日々ブログ MORIMORI @宮崎県

高解像(1920pix幅)写真を交え 宮崎県観光/情報などを中心に紹介


FB・twitter フォロー / Youtubeチャンネル登録お願いします(^^)


最新20記事リスト表示
【当サイト内検索・画像検索含む】

ショクダイオオコンニャク(世界最大級の花) 県内初 宮交ボタニックガーデン青島で 開花

Posted morimori / 2024.07.09 Tuesday / 20:34


みやざき公園協会(Youtubeサイト)生配信

7/14 3回目の見学して来ました。
近々、開花 - 満開近い状態 - 萎れ(次期予備群の写真など含む)3回の写真をまとめたWebPageを作成し案内します。

今日(7/14)は 配信カメラで、お子様がカメラを動かすといった微笑ましいアクシデントありましたよね(^^;)
こういった定点カメラは、位置の変化など記録的要素もあるのでしょうから 容易に(ハード的に)動かせないようにしておくべきだろうと思います。

7/12 花の心部分にある「付属体」は 2024/07/11 22:52:43 頃に倒れたようです。
倒れるシーンの動画Youtubeリンク先(倒れる直前より再生)でご覧ください。

7/10 宮交ボタニックガーデン青島FB情報によると 開花開始から丸2日経ちましたが、花はだいぶ劣化してきているものの、倒れずにいる状態。
一般的には、花の開花時間が終わると仏炎苞は閉じてしまうのですが、当園の個体はあまり閉じる様子もなく、そのまま劣化してきているようで、しばらく様子を見続けるようです。

計測の結果:イモの上部から附属体の先端までの高さは 256cmだったようです。

以下は7/9 ほぼ満開時 と 7/11朝のライブ配信映像を重ね合わせた対比画像。
すこしずつ萎んで来ているようです。

ショクダイオオコンニャク 7/8-7/11 対比画像
ショクダイオオコンニャク 7/8-7/11 対比画像


2024.7.9 開花 ほぼピークの写真3枚と、切り裂いた部分の写真を追加。

昨日(7/8)初めて宮崎で開花した 世界最大級の花「ショクダイオオコンニャク」をこのブログ時期の下段で紹介しましたが、「ショクダイオオコンニャク」の花は、およそ24時間程度(2日間とも)しか咲かないと見聞きし、再度、花の開いた状態を見たく、また撮影して残したく、撮影、以下に写真を追加しました。

燭台

燭台大蒟蒻ショクダイオオコンニャク

和名の「ショクダイオオコンニャク」(燭台大蒟蒻)の由来は、花の形がロウソクを立てた燭台(しょくだい)に似ていることに由来したもののようです。

「醜い」植物 投票で世界一に

イギリスのRoyal Horticultural Society(王立園芸協会)が世界各地から厳選した10の「醜い」植物の中からインターネット投票で世界一に選ばれた植物です。
その独特の臭さは開花後8時間程がピークのようで、昨日(7/8)訪れた際は開花後3時間後位でしたが、大温室に入った時点で魚の腐ったような臭いが漂ってきました。
今日(7/9)見学した際は開花から24時間程経っておりますので、殆んど臭いませんでした。
次回、開花した際には、是非、開花して8時間以内に!あの何とも言えない「世界一」の臭さ、話のタネに一度体験した方が良いです(笑)

「ショクダイオオコンニャク」7/9 宮交ボタニックガーデン青島
「ショクダイオオコンニャク」(世界最大級の花)2024/7/9撮影
宮交ボタニックガーデン青島で ほぼ開花ピーク

ショクダイオオコンニャクは世界最大級の花で、高さ 2m43cm、花の直径 1m50cm。
7/8 正午すぎから「仏炎苞(ぶつえんほう)」と呼ばれる部分が開き始め、7/9日未明に完全に開花したようです。
写真は開花ピークの頃より12時間程経過しておりますので気持ち萎んでいるようです。

「ショクダイオオコンニャク」7/9 宮交ボタニックガーデン青島
「ショクダイオオコンニャク」(世界最大級の花)2024/7/9撮影
宮交ボタニックガーデン青島で ほぼ開花ピーク


「ショクダイオオコンニャク」7/9 宮交ボタニックガーデン青島
「ショクダイオオコンニャク」(世界最大級の花)2024/7/9撮影
宮交ボタニックガーデン青島で ほぼ開花ピーク


7/9 NHK全国ニュースでも報道されました。
“世界最大級の花” ショクダイオオコンニャクが開花 宮崎




世界最大級の花「ショクダイオオコンニャク」開花 県内初!全国30例目!

