日々ブログ MORIMORI @宮崎県

高解像(1920pix幅)写真を交え 宮崎県観光/情報などを中心に紹介


FB・twitter フォロー / Youtubeチャンネル登録お願いします(^^)

【5/14更新】宮崎県 ジモミヤタビキャンペーン 福岡/長崎/佐賀/大分/熊本/鹿児島県在住者

Posted morimori / 2022.05.09 Monday / 20:56


Jimomiyatabi Campaign ジモミヤタビキャンペーン
Jimomiyatabi Campaign ジモミヤタビキャンペーン
日南海岸 道の駅フェニックス周辺(WebPage


新型コロナの関連ですが、GW明けて新規陽性者が増えてはおりますが、5/14 時点での病床使用率は23.9%、これから大きく増える事が無い限り、おそらく6/1COまでのジモミヤタビキャンペーンは続けられるものと推測しております。

5月9日より福岡県在住の方もジモ・ミヤ・タビキャンペーン対象となります。

福岡県/佐賀県/長崎県/熊本県/大分県/鹿児島県在住の方のジモ・ミヤ・タビキャンペーンを利用した宿泊のネット予約は「るるぶトラベル」(下段リンク記載)が対応しております。

じゃらんnet・楽天トラベルの予約受付は 5/9から開始しております。
※じゃらんnet、楽天トラベルについては、宮崎県の意向で宮崎県内在住者のみ取扱対象となっているようです。

じゃらんnet、楽天トラベル 5月9日(月)より再開


じゃらんnet 県民割予約受付中

楽天トラベル 宮崎県のご旅行に使えるクーポン予約受付中


「るるぶトラベル」は、福岡/佐賀/長崎/熊本/大分/鹿児島県在住者も対象

るるぶトラベル【宮崎/佐賀/熊本/大分/鹿児島/福岡/長崎県民限定】宮崎県ジモ・ミヤ・タビキャンペーン(ひとり1泊あたり最大5,000円引き)

「るるぶトラベル」ではジモミヤタビの他にも佐賀県(佐賀支え愛宿泊キャンペーン第3弾)、大分県(新しいおおいた旅割)、鹿児島県(今こそ鹿児島の旅第2弾)についても受付中です。

普段 当方は「じゃらんnet」「楽天トラベル」を使用しておりますが、先日、鹿児島のキャンペーンで「るるぶトラベル」を利用しました。

※ 福岡、佐賀、長崎、大分、熊本、大分、鹿児島各県主催の宿泊割引については以下のリンクをご覧ください。
   九州ブロック割リンク集



ジモミヤタビ キャンペーン 6月1日(水)チェックアウトまで延長

4月29(金)チェックアウト → 6月1日(水) チェックアウトまで延長
(ジモミヤタビクーポンの利用期限も6月1日まで延長)
GW(4月29日(金)チェックイン分から5月9日(月)チェックアウト分まで)は対象外
※ 延長された期間のキャンペーン適用は、4月23日(土)予約申し込み分から(4月22日(金)以前の予約申し込みはキャンペーン対象外)

ジモミヤタビ キャンペーン

5月9日(月) 宿泊分以降、福岡県、佐賀県、長崎県、熊本県、大分県、鹿児島県在住者もキャンペーン適用

【重要】宮崎県民は、今まで「ワクチン2回接種歴」又は陰性証明の提出でしたが、5月9日(月)よりワクチン3回接種歴又は陰性証明の提出に変更になります。
※キャンペーン対象の県外在住者は、引き続きワクチン3回接種歴又は陰性証明の提出が必要

※宿泊当日、くれぐれも、ワクチン接種(3回)の証明書のコピーor検査証明等、本人確認の為の書類等、必要書類(割引対象全員分)をお忘れなきよう。

ジモミヤタビキャンペーン クーポンサンプル 
ジモミヤタビ クーポン(サンプル)
2022年3月、今回の新しいジモミヤタビクーポンは春らしく"グリーン"。
期間延長に伴い有効期限は、記載事項に関わらず6月1日までです。


宿泊 最大5,000円引 + ジモミヤタビクーポン2,000円分(土曜日の場合)、4,000円分(土曜日以外)
例えば、土曜日以外で8,000円の宿泊の場合 宿泊は半額で4,000円、クーポン4,000円=クーポン分を差し引くと実質0円・・大変お得な旅行キャンペーンです。

ジモミヤタビ 宿泊割引価格・貸与クーポン 価格別対比表
ジモミヤタビキャンペーン実質代金表(一例)

4月・5月のジモミヤタビクーポンカレンダー
クーポンの使用期限は6月1日までです。
ジモミヤタビ クーポン種別カレンダー


ご覧の「ジモミヤタビ」関連の記事は2021年6月に公開後、情報追記更新中のものです。
新しい情報を追記して行きますので、お気に入り登録してご覧いただければ幸いです。

過去の古い記事は適時削除&書き換え、一部アーカイブとして残しております。
最終更新:2022/5/14
ジモミヤタビキャンペーンの期限は6/1チェックアウトまでですが、新型コロナが全国的に落ち着けば(スムーズにすすめば)その後、国の観光支援事業「Go To トラベル」が再開、引き継ぐ形になるものと思われます。
5/11のサンスポ記事によると
“自民党観光立国調査会は5月12日、観光支援事業「Go To トラベル」の早期再開を求める緊急決議をまとめた。
再開後、少なくとも来年3月末まで続けるよう訴えている。”との事。
「Go To トラベル」では、県の負担しているクーポンは無くなるかも知れません。

