日々ブログ MORIMORI @宮崎県

継続は力、写真など交え更新 By MORIMORI

宮崎駅再開発 JR九州と宮崎交通共同開発 2020年秋にアミュプラザ宮崎など開業

Posted morimori / 2018.03.01 Thursday / 18:24


この記事「宮崎駅再開発 JR九州と宮崎交通共同開発 2020年秋にアミュプラザ宮崎など開業」は、2018年3月に記載したものに対して、順次新しい情報を下段に追記しております。
当初発表より変更になっている部分もありますが、本文内容は修正せず残しております。

最新更新:2019/5/22 追記


【2018/3/1記載記事】

JR九州と宮崎交通は2月28日、県庁で会見を開き、宮崎駅西口の共同開発について2020年秋に開業させることで基本合意したと発表。

これまで、宮崎交通、JR九州が別々に新ビルの計画を進めていたが、JR九州側がより効率的な投資のため、共同開発を持ちかけたところ、宮崎交通側は「他県の駅前開発のノウハウを持っているJR九州と共同で進めることが継続的な成果になる」と判断。2月9日に基本合意したようです。

開発の対象となるのは、両社などが所有する
(1)駅前西口用地 4,160 屐△よび、道路などを挟んだ西側の
(2)広島用地 2,850 (計):7,010

 高架下 6,000 屬癲∧擦擦謄螢縫紂璽▲襪鮓‘い垢襦

以下は GoogleMapに位置関係を追記したもの。
GoogleMapにJR宮崎駅西口開発対象地
ベースの空撮画像 © 2018Google. 地図データー © 2018Google.ZENRIN
(GoogleMapにJR宮崎駅西口開発対象地を追記)


総事業費は両社合計で100億円規模になる見通し。

駅前商店街とも回遊しやすくするなど、中心市街地との人の流れを作り出したい考え。

今秋にも具体的な内容を公表とのことですが、宮崎日日新聞には以下のように報じられていた。

大手シネコン(8〜10スクリーンの複合映画館)や飲食店などを入居
巨大な屋根を備えたイベント広場を整備
2棟のうち同駅西口の「第1ビル」は最大で地上10階、県道を挟んだ広島通り入り口に面する「第2ビル」は地上7階となる見通し。
2棟を合わせた売り場の規模はJR九州が博多、鹿児島などの主要駅で運営する大型商業施設「アミュプラザ」よりも小ぶりになる。
JR九州の田中龍治専務は、宮崎駅西口にあるタクシーロータリーや駅前広場もー体的に再開発する可能性につ
いても言及。雨天でもイベントなどに利用できる大屋根を備えた広場へと改修し、駅舎のデザインも変更することに
ついて県や市と協議する考えを明らかにした。とのこと。
  



宮崎のホテル・旅館など

宮崎県のホテル旅館民宿ペンション
以下は 2/28発表プレスリリース文を引用

2018年2月28日 九州旅客鉄道株式会社
宮崎駅西口における共同開発について
九州旅客鉄道株式会社(代表取締役社長 青柳俊彦)と宮崎交通株式会社(代表取締役社長
菊池克髻砲蓮宮崎駅西口における共同開発について検討してまいります。
両社が連携して一体的な開発に取り組む事で、にぎわいがより大きくなると同時に、このに
ぎわいが宮崎駅前から“まち”へ広がり、より中心部とのつながりが強まると考えます。
今後、宮崎の中心市街地が更に魅力的でにぎわいのある“まち”となるよう、地元自治体・
宮崎商工会議所等、地域のみなさまと議論を進めてまいります。
具体的な開発内容等は、計画が定まりましたら、改めてお知らせいたします。

【開発対象地】
 ̄愾依冀 4,160
広島用地 2,850 (計):7,010
※高架下 6,000 屬蓮↓´△塙腓錣擦謄螢縫紂璽▲襪鮓‘

引用おわり




JR宮崎駅周辺では、宮崎市のアリーナ建設構想もあります。
人の流れが、駅周辺、さらに商店街へと向かうと良いですね。

どこへ行くにもマイカー主体の県民が、JRやバスなど公共交通機関へとシフトしやすい環境づくりも周辺へ人を集める一つのキーポイントなのかもしれません。
シネコンが新規に入るとなると、現状イオン宮崎のセントラルシネマに続いて市内に二つ目のシネコンですよね、そんなに需要あるのかなぁ?