「ショクダイオオコンニャク」宮交ボタニックガーデン青島
「ショクダイオオコンニャク」(世界最大級の花)
県内初 宮交ボタニックガーデン青島で 2024/7/8 開花

世界最大級の花「ショクダイオオコンニャク」が、7月9日 宮崎市の宮交ボタニックガーデン青島(県立青島亜熱帯植物園)で開花しました。

7月5日 宮崎県公式サイトの報道発表でも「開花が近い」事が紹介されました。
世界最大の花!ショクダイオオコンニャクの開花について
県内初という事もあり、宮崎日日新聞(歩廊欄)や、民放ニュースなどでも、そろそろ咲きそうだというニュースを目にし、花好きな私は、宮交ボタニックガーデン青島公式サイトで開花の状況をチェックしておりました。
本日 7/8 12:00 開花の兆候が見られるとの一報があり、3時半頃に
見学して来ました。

ショクダイオオコンニャク(インドネシア スマトラ原産)の固有種で、生育数の非常に少ない希少植物とのこと。
種受粉に必要な虫(送粉者)をおびき寄せる為、強烈な腐敗臭を発するのが特徴と聞いておましたが、温室の入口に来ただでも、魚が腐ったような独特の臭いを感じました。

大きな鉢に植えられた、ショクダイオオコンニャクは、入口から階段を上がった二階部分(逆側からはスロープで行ける)に展示してありました。
丁度、UMKの取材クルーが撮影準備を行っていた為、1分程度しか撮影出来ませんでしたが いくつか写真を紹介ます。

花は、良く見る花では、カラーとか水芭蕉を巨大にした感じの形状です。
7月8日時点の全長は2m43cm

開花期間の大温室公開時間
7月8日(月)は、通常17:00閉館のところを21:00まで時間を延長。
8日はライブ配信も行われました、後からでも見る事が出来ます。
9日のライブ配信はこちら
7月9日(火)は、通常、閉館日ですが、6:00より17:00まで臨時開館予定とのことです。

「ショクダイオオコンニャク」宮交ボタニックガーデン青島
「ショクダイオオコンニャク」2024/7/8撮影


「ショクダイオオコンニャク」宮交ボタニックガーデン青島
「ショクダイオオコンニャク」2024/7/8撮影


「世界でもっとも醜い花」とも・・

開花後は 独特の強烈な悪臭を放つことから「世界でもっとも醜い花」とも呼ばれているようです。
開花の際に花序先端の付属体から腐臭を発して甲虫を集めるようです。
開花後8時間ほどで悪臭の最高潮に達するとされている。(下段wikipadia引用参照)
確かに8日の開花時は温室の入口近くでも魚の腐ったような独特の臭いがしておりましたが、9日に行った際には近くでもあまり感じなくなっておりました。

ちなみに「別名 スマトラオオコンニャク (Amorphophallus titanum)」はイギリスのRoyal Horticultural Society(王立園芸協会)が世界各地から厳選した10の「醜い」植物の中からインターネット投票で世界一に選ばれたようです。

※7/8の夜のライブ配信を見ていると下の部分を覗き込むシーンが良く見られました。不思議に思いSNSや宮崎日日新聞記事の写真を見ると、後で花の下の一部を切り取り抜き、花粉のある部分が見えるようにしてあったようです。

以下の一枚がその部分(2024/7/9撮影追加)

肉穂花序の先端は棍棒状の付属体となり、その下の仏炎苞に包まれた部分の上部に雄花、下部に雌花が密生する。

「ショクダイオオコンニャク」7/9 宮交ボタニックガーデン青島
「ショクダイオオコンニャク」2024/7/9撮影


「ショクダイオオコンニャク」宮交ボタニックガーデン青島
「ショクダイオオコンニャク」2024/7/8撮影


「ショクダイオオコンニャク」宮交ボタニックガーデン青島
「ショクダイオオコンニャク」2024/7/8撮影


「ショクダイオオコンニャク」宮交ボタニックガーデン青島
「ショクダイオオコンニャク」2024/7/8撮影


「ショクダイオオコンニャク」宮交ボタニックガーデン青島
「ショクダイオオコンニャク」2024/7/8撮影


「ショクダイオオコンニャク」宮交ボタニックガーデン青島
「ショクダイオオコンニャク」2024/7/8撮影
この時点では切り裂いた「窓」は無かった。


大温室より外の方が温室?