 新型コロナ関連ですが、5/12 時点での病床使用率は21.2%です。
県は 病床使用率50%を超える段階で不要不急の外出要請を行い「まん延防止等重点措置」要請の検討を行う方針です。

現在の状況下では、ジモミヤタビキャンペーンの停止は無いと思われます。

4/28 宮崎日日新聞によると、ANAホリデイ・インリゾート宮崎では
GW前半はほぼ満室が続き、予約数は前年比で1.5倍以上とのこと、県外客が7−8割を占めるとの事でした。
密を避ける意味でも大型連休期間中、キャンペーンを適用外としたのは正しい判断だったのかも知れません。

4/27 長崎県も5月9日以降のジモミヤタビキャンペーン対象となりました。

4/22 期間延長などの情報はページ頭に追記
5月以降は、県民もワクチン3回接種歴提示が必要となります。
福岡県在住者も5月から対象に加わります。宮崎県民も福岡のキャンペーン「福岡の避密の旅」を利用できるようになります。(関連リンク

ジモミヤタビ キャンペーンの新たな停止基準見直し後の停止基準

  1. 国の「まん延防止等重点措置」が適用される可能性が高くなった場合は、キャンペーンのすべてを停止
  2. 県警報区分が「医療非常事態宣言」(国の分科会指標のレベル3相当以上)となった場合は、キャンペーンのすべてを停止
  3. キャンペーン対象県が来県自粛・往来自粛の対象となった場合は、当該県在住者へのキャンペーン適用を停止
  4. このほか、隣県や全国の感染状況等を踏まえ、総合的に判断し、キャンペーンを停止


キャンペ−ン利用者等へのお願い

  • 家族や身近な人と少人数で!
  • 混雑を避けて、平日旅行を!
  • 不織布マスクの適切な着用の徹底など、旅のエチケットを守って!
  • 会食時は、「みやざきモデル」の徹底を!
  • 県外から帰ってきた際は、PCR検査等の実施を!

    みやざきモデル
    (み)っつの密(密集・密接・密閉)を避けて
    (や)めよう大声、大人数、長時間 静かなマスク会食を
    (ざ)せきは間隔を空けて
    (き)れいに手指消毒
    (も)りつけは、皿で一人ひとり
    (で)んわ連絡先をお店に告げて
    (ル)ール、ガイドライン遵守のお店を利用しましょう。

    当ブログに記載した内容は、信頼できると思われる外部情報等に基づき作成しておりますが、その正確性や完全性を保証するものではありません。
    予約等は、ご自身の判断で行って頂くようお願い致します。

ジモミヤタビ キャンペーン
宮崎を旅して観光業を応援しよう!
宮崎県の「ジモミヤタビキャンペーン」
最大5,000円引、付与クーポン分差し引くと代金0円も!
5/9(月)チェクイン - 6/1(日)チェックアウトまで
対象:宮崎県、福岡県、佐賀県、長崎県、大分県、熊本県、鹿児島県在住者


以下は、過去に書いたものです。古い情報も含まれている場合もあります。

4/17 じゃらんnet再開
しばらく販売停止していた  「じゃらんnet 県民割」が4/17確認したところ販売を再開しているようです。
じゃらんnetは、宮崎県民が 佐賀県、大分県、鹿児島県へ宿泊する際も「地域ブロック割」で割引対象となっています。

4月4日(日)より 楽天トラベル 宮崎県のご旅行に使えるクーポン」の販売が開始。

4月1日 るるぶトラベルが、佐賀/熊本/大分/鹿児島県民にも対応。
るるぶトラベル【宮崎/佐賀/熊本/大分/鹿児島県民限定】宮崎県ジモミヤタビキャンペーン(ひとり1泊あたり最大5,000円引き)」が発売開始しております。) (4/1現在 クーポン残り753枚!)

上記載の「るるぶトラベル」では、宮崎県民も割引対象の
佐賀県「佐賀支え愛宿泊キャンペーン」/ 4/1発売中
大分県「新しいおおいた旅割」/ 4/1発売中
鹿児島県「今こそ鹿児島の旅」/ 4/1発売中

【OTA(Online Travel Agent)関連情報】
4月1日(金)10:00〜じゃらんnet 4月4日に楽天トラベルの予約販売が開始。

じゃらんnet
【じゃらん】地域観光事業支援キャンペーン 最大50%割引でホテル旅館をお得に予約
4月以降の予約開始日:4月1日(金)午前10時頃〜

4/8「じゃらんnet」は予算上限に達したようでキャンペーン停止しているようです。

楽天トラベルのクーポン
 楽天トラベル 宮崎県のご旅行に使えるクーポン
4月4日(月)午前10時頃〜より再開
(3月31日〜4月3日宿泊分のジモミヤタビキャンペーン対象旅行商品は、楽天トラベルからは予約できません。)

