日々ブログ MORIMORI @宮崎県

継続は力、写真など交え更新 By MORIMORI


FB・twitter フォロー / Youtubeチャンネル登録お願いします(^^)

阿蘇大橋の代替ルート、長陽大橋ルート 8/27開通 ・ ユウスゲ見頃 

Posted morimori / 2017.08.09 Wednesday / 23:15


熊本地震で崩落した阿蘇大橋の代替ルートとなる、長陽大橋ルートが8月27日(日)に開通します。
今回の開通により、南阿蘇村中心部と立野地区との間の迂回が解消されることとなります。

新しい、阿蘇大橋の架け替え完成までは、このルートを使います。
宮崎県・高千穂へのアクセスも良くなります。

阿蘇大橋の代替ルートとなる、長陽大橋ルート

阿蘇大橋の代替ルートとなる、長陽大橋ルート
〜 国土交通省発表資料より一部抜粋 〜

  

「みやざき旅行支援割キャンペーン(みやざき割)」

対象:全都道府県
期間:2022年10月11日(火)〜12月21日(水)チェックアウトまで
(詳細は下記リンク参照)
宮崎県-全国旅行支援(全国旅行割)-みやざき割キャンペーン


宮崎県の旅行・宿泊割引「ジモミヤタビキャンペーン」

対象:九州在住者
期間:2022年10月11日(火)チェックアウトまで
(詳細は下記リンク参照)
宮崎県旅行・宿泊割引ジモミヤタビキャンペーン


詳細は以下

 国土交通省記者発表
 村道栃の木〜立野線 進捗状況(九州地方整備局)



阿蘇山のユウスゲ(夕菅)


ユウスゲ 阿蘇にて
〜 阿蘇山のユウスゲ 〜

学名:Hemerocallis thunbergii 別名:キスゲ(黄菅)) 花期:夏
ユウスゲはユリ科の夏緑多年草で別名キスゲともいいます。
その名の通り、夕方に開花して翌朝にはしぼんでしまう一日花で、昼間には見る事ができません。
ニッコウキスゲやエゾキスゲと同じ仲間です。
(余談;ニッコウキスゲは昼咲き、エゾキスゲは夕方〜午前中まで花を見る事ができます。)

ユウスゲの葉は細長く株元から二列に出て扇状に開き、花は六弁からなります。
本州、四国、九州に分布鮮。
明るい黄色の花は暗闇の中でも蛾などの夜行性の虫に良く見える為との事。

阿蘇登山道路の県道阿蘇吉田線(坊中線)沿いの草原は、 ユウスゲ群生地の一つで、8月中旬まで見頃とのこと。

以下の写真を撮影した場所は、阿蘇山外輪山、菊池阿蘇スカイライン沿いです。

ユウスゲ 阿蘇にて


《はみだし情報》

市道鵜戸参宮線(海岸参道)8月10日〜20日 平日も片側交互通行に

鵜戸神宮本殿近くの駐車場にに通じる、海岸参道は、現在、道路復旧工事で平日通行止めとなっておりますが、お盆を挟む 8月10日〜20日の期間に限り、片側交互通行で解放になります。
10日、16日〜20日:8:00〜18:00、
11日〜15日:8:00〜19:00
いずれも終了1時間前に入場を締め切る。
 
 


− 阿蘇大橋の代替ルート、長陽大橋ルート 8/27開通 ・ ユウスゲ見頃  −
日本のひなた宮崎県
「ジモ・ミヤ・ラブ」
PAGE TOP