連日の猛暑で・・外も温室の中みたいですね。
宮交ボタニックガーデン青島 大温室
宮交ボタニックガーデン青島 大温室 2024/7/8撮影


宮交ボタニックガーデン青島 大温室
宮交ボタニックガーデン青島 大温室 2024/7/8撮影



関連ニュース報道(リンク)


最後に報道関連のリンクを記載しておきます。
※リンク先は一定期間掲載後、削除される場合もあります。

ぐったりと倒れる瞬間の映像も 今月9日に開花 世界最大級 ショクダイオオコンニャクの花が倒れる(MRTニュース)2024年7月12日 17:41

「8年間かけてやっとの思いで咲いてくれた」世界最大級の花 ショクダイオオコンニャクが初めて開花(MRTニュース)2024年7月9日 19:00

“世界最大級の花” 「ショクダイオオコンニャク」が開花 (NHK宮崎 NEWSWEBより)2024年7月09日 11:44

 7/9 19時の全国ニュースでも編集の上放送されておりました。

世界最大級「ショクダイオオコンニャク」初開花 宮崎市・ボタニックガーデン宮崎日日新聞(プレみや)2024年07月08日 20:48

特徴的な香りも話題に 世界最大級の花「ショクダイオオコンニャク」が咲き始める 全国で30例目(MRTニュース)2024年7月8日 19:00

世界最大級の花「ショクダイオオコンニャク」が県内で初の開花 1日程度の珍しい機会に植物園は夜間営業(UMKニュース)2024年07月08日 18:50

世界最大級の花 もうすぐ宮崎県内初開花(宮崎日日新聞「歩廊欄」)2024年7月6日

開花すると強烈な腐敗臭を放つとも・・・ 世界最大級の花「ショクダイオオコンニャク」間もなく開花 宮崎市の宮交ボタニックガーデン青島(MRTニュース)2024年7月4日 19:02


wikipedia ショクダイオオコンニャクの解説部分より引用

花序とその付属体、および仏炎苞の複合体は直径1.5mに達するとされ、その縦寸は3.5mまでになった記録もある。肉穂花序の先端は棍棒状の付属体となり、その下の仏炎苞に包まれた部分の上部に雄花、下部に雌花が密生する。

コンニャクなどほかのコンニャク属の植物と同様に、種子から発芽した実生個体は、毎年1枚だけの巨大な葉を展開して同化産物を球茎に蓄積し、数年がかりで巨大な球茎を形成する。生活史の最後の年には光合成を行う葉に替わって球茎から花序だけを伸張させ、それまでに蓄積した同化産物をすべて有性生殖に向けて使い切る。開花はわずか2日ときわめて短く、開花初日には花序先端の付属体から腐臭を発して甲虫を集める。開花後8時間ほどで悪臭の最高潮に達するとされている。これらの甲虫は上に向けて漏斗状に展開した仏炎苞に着地すると這い上がれずに転がり落ち、中心の花序の部分に集められる。ここに他の花に誘引されて花粉をつけた個体がいると、花序最下部の雌花群の柱頭に花粉がなすりつけられ、受粉が成立する。翌日になると雌花の受粉機能は停止し(雌性先熟)、替わって雄花群の葯から花粉があふれ出して甲虫の体に降りかかり、次いで付属体と仏炎苞が枯死崩壊して虫の脱出が起きる。受粉が成立した雌花は成熟するとサトイモ科の植物に広く見られる朱色の液果となり、鳥に食べられて種子散布がおきると考えられている。


ショクダイオオコンニャクの開花時の変化(新潟県立植物園資料PDF)

2006年に放送されたスマトラ島の森での様子Xより(ダーウィンが来た!@nhk_darwin)



とても貴重なものが 見れて、臭いも 嗅げて良かったです。
関係者の皆様、ありがとうございました。
お疲れ様でした。

宮交ボタニックガーデン青島では、現在、別のショクダイオオコンニャクの株を栽培しているようで、何年後かに再び開花が見られるかも知れません。

7/11 22:52:43 頃に倒れた


− ショクダイオオコンニャク(世界最大級の花) 県内初 宮交ボタニックガーデン青島で 開花 −

Comments

Comment Form




日本のひなた宮崎県
PAGE TOP