楽天トラベルの場合、クーポンを取得しても予約が規定数に達した時点で取得したクーポンは失効することもあります。予約を入れておきましょう。

旅行会社のネット予約関連では、るるぶトラベル・JTBが予約可能です。
るるぶトラベル
 【宮崎/佐賀/熊本/大分/鹿児島県民限定】宮崎県ジモミヤタビキャンペーン(ひとり1泊あたり最大5,000円引き)
対象予約期間:2022年3月31日 - 2022年4月28日
対象宿泊期間:2022年3月31日 - 2022年4月28日
50%引(1人1泊あたり)

JTBは 佐賀県・長崎県・熊本県・大分県・鹿児島県居住者も割引対象
 JTB ジモミヤタビキャンペーン

※「JTBトラベルメンバー」登録は無料。JTBトラベルメンバーの会員IDで るるぶトラベルもご利用いただけます。


宮崎県下の「まん延防止等重点措置」は3月6日をもって解除されましたが、これは「安全宣言」ではありません。
ジモミヤタビキャンペーンはまだ早いのでは?とお思いの方もいらっしゃるとは思いますが、これまでの知見では県内の宿泊・旅行でのクラスターは未発生です。
以下の別記事も併せてご覧頂ければ幸いです。
  関連ブログ記事「ジモミヤタビ」停止基準見直しで3月7日から県民対象に再開可能に





4月4日(日)より 楽天トラベル 宮崎県のご旅行に使えるクーポン」の販売が開始。
 
4月1日(金) 10:00より じゃらんnet 県民割」の販売が開始。


4月1日 るるぶトラベルが、佐賀/熊本/大分/鹿児島県民にも対応。
るるぶトラベル【宮崎/佐賀/熊本/大分/鹿児島県民限定】宮崎県ジモミヤタビキャンペーン(ひとり1泊あたり最大5,000円引き)」が発売開始しております。) (4/1現在 クーポン残り753枚!)

上記載の「るるぶトラベル」では、宮崎県民も割引対象の
佐賀県「佐賀支え愛宿泊キャンペーン」/ 4/1発売中
大分県「新しいおおいた旅割」/ 4/1発売中
鹿児島県「今こそ鹿児島の旅」/ 4/1発売中

当方は、普段 じゃらんnet、楽天トラベルを利用しているのですが、今回、るるぶトラベルで鹿児島県企画の「今こそ鹿児島の旅」で志布志にあるホテルを予約してみましたが、カンタンでした。
4月1日 るるぶトラベルは (宮崎県の他に佐賀・大分・熊本・鹿児島県も対象)

ジモミヤタビを宮崎県以外の対象県の方が予約する際は、上項目でリンク記載した「るるぶトラベル」を利用するか、 ジモミヤタビ公式を参照してください。

福岡県、沖縄県の適用時期は調整中とのことですが、全国的に再び新規感染者が増加傾向にありますし、キャンペーン期間的にも難しいのではないでしょうか?(【 追記 】その後5月福岡県も対象になりました。)

宮崎県以外の対象県の方の予約方法は ジモミヤタビ公式(県外向けページ)を参照してください。

 宮崎県民も割引を受けられる 九州各県の宿泊キャンペーンページのリンク集を作成しました。
上記に掲載した、各県公式サイトのリンクは以下
 佐賀県:「佐賀支え愛宿泊キャンペーン」
 長崎県:「ふるさとで"心呼吸"の旅キャンペーン」
 大分県:「新しいおおいた旅割」
 熊本県:「くまもと再発見の旅」
 鹿児島県:「今こそ鹿児島の旅」

【3/30追記】
4月からのジモミヤタビキャンペーンについて、佐賀県、熊本県、大分県、鹿児島県在住者も割引対象となります。
(追記:長崎県在住者も4月4日から対象)
但し、これら県外の在住者がジモミヤタビキャンペーンを利用する場合は、ワクチン3回接種歴かPCR検査などでの陰性証明が必要です。(宮崎県民は2回)

対象県のPCR検査等のリンク



【3/18追記】 関連情報: 都城市のミートツーリズム「ミート券」3/14より再開(ジモミヤタビと併用可)情報更新。

【3/15追記】今朝の宮崎日日新聞社会面トップ記事は「ジモミヤタビ」再開 宿泊施設予約殺到
青島のANAホリディ・インリゾート宮崎では14日、宿泊予約の受付が始まると電話が鳴り続け、午前中だけで200件近くになりスタッフも交えて対応するほど大忙しだったとか。
MRTニュースによると ホテルの話として 午後5時までに予約がおよそ100件あり、今月の土日はほぼ満室状態ということでした。

【3/8追記】
3/31 キャンペーンの概要を、更新しました。

ジモミヤタビキャンペーンの概要

  1. 期間
    期間:2022年4月29日(木)チェックアウトまで
     
  2. 対象者と割引について
    キャンペーン対象者:宮崎県内在住者
    4月1日より、佐賀、大分、熊本、鹿児島、4月4日より長崎県在住者も対象
    キャンペーン対象の方が県内に宿泊する場合、1人1泊当たり商品代金の最大50%(上限5,000円)を割り引きます。
    キャンペーン対象の方が県内の日帰り旅行(旅行会社が企画する旅行または旅行会社に依頼して実施する旅行)の場合、1人当たり商品代金の50%(上限5,000円)を割り引きます。
     
