日々ブログ MORIMORI @宮崎県

高解像(1920pix幅)写真を交え 宮崎県観光/情報などを中心に紹介


FB・twitter フォロー / Youtubeチャンネル登録お願いします(^^)

宮崎県 ジモ・ミヤ・タビ 宮崎市 泊得キャンペーン 宮崎県民たかちほ宿泊割引 一部停止

Posted morimori / 2021.08.01 Sunday / 15:25


【情報追記 8/11】宮崎県民対象の旅行キャンペーン「ジモ・ミヤ・タビ」等は、宮崎県独自の緊急事態宣言(8月13日〜31日 県内全圏域 原則外出自粛要請など発令)により、停止期間が8月31日まで延長となりました。

宮崎県は、新型コロナウイルスの感染が拡大していることを受けて、県独自の警報レベルについて、現在のレベル2「特別警報」からレベル3「感染拡大緊急警報」へ引き上げました。
また、宮崎・東諸県圏域と西都・児湯圏域を赤色の感染急増圏域に指定、そのほかの市町村すべてをオレンジ色の感染警戒区域に指定しました。いずれも、期間は8月4日から8月24日までを目途とし、終わりの時期は感染状況を見極めて判断するとしています。

県民県内旅行キャンペーン(ジモ・ミヤ・タビ)は、8月7日〜8月24日まで県内全域でキャンペーン停止
夏休み中、原則、来県自粛をお願い
赤圏域、飲食店の時短要請については検討中

〜ジモ・ミヤ・タビキャンペーンの停止について〜

新型コロナウイルス感染拡大に伴い、令和3年8月4日(水曜日)に、県の感染拡大緊急警報(レベル3)が発令されました。これに伴い「県全体」のジモ・ミヤ・タビキャンペーンの適用を停止します。

【対象市町村】県内全ての市町村
【キャンペーン停止期間】令和3年8月7日(土曜日)から8月24日(火曜日)まで
 ※新規予約については、8月4日(水曜日)から停止します。
 ※既に停止中の宮崎市、西都市、高鍋町、新富町、川南町につきましては、キャンペーンの停止期間を8月24日(火曜日)まで延長します。

○キャンペーン停止期間中は、割引やジモ・ミヤ・タビクーポンの発行はありません。
○キャンペーン停止に該当する方は、早めにキャンセル又は日程変更等の手続きを行ってください。なお、じゃらんnet、楽天トラベルでは日程の変更ができませんのでキャンセルの手続きをお願いします。
○8月25日(水曜日)以降(キャンペーン停止期間後)の新規予約は、キャンペーン停止期間中でも可能ですが、キャンペーン停止期間は感染状況により延長される場合がありますのでご注意ください。また、インターネット予約サイトや一部の宿泊施設・旅行代理店では全ての新規予約を停止している場合があります。

【キャンセル料について】

既に予約されている感染拡大緊急警報発令期間中の宿泊や日帰り旅行について、お客様より宿泊施設、旅行代理店、インターネット予約サイト(じゃらんnet、楽天トラベル)へキャンセルの手続きを行ったことに伴い発生するキャンセル料については、お客様の負担は生じません。

【ジモ・ミヤ・タビクーポンについて】

既に取得済みのジモ・ミヤ・タビクーポンにつきましては、キャンペーン停止期間中も引き続きご使用いただけます。

宮崎市に泊まってお得“泊得”キャンペーンについて

宮崎市が実施している「泊得キャンペーン」についても、同期間は停止されています。
詳細は、こちらをご覧ください。

感染拡大緊急警報発令中

宮崎県は感染拡大緊急警報(〜8月24日までを目途)を発令しており、宮崎・東諸県圏域、西都・児湯圏域を感染急増圏域(赤圏域)に、その他県内全市町村を感染警戒区域(オレンジ区域)に指定しているほか、県民へ「会食は4人以下、2時間以内」「イベントにおける会食等の制限」などの行動をお願いしております。

全国的に新型コロナウイルスの感染が拡大しているため、夏休み期間中(7月19日から8月31日まで)、県民の皆様におかれましては、仕事などを除き、原則、県外との往来自粛をお願いいたします。また、県外の皆様におかれましては、仕事などを除き、原則、宮崎県への来県自粛をお願いいたします。なお、仕事等により宮崎県に滞在される方は、県民と同様の対応を心からお願い申し上げます。


以上、宮崎県観光協会サイトより引用



※ 以下の記事は、宮崎市、西都市、高鍋町、新富町、川南町がオレンジ区域になった時点の記事です。

8月3日 宮崎日日新聞新聞掲載広報
8月3日 宮崎日日新聞新聞掲載広報


7月30日より、宮崎市、西都市、高鍋町、新富町、川南町が、宮崎県独自の新型コロナウイルス感染状況基準の、感染警戒区域(オレンジ区域)に指定されました。
同圏域の国富町・綾町、西米良村・木城町・都農町は今回対象外です。

