日々ブログ MORIMORI @宮崎県

継続は力、写真など交え更新 By MORIMORI

「岳人」に高千穂峰のミヤマキリシマ(鹿ヶ原のミヤマキリシマも)

Posted morimori / 2019.05.15 Wednesday / 07:33


「岳人」
「岳人」2019年6月号表紙


本日発売 登山ハイキングの雑誌「岳人」(ネイチュアエンタープライズ発行)の特集は、「花と出会う山」、霧島高千穂峰のミヤマキリシマも掲載されております。

"鹿ヶ原"のミヤマキリシマの写真は当方撮影です。

ミヤマキリシマと高千穂峰ページ

※著作権などの観点より文字が読めない程度のサイズにしてあります。(拡大写真はありません。)
「岳人」2019年6月号より
「額人」2019年6月号より


以下の公式サイトでの紹介の方が鮮明かと思います。
 「岳人」公式サイト 最新号紹介ページ

観光系雑誌とかだと、彩度をバリバリ上げて、これ鮮やかすぎでしょ、加工しすぎ、まるで絵・・・と思うような写真を結構目にしますが、そこは、流石、山岳系雑誌、忠実な色合いでした。

 



宮崎のホテル・旅館など

宮崎県のホテル旅館民宿ペンション
掲載内容を知りたい方もいらっしゃるかと思うので、索引を引用しておきます。

特集 花と出会う山

  • 6 キタダケソウと北岳
  • 12 ハヤチネウスユキソウと早池峰山
  • 16 レブンアツモリソウと礼文島
  • 20 ミズバショウと尾瀬
  • 22 ニッコウキスゲと霧降高原キスゲ平
  • 24 ウルツプソウと白馬岳
  • 32 ホティアツモリソウと入笠山
  • 34 ツクモグサと南八ヶ岳
  • 38 ハクサンコザクラと白山
  • 46 オオヤマレンゲと八経ケ岳
  • 48 キレンゲショウマと剣山
  • 50 ミヤマキリシマと高千穂峰

コラム&エッセイ
  • 18 利尻山のリシリヒナゲシ自生地に咲く花は本物か?
  • 28 植物学者牧野喜太郎の仕事 文◎竹内−
  • 42 山の花、シヤクナゲをめぐって 文・写真◎高橋修
  • 52 私の好きな花
      市毛良枝、仲川希良、高桑信−、石丸謙二郎、杉山修
  • 56 山の花に興味のない登山者が興味をもつために
      文◎服部文祥


第2特集 ライチョウと山 写真◎高橋広平

  •  ライチョウに出会う山
    64槍ヶ岳 66火打山 67御嶽山 68北岳
  • 69 観察のポイント
  • 70 ライチョウ豆知識
  • 72 日本人とライチョウ
  • 74 ライチョウ保護の最前線


  • 76 パノラマの名山 大台ケ原 文・監修◎DAN杉本
  • 99 Dr.Mの山道具考[第58回]紫外線対策とアイテム
  • 103 ロシア極東デルスウ・ウザーラの森へ 写真・文◎伊藤健次
  • 108 日本百名山冬期登頂記[第53座]大菩薩嶺 文・写真◎梶山正
  • 112 しま山100選[第26回]灯明山(三重県鳥羽市)文・写真◎斎藤潤

  • 116 とっておきの山歩き
    北海道・武佐岳/神奈川県・明星ケ岳/ 奈良県、三重県・学能堂山/ 広島県、島根県・牛曳山、毛無山/ 佐賀県・作礼山

  • 80 岳人掲示板
  • 83 言葉の山旅山の文学アンソロジー『可愛い山』より三題 石川欣一
  • 89 岳人ニュース&インフォメーション
  • 92 山のエッセイ 唯川恵、斉藤政喜
  • 95 今月の本箱
  • 96 今夜も焚火を見つめながら 文◎服部文祥
  • 98 山岳書クラシックス
    『高い山はるかな海探検家テイルマンの生涯』J・R・Lアンダーソン著
  • 126 岳人の湯
  • 130 編集後記


amazon  岳人 2019年6月号

今回の雑誌掲載写真とは違いますが、霧島"鹿ヶ原"で撮ったミヤマキリシマの写真の中では・・以下の写真が一番のお気に入りです。

左に高千穂峰を見上げるハイカー、右に新燃岳の噴火で被害になったと思われる枯れた木・・
正面の山は、「御鉢おはち」、奥に見える山が「高千穂峰」です。斜面にミヤマキリシマが咲いているのが見えます。

以下の写真は 4Kサイズ(3840pix幅)に拡大します。

鹿ヶ原で撮ったミヤマキリシマ

「新燃岳」含め霧島周辺の火山の噴火警戒レベルはすべて1(活火山であることに留意)となっておりますので、昨年新燃岳の火山活動で見られなかった、鹿ヶ原(鹿の原)のミヤマキリシマも今年は見ることが出来そうです。

鹿ヶ原(鹿の原)のミヤマキリシマの見頃は、5月末〜6月初旬頃かと思います。
入山前には、現在の火山活動の状況など必ずチェックを!!
活火山への登山は自己責任です。

当サイト内関連ページ
 鹿ヶ原(鹿の原)のミヤマキリシマ
 霧島のミヤマキリシマ
 高千穂峰より見 御鉢 霧島連山 パノラマ写真


新燃岳では、5月10日から火口直下を震源とする火山性地震がやや増加しましたが、13日以降次第に減少しました。(詳細
  



 
-
宮崎の特産品をお取り寄せ みやざき便.com
宮崎県の特産品等をお取り寄せ
宮崎牛やマンゴー、冷汁など
みやざき便.com

 

− 「岳人」に高千穂峰のミヤマキリシマ(鹿ヶ原のミヤマキリシマも) −


日本のひなた宮崎県
「第35回国民文化祭・みやざき2020」「第20回全国障害者芸術・文化祭みやざき大会」ロゴ
PAGE TOP