  3. ジモミヤタビクーポンについて
    ジモミヤタビクーポンとは、県内の飲食店やお土産店等で使用できるクーポンです。
    宿泊旅行の場合、割引前の旅行代金が1人1泊当たり税込2,000円以上の商品に対して発行されます。
    さらに、分散型旅行を促進するため、平日の宿泊割引利用者(割引前の旅行代金が1人1泊当たり税込6,000円以上の商品)に対しては、クーポンが追加で発行されます。
    ※3月20日(日)は翌日が祝日なのでクーポンの追加はありません。
    日帰り旅行の場合、1人当たり税込2,000円以上の商品に対して発行されます。

    【注意】
    今回3月再開のキャンペーンでは新しいクーポンを配布(ジモミヤタビクーポン(緑版)の画像は上に掲載)
    新しいクーポンは「緑色」です。
    利用期限は、2022年4月30日(土)まで
    以前の「オレンジ色」のクーポンは、利用期限を終えておりますので使用不可。

    ジモミヤタビクーポンは県内のいろんな加盟店で使えます、何に使うも自由ですが、出来ることならば、旅先で食べたり、飲んだり、お土産を買ったりして、コロナで大きく売り上げの落ちこんでしまった宿泊、観光業関連の方々を応援すべく使って頂きたいです。
    宿泊先の施設の売店等でも、ジモミヤタビクーポンを使えるところが多くあると思います。

  4. 利用条件
    宮崎県内在住者であること
    【注意】チェックインの際に免許証や健康保険証等で居住地の確認をいたします。
    本キャンペーンを利用される場合には、「ワクチン・検査パッケージの適用」が条件となります。
    ワクチン(2回以上かつ2回目接種から14日以上経過)接種済み証明書の提示、もしくはPCR検査等の陰性証明等の確認(有効期限あり)が必要ですので、持参をお忘れなきよう。
    追記:4月以降、対象となる県外の方は3回のワクチン接種証明書が必要です。
    【 追記 】5月以降は宮崎県民も3回のワクチン接種証明書が必要となりました。

    当日証明書を忘れたーなんてことにならないよう、ワクチン接種された方は」スマホで証明書を撮影しておくか、紙コピーして普段持ち歩く免許証・カード類などと一緒に入れておくと良いかと思います。

    予防接種済証
    予防接種済証(2回接種)の例


    3回接種した方の証明書
    予防接種済証(3回接種)の例


    ワクチン接種(2回)(5月以降は3回)を受けていない方で、PCR検査を受ける方は以下を参照してください。(宮崎県民場合)
     PCR検査等の無料検査の開始について(宮崎県サイト)
     
  5. キャンペーンの詳細について
    キャンペーン詳細は宮崎県観光情報サイト「旬ナビ」(外部サイトへリンク)をご覧ください。


 宿泊対象ホテル(旬ナビサイト内)

期間中の週末、人気の宿は混むと思いますので、平日利用をお薦めします。
土曜日などは、チェックインなどでフロントが混雑していると思いますが、おおらかな気持ちで!!

参考 (価格によっては)実質0円で宿泊出来る?!ジモミヤタビキャンペーンとは
  ジモミヤタビについての説明(ページ内リンク)


GW以降は国のGOTOトラベルへと移行する計画だと思いますが、コロナ次第といったところでしょうか・・。


【1/29追記】  延長の次にあるであろう? 第二弾 ジモミヤタビキャンペーンっですが、1月25日 まん延防止等重点措置の際の知事会見資料を参照すると
県内宿泊等の割引(最大20%
県内の土産物店・飲食店等で使用できるクーポン(平日上限3千円、休日上限1千円)の付与
となっておりました。
次回のキャンペーンは、ジモミヤタビキャンペーンより、割引率は低くなっているのでしょおうかね?
が・・・これは県の予算で、これに国の予算が加算され、従来同様の割引率になるのかも?知れません。(そう思いたい)

【1/19追記】宮崎県は1月18日、新型コロナウイルスの経済対策として、県内旅行割り引き事業やプレミアム付商品券の発行など 約64億円を含む総額300億1008万円の2021年度一般会計補正予算案を発表。


ジモミヤタビキャンペーンは1月末までの期限でしたので、事実上のキャンペーンの終わりとなってしまうのかも知れませんが、成人の日の三連休までなんとか持ちこたえたのは幸いだったのかも知れない。
コロナが落ち着き、また再開されることを願っております。




「ジモミヤタビキャンペーン」キャンペーンの停止について

予約を終えていても、コロナの感染状況次第では「ジモミヤタビキャンペーン」は、突然停止となる可能性もあります。
1月末のキャンペーン終了をまたず「オミクロン株」の大流行で停止になってしまうかも知れません。


県内の加盟店舗にて、偽造クーポンと思われるクーポンで支払いしようとされた事例が発生していたようです。
「転売品」等にはお気をつけください。

12/20付宮日新聞によると「ジモミヤタビ」の対象が隣県在住者にも拡大され1週間、宿泊施設の予約は年末にかけて県内客で埋まっている所が目立っているようで、年末は予約を受けにくい状況のようです。
高千穂町「ホテル高千穂」は、12月の宿泊予約の約7割をジモミヤタビ利用の県内客が占め、一ヶ月の売り上げがコロナ禍以前を含め過去最高となる見込みとのこと。
 ジモ・ミヤ利用好調 宿泊施設、県内客で「手いっぱい」(プレみや記事)