感染警戒区域(オレンジ区域)
感染警戒区域(オレンジ区域)


これにより、ジモ・ミヤ・タビキャンペーンは、宮崎市、西都市、高鍋町、新富町、川南町での宿泊、旅行、この地域からの他の規制外地域への宿泊・旅行も併せて停止となりました。

8月2日から(月)から8月19日(木)までの予定ですが、感染状況次第では延長の可能性もあります。

宮崎市観光協会が行っている、泊旅キャンペーン、高千穂町が行っている 宮崎県民たかちほ宿泊割引事業(いずれもジモ・ミヤ・タビと併用可能)も同様に停止となりました。

宮崎市の停止は想像できたが・・

以前、ジモ・ミヤ・タビキャンペーンがスタートする際、いつどこへ行けば中止のリスク少ないか(個人的推測)を書きました。

ジモ・ミヤ・タビ関連記事参照
宮崎市を含む圏域が対象外となる可能性が高い。(県外からの出入りが多い、繁華街も規模が大きい)
盆明け〜秋にかけ 第5波の可能性もあるので、一回目は遅くともお盆までの利用が良いかも知れない。
ワクチン接種が進んで、落ち着いているであろう12月とか・・(販売期間は10月末まで)
早めの(出来れば平日・日曜泊などの)利用をおすすめします。
宿でのんびりしたいなら、まだ空いているであろう、6月21日の週、平日が良いかも知れない。

といった旨の事を書いた。
宮崎市エリアが停止となる予想は当たっておりましたが、まさか西都市、高鍋町、新富町、川南町まで含まれるとは思ってもみませんでした。
また、お盆頃の予想より早く停止となってしまいました。
宿泊地のみならず、住んでる地域(出発地)の方も対象となってしまえば結局どこへ行こう(目的地)が一緒なのですが・・

ここのところの、東京などの感染者急増、お盆の帰省、旅行などでの地方への感染拡大の懸念など、種々影響しているのだろうと思います。

SNS(ツイート等)を見る限り、大きな混乱は無いような・・

ジモ・ミヤ・タビキャンペーン等は、オレンジやレッド圏域になる事で停止になる可能性がある事を、十分理解された上で予約された方が殆んどと思いますので、SNS等を見る限り、大きな混乱は無いように見えましたが、中には停止された事を知らない方もまだいらっしゃるのではないかと・・ちょっと心配。
8月2日までは、周知の為の施行猶予期間が設けられているようですが、お盆の時期を含めたの期間のキャンペーン停止は、連絡や対応、事務処理なども大変な作業なのだろうと想像します。

ジモミヤタビキャンペーン6/21より約40日間全地域で開催

今回一部の区域でキャンペーン停止とはなってしまいましたが、ジモミヤタビキャンペーンは6/21に開始され、約40日間全地域でキャンペーンが開催出来ました。コロナ禍(下)では、最善の策なのだろうと私は思います。

私は、混雑する時期を避け、7月初旬に一度、泊旅キャンペーンと共に宮崎市内(青島)で利用しました。
次回は、9月中旬に日南市南郷のホテル(スーパームーン撮影で)、11月に高千穂のホテル(高千穂の雲海、五ヶ瀬の等の紅葉撮影で)に予約入れてますが・・その頃までに解除されることを願っております。

ジモ・ミヤ・タビ キャンペーン
県内を旅してコロナ禍で疲弊する観光業を応援しよう!
宮崎県民限定「ジモ・ミヤ・タビ」キャンペーン


以下は各公式サイトより引用したものです。
ジモ・ミヤ・タビキャンペーン(宮崎県観光協会)




〜ジモ・ミヤ・タビキャンペーンの停止について〜

引用元:宮崎県観光協会サイト

新型コロナウイルス感染状況に伴い、令和3年7月30日(金曜日)より「宮崎市、西都市、高鍋町、新富町、川南町」が感染警戒区域(オレンジ区域)に指定されました。これに伴い、「対象市町に在住の方」、「対象市町への日帰り旅行及び宿泊を予定されている方」についての、ジモ・ミヤ・タビキャンペーンの適用を停止します。

【対象市町】
宮崎市、西都市、高鍋町、新富町、川南町

【キャンペーン停止期間】
令和3年8月2日(月曜日)から8月19日(木曜日)まで
※オレンジ区域指定期間以降の新規予約は可能です。
※既に発行済みのジモ・ミヤ・タビクーポンは引き続きご使用いただけます。

キャンペーン停止期間中に、「対象市町に在住の方」「対象市町への日帰り旅行及び宿泊を予定されている方」が、日帰り旅行及び宿泊をされる場合は、通常料金となり、キャンペーンの適用(割引・クーポン発行)はありません。

○キャンセル料について
オレンジ区域期間中に、既に予約をされているご旅行については、お客様より宿泊施設、旅行代理店、インターネット予約サイト(じゃらんnet、楽天トラベル)へキャンセルの手続きを行ってください。これにより発生するキャンセル料については、事務局で負担します。


