日々ブログ MORIMORI @宮崎県

高解像(1920pix幅)写真を交え 宮崎県観光/情報などを中心に紹介


FB・twitter フォロー / Youtubeチャンネル登録お願いします(^^)

スーパーで買った「屋台骨」の生ラーメン(スープ付)の感想

Posted morimori / 2022.03.04 Friday / 06:44


久々麺(ラーメン)関連話題
豚骨ラーメン大好きでして、豚骨系ラーメンの「屋台骨」は宮崎中央市場内の本店や、生目台店、最近では木花運動公園近くのフランチャイズ店などでも良く食べている。

ラーメン屋台骨(宮崎中央市場内)
ラーメン屋台骨(宮崎中央市場内)


おそらく時々行く加納にある「ラーメン屋 アジト」も同じ感じの麺、スープ、味、どんぶり下のステンレスの受け皿に至るまで似ているので同系列と思います。

先日、近所のスーパーに「屋台骨」の生ラーメン(スープ付)2食パッケージ(価格は税込み300円程)が出ていたので試しに購入した。

宮崎屋台骨 3段階ブレンドとんこつラーメン 生2人前


宮崎屋台骨 3段階ブレンドとんこつラーメン 生2人前
宮崎屋台骨 3段階ブレンドとんこつラーメン 生2人前


宮崎屋台骨 3段階ブレンドとんこつラーメン 生2人前
宮崎屋台骨 3段階ブレンドとんこつラーメン 生2人前(パッケージ詳細)

宮崎県旅行・宿泊割引ジモミヤタビキャンペーン
大変お得な旅行・宿泊割引
宮崎県の旅行・宿泊割引「ジモミヤタビキャンペーン」
最大5,000円引、付与クーポン分差し引くと実質代金0円も!
キャンペーン期間 9/1(木)チェックアウトまで
※お盆期間も適用・詳しくはバナーリンク参照


先日、もやし(細いのが無かったのが残念)、チャーシュー、メンマ、味付けタマゴ、ネギ・・いろいろトッピングして作ってみましたが・・・

屋台骨の家庭用即席ラーメン
宮崎屋台骨 3段階ブレンドとんこつラーメン


んーー
スープが、お店で食べるのとは違う。

無難な味というのか、マイルドブレンドとでもいうのか? 豚骨特有の味とコクが殆んど感じられない。

麺は屋台骨ですが、スープは、ちゃんぽんやうどんのスープなどの単品販売で良く見かける「松原食品」(福岡)が作っているようです。

  松原食品のスープ類
豚骨系も複数あるのでこれらをブレンドして付けているのかも知れません。

この価格帯(二食 税込300円程)で同じ味を再現するのは難しいのでしょう。
この種のお店のオリジナルスープ付だと、倍以上の値段しますからね。

地元だし お店で食べるのが一番かな という結論

ネット検索すると通販で、冷凍のものもあるようなので、そちらはお店の味なのでしょうね。

当然ですが、味の好みは人それぞれ、あくまで個人的な意見です。

余談ですが「屋台骨」の「宮崎ギョーザ」は良く食べてます。


セブンイレブン限定 世界の名店シリーズ 初代「博多だるま」

私が今まで食べた豚骨系の即席麺では、2017年までセブンイレブンで発売されていた「地域の名店シリーズ 博多だるま」(明星食品)の初代カップ麺(パッケージは大型どんぶり形)ががベストでした。
「博多だるま」のカップ麺が初めて発売されたのは、2007年夏。
当初、福岡・佐賀・長崎・大分・宮崎・熊本・山口県内のセブンイレブン限定で販売開始。
2017年にモデルチェンジ、パッケージも縦型になっていた。
モデルチェンジ後一度食べてみましたが、初代「博多だるま」独特の細麺の舌触りが全然違う、これでは・・と興味は失せました。

初代「博多だるま」は、細麺(カタ)、スープは豚骨特有のコクもばっちり再現、長浜ラーメンに近く美味しい「拘り」を感じた逸品だった。

以上、一昔位前のお話です。。
当時の定価:税込268円 とカップ麺にしては結構高かった思い出。
 


− スーパーで買った「屋台骨」の生ラーメン(スープ付)の感想 −

Comments

Comment Form




日本のひなた宮崎県
「ジモ・ミヤ・ラブ」
PAGE TOP