日々ブログ MORIMORI @宮崎県

継続は力、写真など交え更新 By MORIMORI


FB・twitter フォロー / Youtubeチャンネル登録お願いします(^^)

宮崎県独自の「緊急事態宣言」県内全域で外出自粛要請

Posted morimori / 2021.05.09 Sunday / 18:59


【 5/27夜 追記 】
宮崎県は5月27日夜、感染症の専門家などを集めて開いた対策協議会で、「新たな感染者の数が減少するなど県内の感染状況はある程度、沈静化しており、ステージ2に相当する」として、県独自の緊急事態宣言を5月31日で終了し、宮崎市の飲食店に対する時短要請も同日解除する方針を示したとの事。
一方、宮崎市よりも遅れて5月21日に出した都城市と三股町の飲食店に対する時短要請は6月10日まで継続。
引き続きすべての都道府県との間で不要不急の往来や来県の自粛を求める。
宮崎県は、5月28日に正式決定することにしている。

【 5/20 追記 】
都城市と三股町の飲食店に対し、5月21日から6月10日まで時短営業を要請。

【 5/19 追記 】
5月23日までとしていた宮崎市の飲食店に対する営業時間短縮要請の期間を31日まで延長。


宮崎県では、直近1週間の人口10万人あたりの新型コロナウイルスの感染者数が26.7人と、国の分科会が定める指標で最上段の「ステージ4」の目安を超えている。
特に、宮崎市では連日クラスターの発生等で爆発的な感染拡大が続いており、宮崎・東諸県圏域の直近1週間の人口10万人当たりの新規感染者数は52.7人で全国でもトップクラス。
早期に沈静化させる必要があるとして、宮崎県は、9日、県独自の緊急事態宣言を発令しました。

宮崎県独自の「緊急事態宣言」知事会見より
「緊急事態宣言」


宮崎県独自の「緊急事態宣言」知事会見より
宮崎県独自の「緊急事態宣言」知事会見(Youtube UMKライブ配信より)


宮崎県内全域で原則、外出自粛を要請、特に感染爆発が起きている宮崎市との往来は慎重に判断するよう求める。
イベントは延期や中止を求め、会食は家族など身近な人に限るよう求めます。
尚、飲食店等における営業時間短縮要請については、宮崎市のみが対象となっている。

会見資料より


詳細は以降 記載



今回宮崎県が発令した県独自の緊急事態宣言の詳細は、以下の通りです。

発令日・期間等

発令日:5月9日(日)
発令期間:5月9日(日)〜31日(月)を目途
※終期は、感染状況を見極めて判断

基本的な考え方

宮崎市の感染の早期鎮静化を図る
宮崎市から他圏域への拡大を防ぎ、今ある火種を消す
県外からの感染持ち込みを防ぐ

県民の皆様へのお願い

  1. 原則、外出自粛 日常生活圏内で過ごしてください
    通院、通学、通勤、日常の買物、健康維持のための散歩などの生活に必要な外出以外は控えましょう
    特に宮崎市との往来は慎重に判断してください
    レジャーなどを目的とした外出は控えてください
    家族などいつも一緒にいる身近な人以外との接触機会を減らしましょう
    施設や店舗等を利用する際は、夕方等の混雑する時間帯を避けましょう

  2. 原則、県外との往来自粛
    仕事など必要な場合を除き、できるだけ県外に出かけないようにしましょう(ただし、生活圏が県外と重なっている場合は、差し支えありません)
    仕事等でやむを得ず往来する場合は、感染対策を徹底してください(県外の方との会食はできるだけ控えてください)

  3. 原則、県外からの来県自粛
    不要不急(仕事などを除き、できるだけ)の来県自粛をお願いします
    帰省はできるだけ自粛してください。やむを得ず帰省する場合は、帰省前の2週間は会食を控えるなどの感染防止対策の徹底をお願いします

  4. イベントの開催制限
    イベントの開催はできるだけ控えてください(延期できるものは延期を)
    延期・中止が困難な場合は、上限5000人かつ収容率50%以下で、感染防止対策を徹底してください

  5. 会食の制限
    会食は、4人以下、2時間以内で、家族などいつも一緒にいる身近な人とお願いします
    県外との往来歴のある方との会食は、控えてください


  6. テレワーク、時差出勤の推奨
    テレワークや時差出勤の活用により、職場における「密」を減らしましょう
    出勤する場合も、マスク着用やこまめな手洗いを徹底し、体調不良の場合は出勤を取りやめましょう