泊得キャンペーン(宮崎市観光協会)


泊得キャンペーン一時停止について



宮崎県の定める新型コロナウイルス感染状況(警報レベル)において、宮崎市が「感染警戒区域(オレンジ区域)」に指定されたため、下記の通り、泊得キャンペーンを一時停止とさせていただきます。
新規予約の受付を停止するとともに、既に予約済のお客様も、停止期間につきましては、キャンペーン特典(泊得クーポンおよび宮崎牛プレゼント)の対象外となります。
新型コロナウイルス感染拡大防止のため、ご理解とご協力をよろしくお願いいたします。

【新規予約停止について】
令和3年7月30日(金)より、感染警戒区域(オレンジ区域)に指定された令和3年8月19日(木)までのキャンペーン対象プランの新規予約を停止いたします。
※8月20日以降ご宿泊分の新規予約は可能ですが、停止期間が延長された場合はキャンペーン適用外となります。

【既に予約済のお客様の対応について】
令和3年8月2日(月)〜令和3年8月19日(木)のご宿泊は、対象プランでのご予約分でもキャンペーン適用外となります。
※既に対象プランでご予約済みの場合、8月1日(日)までのご宿泊は、キャンペーン適用となります。

●停止期間は、感染警戒区域(オレンジ区域)の指定期間延長等により変更の可能性がありますので、あらかじめご了承ください。
●既に発行済みの泊得クーポンについては、引き続き登録店舗にてご使用いただけます。

令和3年7月30日現在



高千穂町では、7月19日より宮崎県在住者を対象とした宿泊割引事業を実施していりますが、同様に停止するようです。

宮崎県民たかちほ宿泊割引事業の一部停止


宮崎市、西都市、高鍋町、新富町、川南町の感染警戒区域指定を受けまして、8月2日(月曜日)から8月19日(木曜日)の同区域在住者の割引適用を停止いたします。

既に予約が済んでいる場合も同様に割引適用を停止いたします。



宮崎市、西都市、高鍋町、新富町、川南町の2市3町 感染警戒区域(オレンジ区域)行動要請等

「感染警戒区域(オレンジ区域)」の指定期間:7月30日(金)〜8月19日(木)を目途
※終期は、感染状況を見極めて判断

行動要請(対象:宮崎市、西都市、高鍋町、新富町、川南町の2市3町)
要請期間:8月2日(月)〜8月19日(木)
  1. 会食は4人以下、2時間以内
  2. イベント開催における制限
    ○以下を同時に満たす人数規模に制限
    ・収容率:大声あり50%以内、大声なし100%以内
    ・人数上限:5000人又は収容定員50%以内のいずれか大きい方
    ○会食等の場面の制限
  3. 高齢者施設・障がい者施設の面会制限
  4. 高齢者、基礎疾患がある方、高齢者施設・障がい者施設・医療機関従事者は、会食は家族などいつも一緒にいる身近な人とお願いします。


【 追記 】

全国知事会 夏休みの帰省など中止・延期を呼びかけ

全国知事会は8月1日、夏休み中の都道府県境をまたいだ旅行や帰省を原則中止、または延期するよう求める国民向けのメッセージ案を示した。
やむを得ず移動する場合は、事前にPCR検査を受けるよう訴えた。 /共同通信 より

はたしてこの提言に政府はどう反応、アクションとるのか・・・
都市封鎖とかの法整備が出来ていな今は、おそらく昨年同様、何も変わらずこのままお盆突入でしょう。
そして、感染拡大。

【 8/2 追記 】
2日 宮崎県は県内で新たに22人の感染が確認されたと発表。
内訳は宮崎市 18人、高鍋町 2人、延岡市 1人、新富町 1人
新富町内の官公庁と西都児湯圏域の県の教育研修施設で感染者集団・クラスターが発生したことも発表。

 新富町内の官公庁で発生したクラスターの感染者は、新規感染の同町の20代女性職員と、これまでに発表された同町の20、30代男女職員の計5人。職員らは施設や寮で仕事や生活を共にする機会があった。
 教育研修施設のクラスターでは、高鍋町の10代の男子学生の感染を確認。感染が公表されていた同町、新富町の10代の男子学生4人を含め、クラスターは計5人。この施設でも学生は寮などで生活や食事を共にしていた。
 県は官公庁、教育研修施設の接触者らを対象に、1日までにそれぞれ60人程度の検査を実施しており、発表分を除いて全員が陰性だった。

県内の感染者累計は3260人。1日時点の病床数は307床で22人が入院しており、重症者は1人となっている。
8/3 宮崎日日新聞より一部引用

 


− 宮崎県 ジモ・ミヤ・タビ 宮崎市 泊得キャンペーン 宮崎県民たかちほ宿泊割引 一部停止 −

Comments

Comment Form




日本のひなた宮崎県
「第35回国民文化祭・みやざき2020」「第20回全国障害者芸術・文化祭みやざき大会」ロゴ
PAGE TOP