【10/18 追記】

宮崎駅西口の複合型商業ビル名称「JR宮交ツインビル」、商業施設部分は「アミュプラザ宮崎」


複数の関係者によりますと、2つのビルは、10階建てと6階建てで、商業施設は、「アミュプラザ宮崎」となり、飲食店や衣料品店、それに複合型映画館などの入居が予定されてます。施設は、再来年秋の開業予定となっていて、JRと宮交では、18日夕方から記者会見を開き詳細を発表することにしています。2018/10/17  MRTニュースより
 

10/18付、宮崎日日新聞によると
広島通り入り口の「第2ビル」(最大地上7階)の中・上層階を立体駐車場とする当初の計画を変更し、全フロアに小売店や事務所などを入居させる。
これにより、第2ビルの賃貸面積は当初計画の約3倍となる。
駐車場は別の場所に確保する計画がある。
シネコンについては、現在、複数の運営会社に誘致を働き掛けているようです。

【追記】
JR九州と宮崎交通は、JR宮崎駅西口で共同開発を進めている複合商業ビルの概要を10月18日、発表した。
商業エリア部分の名称は「アミュプラザ宮崎」で、シネコンを中心に人気の高い飲食店や衣料品店など50店舗が入る。
総事業費は100億円。2019年春に着工し、20年秋の開業を目指す。

 10/18 プレスリリース 宮崎駅西口共同開発の概要決定 〜 宮崎駅西口に“アミュプラザ宮崎”誕生 〜

以下のイメージパースなどは、いずれも上記プレスリリースより抜粋転載したものです。

複合商業ビルは、駅前ビル(地上10階)と、広島通りビル(地上6階)の2棟で構成される。
宮崎駅西口 JR宮交ツインビル外観イメージ
宮崎駅西口 JR宮交ツインビル外観イメージ (プレスリリースより)


駅前ビルの1〜4階は商業エリア。5、6階にシネマコンプレックス、7〜10階はオフィス。10階屋上の屋上デッキからは日向灘を見渡せる。
宮崎駅西口にアミュプラザ宮崎 施設構成
施設構成 (プレスリリースより)


建物名称「JR宮交ツインビル
商業施設名称「アミュプラザ宮崎
延床面積:37,700
商業面積:16,100
店舗数:50店

郊外型ショッピングモールと比較するのも何ですが、参考まで
イオンモール宮崎
延床面積:97,074
商業面積:77,355
店舗数:約250店

記者会見での宮崎交通 菊池社長談"イオンに無かったものをこちらで補完出来れば、「欲しかったが見つかる」が施設のコンセプトの一つとなっている。"

東急ハンズ」も入りそうな感じ!?。

ビル北側には大屋根を設置、雨天や夏場のイベントなども開催可能となる。
アミュプラザ宮崎 駅前用地
駅前用地 外観イメージ (プレスリリースより)


アミュプラザ宮崎 広島用地
広島用地 外観イメージ (プレスリリースより)


アミュプラザ宮崎外観イメージ
駅前用地と広島用地 外観イメージ (プレスリリースより)


JR九州が九州の主要都市で展開するアミュプラザは6カ所目で、規模は小倉(北九州市)と同等。鹿児島、大分の半分程度になるという。

アミュプラザ宮崎 位置図 (プレスリリースより)
位置図 (プレスリリースより)

上地図、「駐車場計画地」には立体駐車場(340台分)を整備、さらに付近に契約駐車場を増やすようです。

どこに行くのにも車の宮崎県民の感覚からすると、メインとなる駐車場が340台分では少ないような気もしますが、JRやバスなど公共交通機関へとシフトする、良い機会なのかも知れません。

JR九州は開業に併せて宮崎駅も改装、アミュプラザと駅内の店舗を含めた年間売上高は70億円を見込む。

NHK宮崎ニュースによると
記者会見で、JR九州の青柳俊彦 社長は「いよいよ宮崎駅西口の新たなまちづくりが動き出す。開発を通して地域活性化の一翼を担いたい」 と意気込みを述べました。

また宮崎交通の菊池克頼社長は、「今回の開発で宮崎駅周辺がにぎわい、それがまち全体の活性化に広がっていくことを期待したい」と話していました。
とのことです。

《余談》今回のプレスリリースの地図に、MJRザ・ガーデン宮崎駅前(マンション)が記されていたので何でだろう?と調べたら、MJRザ・ガーデンの事業主・売主はJR九州なのね〜 納得。






