日々ブログ MORIMORI @宮崎県

高解像(1920pix幅)写真を交え 宮崎県観光/情報などを中心に紹介


FB・twitter フォロー / Youtubeチャンネル登録お願いします(^^)

高千穂らくらくバスツアー 高千穂峡のボート込 県民割利用で超お得

Posted morimori / 2022.09.04 Sunday / 12:04


【 9/22 追記 】
高千穂峡は、台風14号による濁流で、遊歩道の手すりや遊歩道自体が一部流されるなど、大きな被害が出ております。
当日ツアーに組まれていた、遊歩道は通行止、水位もなかなか下がりませんので、ボート乗船もおそらく無理だろうと思います。

2022年 台風14号 高千穂峡の遊歩道は濁流で甚大な被害(立入禁止)

台風14号の被害が県内各所で出ております。
ご検討中の方は、公式サイト等でご確認をお願いします。

高千穂観光協会公式サイトに
高千穂らくらくバスツアー「らくらくバス」の募集が掲載されておりましたので、情報を記します。

令和4年9月24日(土)高千穂らくらくバスツアー「らくらくバス」参加者募集のお知らせ(高千穂町観光協会サイト内ページ)


高千穂らくらくバスツアー「らくらくバス」
高千穂らくらくバスツアー「らくらくバス」


募集受付期間 2022年9月3日〜17日

前回、高千穂らくらくバスツアー「らくらくバス」ツアーが催行された際(8/7・8/20)にはジモ・ミヤ・タビキャンペーン割引の案内は無かったのですが、今回は対応しているようです。
宮崎県在住者はジモ・ミヤ・タビキャンペーン割引適用!
割引対象の方は割引料金でツアーにご参加いただけます。割引対象外の方は割引適用にはなりませんがお申込は可能です。


と記載されております。

宮崎県内在住者でワクチン三回接種など、キャンペーンの諸条件を満たす方は「ジモ・ミヤ・タビキャンペーン」を利用出来ると思います。
※日帰りツアーなので「ジモ・ミヤ・タビキャンペーン」適用は、宮崎県在住者限定です。

以下の情報は、ツアー募集チラシ(PDF)より一部引用したものです。

高千穂観光を手軽に観光できるバスツアーに参加しませんか!
ツアーでは観光ガイドの案内で、高千穂に伝わる神話や伝説
の話を聞くことができます。貸しボートの乗船、昼食付でバス
移動でき高千穂の観光を満喫できますよ!

楽々ポイント
高千穂峡の貸しボート乗船付きで楽々
ガイドの案内で神話や伝説を知る事ができ楽々
高千穂峡の峡谷を眺めながらの昼食付で楽々
バスの移動で高千穂の観光が満喫できて楽々

催行日:9月24日(土) 
先着 20名様 限定
大人 お一人様 10.500円〜12,500円(税込)
(ボート3名1艇10,500円・2名1艇:11,500円・1名1艇:12,500円)

宮崎県在住者はジモ・ミヤ・タビキャンペーン割引適用!
割引対象の方は割引料金でツアーにご参加いただけます。割引対象外の方は割引適用にはなりませんがお申込は可能です。

集合場所:
高千穂町観光協会 9:00集合 駐車場あり
高千穂バスセンター 9:05集合 駐車場なし
 集合場所はどちらかをお選び下さい。

食事条件:昼食 1回
料金に含まれないもの 集合場所までの交通費

申込締切:9月17日(土)応募者多数の場合には、先着順となります。
注意事項

■添乗員同行なし
■観光ガイド付き■利用交通:貸切バス■雨天決行
■歩きやすい履物・服装でお越しください。
■食品にアレルギー等がある方は事前にお知らせ下さい。
■最少催行人数10名。

行程は都合により内容が変更となることもございますのでご了承下さい。

■貸しボートの乗船については、申し込みグループで1艇の利用となります。申し込みグ
ループが貸しボートの定員より多い場合は、申し込み人数で艇数を決定します。
※貸しボートが営業休止となった場合は、ボート乗船料については高千穂峡内でご利用いただける、お買い物券をお渡しいたします。
(3名1艇の方は1名2,000円・2名1艇の方は1名2,500円・1名1艇の方は1名4,000円の商品券となります。)

「みやざき旅行支援割キャンペーン(みやざき割)」

対象:全都道府県
期間:2022年10月11日(火)〜★12月28日(水)チェックアウトまで
★12月27日泊まで延長されました。(詳細は下記リンク参照)
全国旅行支援 みやざき旅行支援割キャンペーン(みやざき割)


高千穂らくらくバスツアー「らくらくバス」

※日程に一部、当サイト内のWebPageをリンク記載してます。
日時:令和4年9月24日(土)

時間 観光スポット(備考)〔バス移動時間〕

  • 9:00 集合 高千穂町観光協会(駐車場ご利用の方 集合)
     〔5分〕
  • 9:05 集合 高千穂バスセンター(バスご利用の方 集合)
     〔15分〕
  • 9:20 - 10:30 天岩戸神社 天安河原 観光
     〔5分〕
  • 10:35 - 10:40 棚田風景見学(世界農業遺産)写真スポット
     〔20分〕
  • 11:00 - 11:10 国見ヶ丘 観光
     〔15分〕
  • 11:25 - 11:45 高千穂神社 観光
     〔5分〕
  • 11:50 - 12:40 あららぎの茶屋 昼食
  • 12:40 - 13:30 高千穂峡遊歩道散策 散策
  • 13:30 - 14:00 高千穂峡(貸しボート乗船)ボート乗船
     〔5分〕
  • 14:05 - 14:20 がまだせ市場 買い物
     〔5分〕
  • 14:25 到着 高千穂バスセンター(到着)到着
     〔5分〕
  • 14:30 到着 高千穂町観光協会(到着)



