※5,000人超のイベントで、感染防止安全計画を策定した場合は、収容定員まで追加可(大声なしが前提)
  • 会食につながる場面の制限

■高齢者施設・障がい者施設の対面での面会制限
  • ガラス越しやオンラインでの面会を
続きを読む>>

NHK福岡報道:宿泊ネット予約「オミクロン株」で急速に落ち込み?|11月稼働指数ランキング宮崎県が一位

Posted morimori / 2021.12.09 Thursday / 07:10


ポインセチアの群落 フェニックスドライブイン前
long, long ago ポインセチアの群落 フェニックスドライブイン前(2004年撮影)


昨日、NHK「おはよう九州沖縄」の中で、気になる報道があったので紹介します。

NHK福岡からのニュースでした。
宿泊施設のネット予約のデータを九州経済調査協会が分析した「稼働指数」で、緊急事態宣言の解除以降、回復傾向が続き、いずれも今年最も高い水準となっていたが、「オミクロン株」の拡大が海外で確認されて以降、急速に落ち込んでいる事が最新のデータで明らかになった事が報道されておりました。

福岡 NEWS WEB記事より


引用元(福岡 NEWS WEB)
福岡 NEWS WEB
オミクロン株 九州・沖縄の観光や宿泊に打撃の兆し
12月08日 09時39分

新たな変異ウイルス「オミクロン株」が年末年始を控えた九州・沖縄の観光や宿泊に打撃となることが懸念されています。
その兆しを示すデータが明らかになりました。
宿泊施設のネット予約のデータを九州経済調査協会が分析した「稼働指数」によりますと、過去2年間で利用客が最も多かった日を100とした指数で先月19日の時点では九州は73.1、沖縄は58.1でした。
緊急事態宣言の解除以降、回復傾向が続き、いずれもことし最も高い水準となっていました。
ところが、新たな変異ウイルス「オミクロン株」の拡大が海外で確認されて以降、減少に転じたことが最新のデータで明らかになりました。
「稼働指数」は、おととい時点で九州は48.0、沖縄は18.9に急速に落ち込んでいます。
九州経済調査協会はデルタ株の際にも同様の兆しが見られたことから、今後、年末年始にかけて九州・沖縄の観光や宿泊に打撃となる懸念を指摘しています。
九州経済調査協会の岡野秀之事業開発部長は「どういった形で行動すれば感染が抑えられるか、知見が私たちのなかでも蓄積されている。それを踏まえて行動をすることで、経済活動と感染の抑制を同時に実現できると思う」と話しています。


九州経済調査協会発表

報道の元となった九州経済調査協会発表(PDF)資料を見る限り、全国同じような傾向です。

全国
九州経済調査協会発表「稼働指数」(全国)


要因はオミクロン株だけでしょうかね?

あたかも「オミクロン株」が原因のような報道ですが、私はそれだけでは無いような気がします。
「オミクロン株」影響もあるかと思いますが、「オミクロン株」の一例目が日本で確認されたのは11/30の事。確認された感染者は4人 です。
  • 1例目:11月30日 ナミビアから成田空港に到着した30代男性。
  • 2例目:11月27日 南米・ペルーから成田空港に到着した20代男性。
  • 3例目:12月1日 イタリアに滞在に羽田空港に到着した30代男性(日本人)。
  • 4例目:12月4日 ナイジェリアに滞在歴のある、カタールのドーハ経由で成田空港に到着した50代男性。

【追記】 4例目の感染者の濃厚接触者(航空機に同乗103人)の中に宮崎県在住の方も2名いらっしゃいましたが2人は7日まで飛行機が到着した成田空港の近くで経過を観察、PCR検査で陰性が確認されたあと自家用車で県内の自宅に戻り待機。県では慎重な対応が必要だとして、2人に9日から宮崎市内の宿泊療養施設に移ってもらい、今後、1日おきにPCR検査を実施するとの事です。/ 追記おわり

今のところ「水際対策」は それなりに 出来ているのではないでしょうか?

思うに・・
  • 旅行/宿泊の起爆剤となった各県の旅行キャンペーンは、12月末で一旦終わる予定のところが多かったからでは? 予算か終わり中断したところもあるでしょう。
  • 11月19日から予約落ち込みは、11月飛び石連休 秋の行楽シーズンの予約を追えて一息といった感じもあるのでは?
  • 12月は公私ともに忙しくなる時期だし、旅行に行く人も少なくなるでしょう。
  • 1〜2月は多くの観光地の閑散期です。
  • 県内有数の観光地でもある高千穂、高千穂町観光協会サイトを見ても、11月14日撮影の紅葉情報が更新最後だし・・・。

11月19日より落ち込んだのは「オミクロン株」の影響だけではなく、これらの諸条件が重りあっての事ではないのかなぁー?<

【12/19追記】 12/19付 新聞記事(共同通信)によると JTB推計では年末年始国内旅行8割増し(前年度)「少数で近場」が主流のようです。
旅行大手の担当者は、「今のところオミクロン株の影響によるキャンセルは出ていない」とし、自治体独自の旅行割引に支えられている面が大きいと指摘しているようです。

この時期に落ち込まないよう、キャンペーン延長・拡大などの継続したテコ入れが大事ですね。
続きを読む>>

行動制限緩和:第6波で感染拡大した場合でも「一律の外出自粛要請」無し

Posted morimori / 2021.11.26 Friday / 07:05


平和台公園 はにわ館前のサザンカ
山茶花(サザンカ)|平和台公園(昨年の撮影)

ワクチン接種の進展などによる国の基本的対処方針の見直しを踏まえて、宮崎県は、独自の緊急事態宣言などの発令基準を変更するほか、県民に求める行動要請も緩和します。

ワクチン接種の進展や新たな治療薬の開発などを踏まえ、医療提供体制をさらに強化するとともに、行動制限を緩和するとしています。

このうち行動制限の緩和については、第6波で感染が再び拡大した場合も一律の外出自粛要請は行わず、混雑した場所や感染リスクの高い場所に出かけるのを控えるよう求めるのにとどめるとしています。

また、県外との往来についても、国が進める「ワクチン・検査パッケージ」で接種や陰性が確認できた人については自粛を求めないとしています。

 知事会見】新型コロナウイルス感染症に係る県の対応方針の見直しについて(令和3年11月25日)(宮崎県)
続きを読む>>

PAGE TOP