飲食店等における営業時間短縮要請について

象地域:飲食店等で複数のクラスターが発生している宮崎市
※他の地域においても、飲食店等で感染急増の端緒が見られる場合は対象を追加

県立高校など部活は自校のみ 総体は延期へ

県独自の緊急事態宣言の発令を受けて、県教育委員会は県立高校をはじめとする県立学校に以下の対応を求めました。
遠足や修学旅行、体育大会などの学校行事は宣言の期間中は延期や中止。
部活動は自校での活動のみ、他校との交流や宿泊を伴う活動は行わない。
今月下旬からの県高校総体については、中止はせず、延期して宣言の期間が終わった後の来月、実施する方向で調整。
中学校の部活動についても、各市町村の教育委員会に同じ内容の通知を送るということ。

以上、NHK宮崎、UMKニュースを参考に記載。


新型コロナウイルス感染症対策分科会 尾身茂会長「できれば不織布マスクを

宮崎県も感染力の強い変異株に置き換わっております。 布マスク・ウレタンマスクをお使いでしたら、「不織布マスク」に切り替えた方が良いと思います。
新型コロナウイルス感染症対策分科会の尾身茂会長も「できれば(不織布マスクを)着用していただければと思います」と呼びかけておりました。
注意




県緊急事態知事会見要旨


宮崎県独自の「緊急事態宣言」知事会見より
宮崎県独自の「緊急事態宣言」知事会見より(Youtube UMKライブ配信より)


河野知事の県独自の緊急事態宣言言に関する会見要旨は次の通り。
 

冒頭発表

全国でも第4波が猛威を振るっており、本県も大変厳しい状況に直面している。
宮崎市を中心とする爆発的な感染拡大が全県下に及びかねない。
4、5月の感染者数は相当数。1月と同じような危機感を抱いて、緊急事態宣言を決断した。

感染状況

直近1週間の人口10万人当たりの新規感染者数は26.7人。特に宮崎・東諸県圏域は52.7人で全国でもトップクラス
にあり、大変厳しい。
保険適用検査による確認事例が急増しており、10日の検査を踏まえた11日以降がどのような数字になるのか非常に強い危機感を持っている。
現在はほぼ変異株に置き換わっている状況。年齢に関係なく重症化しやすいという指摘もある。
宮崎市でクラスター(感染者集団)が発生し、医療嶺関の検査で判明した感染者も増加。重症者も増えている。
政府分科会の指標「ステージ4(爆発的感染拡大)の目安を超えているのは療養者数、新規報告感染者数。8日の対策協議会でも今のペースで感染が急拡大すれば、すぐにでも「ステージ3(感染急増)」の数字は超えてしまうという強い危機感が示された。

リスク

全国では8日は14道県で直近1週間の人口10万人当たりの新規感染者数が過去最多となり、九州では宮崎、鹿児島を除いて5県が過去最多だった。鷹児島も1日に過去最多の数字が出ている。県外から感染が持ち込まれるリスクが高まっている。
県内は一月までの状況ではないが、変異株のリスクも考える必要がある。
県外の当時よりさらに厳しい状況などを総合的に判断して緊急事能宣言をきょう発令した。期間は今月いっぱい。この緊急事能宣言で封じ込めを図っていきたい。

行動要請

原則、外出自粛で、日常生活圏で過ごしてもらいたい。宮崎市との往来は通院、通学、買い物などを除いて抑制してもらいたい。レジャーや県内の旅行も。
いつも一緒にいる人以外との接触機会をいかに減らすかが感染拡大を防ぐ大きなポイント。
県外との往来自粛も今月いっぱいは引き続きお願いしたい。
原則、県外からも来県は控えてもらいたい。
 イベント開催は可能な限り控え、延期してもらう。難しい場合は感染対策徹底が重要。
会食は4人以下2時間以内で、家族など身近な方と。
テレワークや時差出勤についても企業や事業所に協力してもらいたい。

時短要請

営業時間の短縮要請は宮崎市だけを対象とする。
他の圏域でも感染急増の傾向が見られる場合には追加する。人口10万人当たりの新規感染者数20人を目安に、クラスターの発生、拡大リスクを総合的に判断したい。
期間は23日まで。

まん廷防止

宮崎市の厳しい状況を受けて国の「まん延防止等重点措置」の要請も視野に入れて国と協議している。国としてはさまざまな指標に照らして検討している。
宮崎日日新聞より


余談ですが・・

今日の最高気温 31.4℃ 全国トップ

今日、暑いなぁーと思いきや、宮崎空港での最高気温は 31.4℃ 全国トップだったようだ。
宮崎市で30.9℃、西都市で30.6℃、日南市で30.4度を観測、今年初めての真夏日となったとか。
週間天気予報を見ると明後日からずーっと曇り/雨、九州南部もそろそろ梅雨入り近いのかなー
マスクを着けて歩くと辛い季節になった。


− 宮崎県独自の「緊急事態宣言」県内全域で外出自粛要請 −

Comments

Comment Form




日本のひなた宮崎県
「第35回国民文化祭・みやざき2020」「第20回全国障害者芸術・文化祭みやざき大会」ロゴ
PAGE TOP