ワクチン接種証明には、おそらく20日に公開された 新型コロナワクチン接種証明書アプリもいずれ加わるのかも知れませんね。

【12/19関連情報】 12/19付 新聞記事(共同通信)によると JTB推計では年末年始国内旅行8割増し(前年度)「少数で近場」が主流のようです。旅行大手の担当者は、「今のところオミクロン株の影響によるキャンセルは出ていない」とし、自治体独自の旅行割引に支えられている面が大きいと指摘しているようです。

【12/15 関連情報更新】
熊本・大分;鹿児島県在住者向け「ジモミヤタビキャンペーン」ページが12月14日公開されました。
 対象宿泊施設12/24付(PDF)
※対象宿泊施設は時々更新されているようなので、最新情報は熊本・大分;鹿児島県在住者向け「ジモミヤタビキャンペーン」ページより確認してください。


割引条件となる「ワクチン・検査パッケージ」についての説明は、
 宮崎県ホテル旅館生活衛生組合サイトに掲載されている説明(PDF)が参考になると思います。

【12/10 関連情報更新】

ジモミヤタビキャンペーンの延長等について

  • 利用期間:2022年1月31日(月)チェックアウト(日帰りの場合は1月31日催行)
  • ジモミヤタビクーポン有効期間:(現在の有効期間表示のまま)2022年年1月31日(月)まで延長。
  • 隣県(熊本県・大分県・鹿児島県)在住者は宿泊商品に限る。
    販売開始:12月13日(月)以降、準備ができた宿泊施設等から順次販売。詳細はジモミヤタビキャンペーン公式サイトで公開。
  • ※「じゃらんnet」及び「楽天トラベル」での販売は、2022年1月上旬から。
    (12/21 追記:楽天トラベル 1/4開始 じゃらんnet 1/5開始のようです。)
  • 現在販売している宮崎県在住者向けジモミヤタビキャンペーンは、12月31日チェックアウト分までとなる。
  • 現在販売している隣県在住者向けキャンペーン(隣県割)は、今回のジモミヤタビキャンペーンとは別のキャンペーンとなる。

ジモミヤクーポンカレンダー

「ワクチン・検査パッケージ」(VTP)

延長と12月13日より順次隣県に広げることを発表した宮崎県のジモミヤタビ公式サイトには、「ワクチン・検査パッケージ」の事は書かれておりませんでしたが、旅行・宿泊予約時に、2回のワクチン接種(2回目の接種より14日以上経過している事) または、検査結果を提示出来ることを確認、チェックイン時に、ワクチン証明or検査結果(検査後3日以内)の提示を求めて確認というプロセスがとられるのではないかと思われます。
ワクチン・検査パッケージについては、先日書いた以下の記事を参照してください。
 ワクチン・検査パッケージとは・・・

【12/9 関連情報更新】宿泊施設のネット予約のデータを九州経済調査協会が分析した、都道府県別宿泊稼働指数ランキング、11月一位は「宮崎県」でした。「ジモミヤタビ」効果でしょうね。 別途ブログ記事に記載

【12/8 関連情報更新】宮崎県は年内にも利用者の対象を熊本、大分、鹿児島の隣接する3つの県の住民に広げ、今後、利用者の対象を九州全域にまで、拡大したいとしているとのこと。 / 以上 情報元 12/7 NHK宮崎

【12/4 関連情報更新】
ジモミヤタビ来年1月末まで延長予定
宮崎県は、12月末までとなっていた宮崎県民向け県内旅行割引キヤンぺ−ン「ジモミヤタビ」の期限を、来年1月末まで延長する方針のようです。
また、宿泊施設など関係機関と調整後、熊本、大分、鹿児島県民にも対象を拡大する予定とのこと。
3県の利用者にはワクチン接種済証明の提示などを求める予定。
現在行われている「隣県割」については存続、廃止を今後協議するとか。 / 以上 情報元 12/4付 宮崎日日新聞

ワクチン・検査パッケージをふまえた、隣県3県の導入なのでしょう。1月以降は県民も、ワクチン・検査パッケージ対象なのかも知れません。*ワクチン・検査パッケージについては別記事に記載。

隣県3県がジモミヤタビに加わわれば、ジモミヤタビクーポンの無い「隣県割」を利用する人は殆んど居ないのではないでしょうか。隣県が加わっても「ジモミヤタビ」の名はそのままでしょうね。

1月は観光客も少ない時期なので、期間延長+隣県プラスで少しでも呼び込めると良いですね。

2021年度一般会計補正予算案にこの関連経費6億7468万円を追加するようです。

【11/8 関連情報更新】
隣県割

ジモミヤタビとは違いますが、鹿児島、熊本、大分県在住の方向け隣県割りが11月8日より始まりました。
 大分県・鹿児島県・熊本県在住限定【隣県割】で宿泊最大5,000円割引 
 