天安河原(あまのやすがわら)
天安河原(あまのやすがわら)


国見ヶ丘から見た阿蘇の涅槃像
国見ヶ丘から見た阿蘇の涅槃像


高千穂神社
高千穂神社


高千穂峡のボート 真名井の滝 御橋
高千穂峡のボート 真名井の滝 御橋


天岩戸神社←→天安河原、あららぎの茶屋→高千穂峡ボート乗り場は、階段などもある遊歩道散策(歩き)ですので、歩きやすい靴で!

ジモ・ミヤ・タビキャンペーン関連補足

宮崎県在住の方が県内の日帰り旅行(旅行会社が企画する旅行等)の場合、1人当たり商品代金の50%(上限5,000円)を割り引きます。

8/13(土)以降の新規予約受付については「個人旅行(お一人での旅行)」や家族など「いつも一緒にいる身近な人との旅行」に限定し、キャンペーンを適用。

クーポン付与は、日帰り旅行の場合、1人当たり税込2,000円以上の商品に対して最大2,000円分が発行されます。(曜日関係なし)

例えば、ジモ・ミヤ・タビ適用で今回のツアーを 2名で申し込んだ場合・・
一般ツアー料金 お一人11,500円に対して、ジモ・ミヤ・タビ適用で、5,000引き+2,000円分のジモミヤクーポンを頂けるので、実質 4,500円/一人のツアー代金という事になるのではないでしょうか?クーポンはツアー代金等には充当できません。

※ジモ・ミヤ・タビ適用内容等については、予約時に確認をお願いします。

お二人で普通に高千穂峡のボートに乗船すると、5,000円(お一人2,500円)かかります。
しかもこの時期は、予約をしないと何時間も待つことに・・。
地元ボランティア観光ガイドの案内、昼食付、バス移動 かなりお得な内容のツアーと思います。
高千穂は、車が無いと不便、混雑する時期は駐車場の心配も・・
このツアーなら効率よく回れますので、高千穂が初めての方には特におすすめします。

既に、同日、高千穂旅行を計画してらっしやる方も、オプショナルツアーとしていかがでしょう?

先着20名のようです。
早めの予約をおすすめします。


【 別件 】9月5日(月)・6日(火) 両日 高千穂神社神楽殿で毎夜披露されている「高千穂神楽」は台風接近に伴い中止との事です。
高千穂峡のボートも5日午後から営業休止、大雨による増水でしばらく休止になりそうです。(ボートは9/7まで休止・9/8より再開してます。)


【別件】Yahoo!ニュースにこんな記事が・・

天然記念物「高千穂峡」上流域で「産廃処分場計画」 町も懸念...観光名所に悪影響は?業者に聞く
https://news.yahoo.co.jp/articles/d61781716c5dbead1004280c60e6904ca379f385

高千穂峡と言えば、柱状の崖から滝が流れ落ち、その渓谷を貸しボートで楽しめる宮崎県きっての観光スポットだ。渓谷は、天照大神が隠れたとされる「天岩戸(あまのいわと)」の神話で知られている。


天岩戸は、高千穂峡のある五ヶ瀬川渓谷ではなく、岩戸川。

日本書紀に登場する神話「天孫降臨」の舞台となった高千穂峰に連なる山間地だ。


高千穂峰は高千穂町ではなく、鹿児島県と宮崎県の県境の霧島連山。
日本書紀に書かれているのは「くしひの高千穂のたけ」「高千穂のくしひの二上のたけ」
場所柄「二上山」もしくは「くしふるだけ」と書いた方が適切なのではないでしょうか?

誤解を招くような、こういった インターネットニュースサイトの記事は、リツイート等で拡散してしまうので困りものです。

参考まで、宮崎日日新聞で報じられていた関連記事。
五ケ瀬川最上流部に大規模処分場 熊本県山都町で建設計画(2022年08月29日 19:15更新 宮崎日日新聞 プレみや)

【 追記 】
ローカル話題ですが・・「てげビビ」(NHK宮崎放送 総合テレビ 18:10 - 19:00)という番組の中で、9月8日「高千穂峡と高千穂峰、離れているのになぜ同じ高千穂?」の謎を追うを放送。
NHK宮崎はどのようなレポートにまとめているのでしょう・・楽しみです

【 追記 】
「てげビビ」(NHK宮崎)9/8「高千穂峡と高千穂峰、離れているのになぜ同じ高千穂?」の謎を追う 放送、興味深く拝見!
宮崎WEB特集に放送の要点が掲載されておりました。
宮崎WEB特集 高千穂峡と高千穂峰 100キロ離れた宮崎の景勝地に残る神話の謎2022年09月08日


− 高千穂らくらくバスツアー 高千穂峡のボート込 県民割利用で超お得 −

Comments

Comment Form




日本のひなた宮崎県
「ジモ・ミヤ・ラブ」
PAGE TOP