日々ブログ MORIMORI @宮崎県

継続は力、写真など交え更新 By MORIMORI


FB / twitterのフォローよろしくお願いします。(^^;)

椎葉村が舞台の映画「しゃぼん玉」(原作:乃南アサ)MRTで12/28放送

Posted morimori / 2020.12.25 Friday / 07:51


椎葉村が舞台の、直木賞作家「乃南アサ」のベストセラー小説「しゃぼん玉」が映画化、2017年3月4日に公開され、初公開当時(2017年1月)にこのブログでも紹介したのですが、このほど、MRT宮崎放送で放送されます。

深夜ですが、録画などで是非ご覧ください。

MRT宮崎放送(Ch.6)
年末ロードショー 映画「しゃぼん玉」
12/28(月) 23:15 〜 1:10(115分)


直木賞作家・乃南アサのベストセラー小説、林遣都×市原悦子で待望の映画化! 宮崎県の大自然を舞台に、感涙のドラマが誕生。

脚本・監督:東伸児
撮影:宮本亘
音楽:奈良悠樹
主演:林遣都 市原悦子 藤井美菜 相島一之 綿引勝彦 他

※市原悦子さんは 2019年1月に他界されました。
享年82歳でした。
この「しゃぼん玉」が遺作となります。

主題歌は、宮崎県出身の秦基博「アイ(弾き語りVersion)」

以下は予告編です(Youtube)

映画「しゃぼん玉」予告編(Youtube)

「しゃぼん玉」予告編



以下は、以前書いたブログ記事より 一部を転載したものです。

原作、乃南アサさんの「しゃぼん玉」は昨年読みました。
一旦読みだすと、引き込まれ、一気に読み終えました。

椎葉平家まつり」の準備の様子なども描かれ、感情移入。 

 つくづく涙もろくなった自分に気付く・・

じゃぼん玉 / 乃南アサ

女性や老人だけを狙った通り魔や強盗傷害を繰り返し、自暴自棄な逃避行を続けていた伊豆見翔人は、宮崎県の山深い村で、老婆と出会った。
翔人を彼女の孫と勘違いした村人たちは、あれこれと世話を焼き、山仕事や祭りの準備にもかり出すようになった。卑劣な狂犬、翔人の自堕落で猛り狂った心を村人たちは優しく包み込むのだが・…‥。涙なくしては読めない心理サスペンス感動の傑作。


しゃぼん玉 乃南アサ (新潮文庫)¥562(amazon)
しゃぼん玉 乃南アサ (新潮文庫)(楽天ブックス)

映画「しゃぼん玉」の宮崎県内ロケは、2016年3月18日より椎葉村と延岡市でスタート。椎葉村松尾にある民家、延岡市の出北陸橋下の地下道周辺、諸塚村などでもロケが行われたようです。

詳しくは  映画「しゃぼん玉」公式サイト参照

お薦めリンク
 「宣伝できない」ロケ地の事情 林遣都さん主演、人口2600人の村 / withnews(外部サイト)

話題はかわりますが・・


先日、椎葉村でも新型コロナウイルスの感染者が確認されたようです。
年末・年始、それぞれより一層の感染防止を・・。


「北酒場」の 作詞:なかにし礼 / 作曲:中村泰士 巨匠お二人がそろってお亡くなりになるとは・・ なかにし礼さんの「石狩挽歌」(北原ミレイ)は好きな曲でした!ご冥福をお祈りします。


霧島連山の新燃岳(しんもだけ)は、少し前から火山性地震が増えてレベル上げる基準ぎりぎりのところ推移しておりましたが、今日レベルあがってレベル2になったようです、年末の寒波もそうですが、自然は我々に「今は動くべきではない」と警鐘しているように思えてならない。
 
 


− 椎葉村が舞台の映画「しゃぼん玉」(原作:乃南アサ)MRTで12/28放送 −
日本のひなた宮崎県
「第35回国民文化祭・みやざき2020」「第20回全国障害者芸術・文化祭みやざき大会」ロゴ
PAGE TOP