【10/22 関連情報更新】 日向市の 日向市「ヒュー!っと泊まって旅得クーポン第2弾」3,000円クーポン付与(ジモミヤタビ併用可)情報リンク追記。

【10/12 情報更新】 宮日新聞によると、宮崎市が適用再開となった11日、宮崎観光ホテルでは100件の予約が入るなど、どこも活況のようです。12日10:00amより「じゃらんnet」が予約再開

じゃらんnetは10月12日(火)新規予約再開
【じゃらん】地域観光事業支援キャンペーン 最大50%割引でホテル旅館をお得に予約

じゃらんnet 予約済みでも、あとから
ジモミヤタビの利用条件に該当するご予約の場合、予約変更でクーポン利用が可能となります。
予約変更時、「利用クーポン・ポイントの設定画面」にて「地域観光事業支援クーポンの利用有無」が表示されますので
「利用する」を選択すれば割引適用となります。
※サイト上の予約変更可能日時を過ぎている場合、予約変更できません。
予約変更でジモミヤタビ適合


【10/11 情報更新】 県独自の警報レベルは、10月11日よりレベル2の「特別警報」へ引き下げられました。10日まで対象外となっていた宮崎市エリアのジモミヤタビキャンペーンも本日から適用再開されます。 

楽天トラベル 10月11日(月)新規予約再開(先着18,000枚)
 楽天トラベル 宮崎県のご旅行に使えるクーポン
楽天トラベルのクーポンは、先着18,000枚です。クーポンは十分あるのであわてることは無いのですが、休日前などは希望日に予約が取れなくなるかも知れません。また、楽天トラベルは予約が予算に達した時点で手持ちのクーポンは失効しますので、早めに予約を入れておいた方が良いです。

【10/7 情報更新】 小林市 泊ってお得キャンペーンも10/8から始まります。ジモミヤタビと併用可 一人3,000円クーポン付与
 小林市 泊ってお得キャンペーン

【10/5 情報更新】 10/5 MRTニュースによると高千穂の「旅館大和屋」ではキャンペーン再開で、通常の約5倍のペースで予約が入っており、4日までの4日間で150件の予約を受け付け、今月、来月の土曜日はすでに8割が予約で埋まったようです。「宮崎県民たかちほ宿泊割引」(下段記載)でW効果なのかも?
他の宿も盛況なのかもしれません。じゃらんnet(12日受付再開)、楽天トラベル(11日受付再開)を待っていると、希望日の予約が埋まるかも知れません。宿へ直電話か、OTAは 下段リンク記載 JTB、るるぶトラベルなどで予約した方が確実かも知れません。

ところでジモミヤタビキャンペーン第二弾は企画されないのだろうか? 第6波の感染状況次第では、3月末あたりまで第二弾の開催を企画して欲しいですね。

【10/1 情報更新】
じゃらんnet、楽天トラベルでの新規予約の再開は、10月11日(月)以降となるようです。
JTB、るるぶトラベルは、新規予約受付中ですが、宿泊対象は10月1日ではなく、10月11日からのようです。
宮崎市・宮崎市民だけ対象外とするのは、システム的に複雑・煩雑になるので避けたのかも知れない。
10月10日までに宿泊予定の方は、宿に直接電話"ジモミヤタビ"でと、予約するのが賢明でしょうね。

【9/29 情報更新】

県民限定 ジモミヤタビキャンペーン10月1日再開

感染拡大を受けて停止していた県民の県内旅行限定の旅行キャンペーン「ジモミヤタビ」は、10月1日から新たな予約の受け付けを再開します。

宮崎市以外に宿泊旅行の場合には10月1日より予約可能、キャンペーンも10月1日より適用されます。
宮崎市については宿泊・旅行は、10月1日より予約は出来ますが、キャンペーン適用は10月11日からとなります。


じゃらんnet 楽天トラベル JTB るるぶトラベルのジモ・ミヤ・タビ

OTA(Online Travel Agent)経由で予約される方も多い事でしょう。
OTA関連では・・じゃらんnet、楽天トラベルでの新規予約の再開は、2022年1月5日 10:00頃となるようです。 JTB、るるぶトラベルは未確認です。
当方は、じゃらんnet 楽天トラベル共会員で、普段両方共利用しており、以前、昨年7月と9月にジモミヤタビを利用させて頂きました。

OTA含め、各社、割り当てがあり、限りがあるので、なるだけ早めの予約をおすすめします。
楽天トラベルなどの場合、クーポンを取得しただけで予約を行っていないと、予約が定員に達した時点で未使用のクーポンは失効しますので、必ず予約を済ませてください。


キャンペーン併用で【超お得】情報

以下は、再開された、市町村のお得な関連キャンペーンの紹介です。




キャンペーンイメージ画像 青島


大変お得なキャンペーン「ジモミヤタビ」

例えば、8,000円のホテルに泊まると、宿泊料金は50%引で4,000円となり、2,000円分のクーポンが頂ける、月曜日〜日曜日泊(※下段記載特定日除く)なら さらに県より+2,000円分のクーポン加算され、クーポン分を差し引くと宿泊費実質ゼロ円です。

そんな 超お得な、宮崎県民限定の宮崎県内旅行割引「ジモミヤタビ」キャンペーン」が6月21日(月)より開始されました。

ジモミヤタビ」は、日々の暮らしがコロナ禍で制約を受ける中、旅行を楽しみたいという気持ちに応え、大きな影響を受けている県内経済を活性化するために、政府の「地域観光事業支援」を利用した県独自のもので、県内だけの「GoToトラベル」のようなものです。旅行・宿泊料金などの割引に加え、県内のお土産物店や飲食店等で使用可能なジモミヤタビクーポンも付与されます。
ジモミヤタビクーポンは、観光業界の応援の意味を込めて、旅行先での観光、交通、飲食、お土産・・で使い切って頂きたいです。

小人数で混雑を避け、安全安心な旅を!
みやざきの観光をみんなで支えましょう!