宮崎駅開発に関連する〔アリーナ〕の件

【 2018/09/14 記載 】
宮崎市の戸敷正市長は、9/13日、市長選で公約に掲げたJR宮崎駅東口周辺でのアリーナ建設について、JR九州や宮崎交通などが計画する同駅西口の開発と連携することで、稼働率を高め採算性を確保していく考えを示した。同日の定例記者会見で明らかにした。(2018/09/14 宮崎日日新聞)

アリーナは収容人数5000人程度を想定しているようで、アリーナの整備候補地は以下の4ヶ所の公有地

宮崎中央公園用地の国有地
宮崎中央公園用地の市有地
宮崎市総合体育館立体駐車場用地(市有地)
宮崎県体育館用地(県有地)

宮崎市アリーナ候補地4ヶ所(2018年9月5日時点)
宮崎市アリーナ候補地4ヶ所(2018年9月5日時点)
ベースの地図画像 © 2017Google.ZENRIN



【 2019/3/7 追記 】宮崎県は3月6日、宮崎市・JR宮崎駅西口の複合商業ビル「JR宮交ツインビル」の開発に合わせて再整備を計画している駅前広場の完成イメージを公開。地元局TVニュース、翌日の宮崎日日新聞でも報じられておりました。

宮崎駅西口再開発

宮崎日日新聞によると、メインの商業施設となる「アミュプラザ宮崎」の前に大屋根を備えた「イベント空間」と、最大幅館肘の歩道と連続した「にぎわい・交流空間」をつくる。計画では2019年度に着工し、ビルが開業する20年秋ごろの完成を目指す。大屋根の整備は2億円程度を見込むとのこと。

【 2019/4/4 追記 】
2019年4月3日、「アミュプラザ宮崎」などが入るJR宮崎駅西口複合ビル(JR宮交ツインビル)の安全祈願祭が、宮崎駅西口の建設予定地で行われ、工事の安全と早期完成を祈願した。
複合施設は駅に隣接する10階建てと、道路を挟んだ6階建ての広島通りのビル、2つからなり、核となる商業施設の「アミュプラザ」には、衣料品や飲食など、およそ50の店舗と映画館が入る予定で、2020年10月に開業予定。
今回着工したのは駅前ビルで、広島通りビルは6月から工事に入る予定。

【 2019/5/22 追記 】
宮崎駅西口に建設中のアミュプラザ宮崎複合施設に入る複合映画館(シネコン)は「セントラル観光」のようです。5階に入り7スクリーン計830席。(現在のイオン宮崎シネコン(9スクリーン)もセントラル観光です。)情報元:宮日新聞より



話はすっかり変わりますが・・。

暑くなると食べたくなるのが・・これ

オススメ「向栄食品工業 冷や汁の元」(5袋セット)が送料無料


冷や汁
向栄食品工業「ひや汁の素」で作った宮崎の郷土料理冷や汁


昨年、鶴瓶の家族に乾杯で、高鍋町出身ロンドン在住の今井美樹さんが、ロンドンに帰るときに取り寄せるという、国富町にある向栄食品工業の「ひや汁の素」が、近くのスーパーにありましたので購入早速 食べてみました。
水に溶き、押しくずした豆腐、大葉を入れ、薬味にミョウガなどを加えるだけで簡単に冷や汁が作れます。
いりこ独特の臭みも殆んど無いし、落花生の風味もあり、かなり我が家の味に近い!、確かにこれはうまい。

 以前書いたブログ記事「鶴瓶の家族に乾杯で今井美樹さん推奨 向栄食品工業の冷や汁の素を食す」を参照してください。

宮崎市内の多くのスーパーで見かけるようになりました。
最近では楽天ショップでも取り扱いしているようで、送料無料でお取り寄せ出来ます。是非、食べてみてください。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【メール便で送料無料】ひや汁の素5個セット【冷汁】
価格:2160円(税込、送料無料) (2019/6/15時点)




ご飯だけでは無く、ソーメンのつけ汁として食べても美味しいですよ。
送料無料なので、知人への贈答にも良いかも知れない。

 
 



 
-
宮崎の特産品をお取り寄せ みやざき便.com
宮崎県の特産品等をお取り寄せ
宮崎牛やマンゴー、冷汁など
みやざき便.com

 

− 宮崎駅再開発 JR九州と宮崎交通共同開発 2020年秋にアミュプラザ宮崎など開業 −


日本のひなた宮崎県
「第35回国民文化祭・みやざき2020」「第20回全国障害者芸術・文化祭みやざき大会」ロゴ
PAGE TOP