「ジモミヤタビキャンペーン」の対象は当初、宮崎県民だけでしたが隣県(大分県・熊本県・鹿児島県)も対象となりました。
2022年1月よりキャンペーン適用には、ワクチン・検査パッケージの適用が条件となります。
宿泊施設・観光地などには、感染者のまだ多い地域から旅行、仕事などでいらした方もいらっしゃると思います。感染防止は万全に!

旅行料金・クーポンをまとめた表
ジモミヤタビ 旅行料金・クーポンを表にしました。

  • 割引前料金 2,000円〜3,999円:クーポン1,000円
  • 割引前料金 4,000円〜5,999円:クーポン2,000円
  • 割引前料金6,000円〜7,999円:クーポン2,000円 + (日曜〜金曜)1,000円
  • 割引前料金8,000円〜9,999円:クーポン2,000円 + (日曜〜金曜)2,000円
  • 割引前料金10,000円〜:クーポン2,000円 + (日曜〜金曜)2,000円
※ 日〜金の内、7/22,23、8/8、9/19、12/29,30,31 1/2,3,9は除く

ジモミヤタビ クーポン カンレンダー
ジモミヤタビ クーポン カンレンダー


ジモミヤタビ 宿泊割引価格・貸与クーポン 格別対比表
ジモミヤタビ 宿泊割引価格・貸与クーポン 格別対比表(更新版)


県民+隣県限定「ジモミヤタビキャンペーン」6月21日スタート〜1月末まで対象

予約・販売期間:6月21日(月)〜10月31日
利用期間:6月21日(月)チェックイン〜1月31日(月)チェックアウトまで

※じゃらんnet、楽天トラベル等は、予約販売/宿泊期間が異なります。下段参照。
※キャンペーン適用は6月21日(月)予約申込分からです。6月20日以前の予約申込分はキャンペーンの対象外です。(おそらく予約済分は、宿、予約サイトなどで変更手続き出来ると思います。)
連泊も割引対象。
GoToトラベル再開の場合、併用は不可。

ジモミヤタビ開始に伴い、宿泊する方が増えると思いますので、早めの(出来れば平日・日曜泊などの)利用をおすすめします。

ジモミヤタビクーポンの利用期間は、宿泊(旅行開始)の日から1月31日まです。

クオカードなど換金性の高いチケット類が含まれるプランは割引対象外となっているようです。

キャンペーン利用時には、割引対象県に在住である事を証明できる身分証明が(宿泊者全員の分)必要となりますので、お忘れなきよう。



キャンペーンは、圏域、県全体で中止になる可能性がある

宮崎県内の新規感染者は少なく推移しており、今回キャンペーン再開となりましたが、今後の感染者増によっては、特定圏域だけ急遽キャンペーン対象外となる可能性もあります。
予約完了していても、今後、当該圏域へ旅行される方のみならず、当該圏域に住まいの方も、本キャンペーンを利用できなくなる可能性もあります。

県民県内旅行(ジモミヤタビ)キャンペーンの停止基準に見直し

(1)感染状況が感染警戒区域(オレンジ区域)になる可能性が高くなった場合は当該区域を含む新規予約を停止し、オレンジ区域・感染急増圏域(赤圏域)に指定した場合には、当該キャンペーンを停止します。

(2)県に警報レベルがレべル3(感染拡大緊急警報)以上となった場合は、県内全域でのキャンペーンを停止します。ただし、感染者数の減少により、警報レべルを段階的に引き下げる局面においてはレベル3であっても、感染確認圏域(黄色圏域)・感染未確認圏域(緑圏域)でのキャンペーンを適用します。
(3)このほか、隣県や全国の感染状況等を踏まえ総合的に判断し、キャンペーンを停止します。

 県内の警報レベルの確認(宮崎県サイト内)

行く側、迎える側、万全の感染対策で、冷え込んだ宮崎の宿泊・観光・交通他の業界をささえたい、そんな思いでこの記事を書いております。

いつどこへ行けば中止のリスク少ないか(個人的推測)

これまでの発生による個人的(あって欲しくない)推測ですが・・
  • 宮崎市を含む圏域が対象外となる可能性が高い。(県外からの出入りが多い、繁華街も規模が大きい)
  • 高千穂町、えびの市のエリアの感染者は少ない。
    諸塚村、西米良村では未だ一人も感染者が出ていない。
  • 12月には 第6波の可能性もあるので、早めの利用をおすすめします。
  • 出来れば平日・日曜泊などの利用をおすすめします。


イベント等で宿泊が多いと思われる日

例年宿泊客が多くなると思われる日は
  • 青島太平洋マラソン 12月12日(日)開催予定
 宮崎市および周辺。
  • 新田原基地航空祭(エアーフェスタ) 12月5日(日)予定は中止となりました。

    (ジモミヤタビ)キャンペーン詳細

    実施主体:公益財団法人宮崎県観光協会

    総予算:40億円

    県内の宿泊施設に宿泊すると最大50%割引(上限5,000円)
    ※割引は一人一泊あたりになります。

    申し込みは、対象の県内ホテル・旅館等、県内旅行会社、じゃらんnet、楽天トラベル、JTB、るるぶトラベル・・他

    宿泊割引利用者にはジモミヤタビクーポンを2,000円分プレゼント(国より)
    日曜〜金曜(7/22,23、8/8、9/19、12/29,30,31は除く)の宿泊利用者にはさらに2,000円分が上乗せされます。(平日利用推進として県より)

    宿泊割引の販売・利用期間等

    販売期間:令和3年6月21日(月曜日)〜12月30日(木曜日)まで
    利用期間:令和3年6月21日(月曜日)〜12月31日(金曜日)チェックアウトまで(その後延長あり)

    ジモ・ミヤ・タピクーポンとは、当企画に参加した県内の土産物店、飲食店、交通機関等で使用できるクーポン(金券)です。(利用は宿泊(旅行開始)日から2022年1月末までとなります。)

    ジモミヤタビ地域共通クーポン
    ジモミヤタビクーポン(使用期限は2022年1月末まで延長)


    クーポンを使用出来る施設には以下のようなステッカーを貼ってます。

    ジモミヤタビクーポン取り扱い施設ステッカー
    ジモミヤタビクーポン取り扱い施設ステッカー


    日帰り旅行

    ※日帰り旅行は、県内旅行会社から順次販売されます。最大50%(上限5,000円)OFF
    ※日帰り旅行の場合、ジモミヤタビクーポンは一人あたりの割引前の旅行商品代金が税込4,000円以上(お客様支払額が税込2,000円以上)のときに2,000円分が付与されます。

    「ジモミヤタビ」の最新情報は・・

     旬ナビ(宮崎県観光協会サイト)

    対象となる宿泊施設・県内旅行会社は・・

     ジモミヤタビ対象 宿泊施設(旬ナビサイト内)
     ジモミヤタビ対象 県内旅行会社(旬ナビサイト内)

    ジモミヤタビクーポンについては・・

     ジモミヤタビクーポンサイト


    ジモミヤタビ公式サイトより引用

    県外在住者を含めて予約することは行わないでください。チェックインの際に免許証等の提示を求めますのでトラブルの原因になります。
     県外在住者を含める場合には、宿泊先に直接予約するか旅行代理店で予約し、キャンペーン対象外の宿泊者を含んでいることを伝えてください。


    県民の皆様へ

    • 旅行は同居の家族や身近な人と、少人数で行いましょう!
    • 週末や連休の混雑を避けて、平日にゆっくり旅行を楽しみましょう!
    • マスク着用の徹底など、新しい旅のエチケットで
      旅行時の留意点を守りましょう!
    • 旅行中の会食は「みやざきモデル」を徹底し感染症対策を行いましょう!
    • 会食は『みやざきモデル』で!
      (み)っつの密(密集・密接・密閉)を避けて
      (や)めよう大声、大人数、長時間 静かなマスク会食を
      (ざ)せきは間隔を空けて
      (き)れいに手指消毒
      (も)りつけは、皿で一人ひとり
      (で)んわ連絡先をお店に告げて
      (ル)ール、ガイドライン遵守のお店を利用しましょう。



    余談ですが・・ ジモミヤタビクーポン公式サイトTOPページの写真(西都原古墳群・高千穂峡・鵜戸神宮・フローランテ宮崎)は当方撮影(宮崎県観光協会へ譲渡済)です。お使いいただき、嬉しかったり。

    ジモミヤタビクーポン公式サイトTOPページの写真


    県内全域の飲食店の営業時間短縮要請は9月30日(木)までで終了します。
    私は県より県民に対して出されていた「基本自粛要請」が解かれるのが何よりうれしいです。

    それにしても、毎日あれ程新規感染者が出ていたのに、全国足並みそろえて一気に減少に転じたのはやはり「ワクチン接種」の効果が大きいのでしょうかね? 

    専門家の多くの方は12月に「第6波」が来ると予測しているようです。
    確実にジモミヤタビキャンペーンを利用したいのであれば、11月までには。宿泊・旅行された方が良いかも知れません。
    キャンペーン利用時には、宮崎在住である事を証明できる身分証明が(宿泊者全員の分)必要となりますので、お忘れなきよう。

    おちついている時期を見計らって、開けたりし閉めたり ウィズコロナで臨機応変に対応して行くしかないと思います。

    当ブログに記載した内容は、信頼できると思われる外部情報等に基づき作成しておりますが、その正確性や完全性を保証するものではありません。
    予約等は、ご自身の判断で行って頂くようお願い致します。


  • − 【5/14更新】宮崎県 ジモミヤタビキャンペーン 福岡/長崎/佐賀/大分/熊本/鹿児島県在住者 −

    Comments

    Comment Form




    日本のひなた宮崎県
    「ジモ・ミヤ・ラブ」
    PAGE TOP